廃材遊び(ぶどう組)

最近のぶどう組さんは,ティッシュの箱やお菓子の箱,カップ等を組み合わせて製作をする廃材遊びに夢中です。「ティッシュの箱と紐でバッグを作ろう!」「パソコンができた!」「こうやって使うよ!」と思い思いに廃材を組み合わせ,自分の考えたこと・思いついたことをどんどん形にしていきます。

また,画用紙を繋ぎ合わせて作ったオリジナルの絵本にストーリーを加え,完成した作品を友だちと見せ合って楽しむ姿も見られます。

これからも,身近にある物を使って表現することの楽しさを味わっていきたいと思います。

盆踊り練習楽しいね(もも組)

先日もも組は幼児クラスの子どもたちと一緒に夏祭りの盆踊り練習をしました。いつもとは違うリズム室で沢山のお兄さん、お姉さんたちに囲まれ,緊張した様子でしたが、楽しい音楽を聴いたり、振付を優しく教えて貰ったりするうちに、少しずつ慣れてきて、「もういっかいやりたい」と、自分で言うほど仲良くなり、最後は一緒に輪になって踊ることができました。もも組の部屋に戻った後も、興奮冷めやらぬ様子で、「まだおどりたい!」と保育士に教えてくれたので、もう一度もも組全員で踊りました。

 

本番の夏祭りまであと一週間程です。元気いっぱいに楽しそうに踊る子どもたちの姿が目に浮かびます。

 

 

クッキング(ぶどう組)

今回は畑で育てて収穫した夏野菜をつかって「夏野菜のドライカレー」と「春雨サラダ」を作りました。

朝、畑で野菜を収穫してからクッキングスタート!

最初はサラダに使用するきゅうりの千切りに挑戦!「きんちょうする!できるかな~?」と包丁を使うことにドキドキしている子どもたちでしたが、とても上手に切ることができました。

他にもドライカレーに使用するなすを角切りにしたり、ピーマンをチョッパーでみじん切りにしたりと工程が多く大変でしたが、楽しんで調理をしていました。

カレーのいい匂いが「おいしそうだね!はやくたべたいな」と食欲をかきたてていました。

出来上がったサラダとカレーは給食の時間にいただきました!自分たちで作ったものは格別!いつもよりも食が進み、苦手な野菜に挑戦している子もいました。今後も子どもたちが「食」に興味を持てるよう様々な取り組みをしていきたいと思います。

 

 

2G社会体験(セイカアイスクリーム工場)

7月17日(水)に日置のセイカアイスクリーム工場へ見学に行ってきました。見学前にジョイフルで食事を摂った後、工場でアイスクリームが出来るまでの工程をガイドの方の説明を受けながら実際に見て聞いて皆さん楽しまれていました。見学後はシロクマのアイスクリームを食べてご満悦の表情が印象的でした。