食後のお楽しみタイム!

給食後の余暇時間(自由時間)にはお子さんの発達や好みに合わせた玩具・塗り絵などを提供し、落ち着いて過ごす時間にしています。
午前中の活動を頑張った子どもたちのお楽しみタイムにもなっています!(宮内)

 

お友達とお話ししながら、はたらくくるまの玩具で遊んでいます♪

 

サンタさんにもらった新しい玩具「マグタブ」に興味津々!

 

三角形の「マグフォーマー」を集中して積み上げています☆

 

  

塗り絵に夢中!今日は何のキャラクターにしようかな?

そら 感触遊び

そらグループでは、「さまざまな素材に挑戦し、触れてみる」「感触の違いを楽しむ」ことをねらいとして感触遊びの活動を取り入れています。

 

今月はゼリーや小麦粉粘土、炊いたお米の感触を楽しみました。

 

ゼリー遊びでは、「冷たくて気持ちいい!」とひんやりとしたゼリーの感触に、驚きながらも夢中で触っていた子どもたちです。ケーキ型のゼリーを切ってお皿に乗せたり、寒天ゼリーをプラスチックコップに入れてジュースに見立てたりなど、ごっこ遊びの要素を取り入れながら楽しみました。

小麦粉遊びでは、チョコレートのお菓子作りをしました。支援者がお菓子のイラストを提示し、子どもたちはイラストのお菓子を真似しながら、個性豊かなチョコレートを作ることができました。感触遊びに苦手意識がある子も、アンパンマンのチョコレートを見ると興味津々な様子で触れることができました。

お米遊びでは、炊飯器に入ったたくさんのお米を見て「わー!」とワクワクした表情の子どもでした。普段の給食では白飯に興味を示さない子もいますが、トレーに入ったお米がいつもと違うものに見えた様子で、直接手で触れたり、スプーンですくったりしながら積極的に参加していました。最後は味噌やわかめも入れて楽しみました。

感触遊びに苦手意識がある子、積極的に触れることができる子など、子どもたちの特性は様々ですが、身の回りものや子どもたちの興味のあるものを取り入れながら、今後も感触遊びの活動を楽しめたらと思います。

のびどめ発表会

2月17日には第6回のびどめ発表会が行われました。
0,1歳児のお子さんはクリスマス会の中で保護者の方に発表を見てもらったため、今回の発表会では2歳~5歳クラスのお子さんたちが発表を行いました。
〇すみれ組(2歳児)
…合奏「たのしいね」「おもちゃのチャチャチャ」、劇「おおきなかぶ」


〇ちゅうりっぷ組(3歳児)
…劇「3びきのこぶた」、ダンス「ドコノコキノコ」「スマイル」


〇ひまわり組(4歳児)
…劇「北風と太陽」、合奏「山の音楽家」、ダンス「新時代」


〇さくら組(5歳児)
…合奏「聖者の行進」、劇「泣いたあかおに」、合唱「世界に一つだけの花」

お家の方の姿を見て喜んだり、注目されて緊張してしまったりなど様々な子どもの姿がありましたが、その中でも子どもたち一人ひとりが精一杯自分なりの表現を行う姿が見られてとても素敵な会になりました☻
最後まで楽しんで取り組むことで、大きな自信や成長につながったと思います。
ご家族の方にたくさんのご協力やご理解を頂き、本当にありがとうございました。

節分

2月の上旬に節分を行いました。

皆さん、節分を楽しみにしていた様で「今日は節分ですね。」と職員に笑顔で言われる様子が見られました。

換気をして行事を行いました。

鬼役の職員が登場すると「鬼が来た」と笑っている方もいました。

怪我防止や感染症対策の為、新聞紙で作ったボールを使って「鬼は外、福は内」と言い鬼退治をしました。

皆で豆まきをした後は、職員から利用者さんに甘納豆を配りました。

昼食も節分仕様で恵方巻が切って提供されました。福が来るように東北東を見て食べました。

節分で無病息災を願うことで今年も施設の皆さんが怪我無く元気に過ごせればと思っています。

ほし 粗大運動

今月のほしグループでは「楽しみながら身体を動かし、ボディイメージをつくる」をねらいとして粗大運動を行いました。

平均台や滑り台、トランポリン、ウレタンブロックなどで遊んでいた子どもたちです。

平均台は苦手な子どもも多いですが、職員と手を繋いだり、1人で挑戦したりする姿も見られ、バランスをとりながら渡ることができていました。

ウレタンブロックでは、高く積み上げたり、トンネルを作ったりと色々な形のブロックを組み合わせて遊んでいました。

今後も楽しく身体を動かせるような活動を行っていきたいと思います。