お正月レクリエーション (生活訓練)

1月の季節行事ではお正月レクリエーションを行いました。

 

午前中はみんなで協力しながら力うどん・おにぎり作りをしました。

 

麺を茹でたり、トッピングの具材をカットしたり、おにぎりを作ったり…

様々な工程を、周りと協力しながら取り組むことができました。

 

出来上がりはこちらです。

梅干しや大葉がいい味を出しており、皆さんきれいに完食されていました。

 

午後はレクリエーションにて書初めと手作りめんこ大会をしました。

 

書初めでは、自分自身で書きたい文字を考えていただきました。

もう1枚、もう1枚、、、と丁寧に仕上げることができました。

書初めの後は手作りめんこ大会。

1回戦のみの実施になってしまったので、来週以降のレクリエーション活動でも取り組む予定です。

今年1年も、それぞれの目標が達成できるよう、職員も一丸となってサポートしてまいります。

 

にじ 食育(ピザ作り)

今月の食育は、「餃子の皮でオリジナルピザを作ろう!」でした。

・調理作業を通して、コミュニケーション、集団意識を高める

・自分で作ったものを食べることで満足感や達成感を感じ、苦手なものにも挑戦しようとする

・食べ物を大切にしようとする気持ちを育む

上記のことをねらいとして、食育を行いました。

 

子どもたちはみんな、エプロン・三角巾・マスクの着用をして張り切っていました。

お話をしっかりと聞き、たくさんの具材を用意してもらい、クッキングスタートです。

 

まずは、ピザソースを塗りました。量を調節しながら、慎重に塗っていました。

 

ピザソースが塗れたら、次は好きな具材を乗せていきます。こちらもとても集中して行っていました。チーズやウインナーは大人気!好きな具材をたっぷり乗せ、美味しそうなピザができました。

 

具材を乗せたピザをホットプレートで焼き、オリジナルピザの完成です。

ピザは少しずつしか焼けませんでしたが、みんなしっかりと順番を待つことができました。

 

みんなのピザが完成し、給食と一緒に美味しくいただきました。

 

好きな具材がたっぷりと乗ったピザは絶品だったようで、みんなあっという間に完食していました。次回は、子どもたちのリクエストを取り入れた食育を行いたいと思っています。

初詣

年明けにみんなで初詣に行きました。徒歩で行く人、車で行く人に分かれて学園近くの八房神社まで行きました。外の風景を味わい、身体を動かすこともできてよい気分転換になったと思います。

 

みんなそれぞれの思いを願い、良い一年の年になるよう祈りました。

お正月あそび【1G】

1月11日(水)にお正月明けということで、『お正月あそび』を行いました。
お正月にちなんだ“福笑い”や“かるた取り” “竹とんぼ”
そして“けん玉” “お手玉”の5種類をそれぞれ好きな種目に分かれ行いました。
福笑いでは、1人ひとつずつ図面と眉・目・鼻・口のパーツをそれぞれ選び、

「どのパーツが合うかなぁ」「これが合いそう」と考えながら、福笑いに楽しく取り組む様子が見られました。

   

かるた取りでは、シートを下に敷き、その上に座り行いました。

みなさんとても集中して取り組む様子が見られ、職員がお題の前半を読むと「これだ!やった~」と喜ぶ様子が見られました。

竹とんぼでは、園庭で職員と一緒に手順や注意点を確認しながら行いました。

職員が見本を見せると、「すごい飛んだ、やり方教えて~」と興味津々に取り組む様子が見られました。
      

けん玉では、慣れた手つきで皆さん取り組まれ、「ほいっ!!」とかけ声をしながら、何度も挑戦する様子が見られました。

       

お手玉では、お手玉を器用に両手で投げ、キャッチすることができたときには、

「できたよ!見てて!」と嬉しそうに利用者さん同士でのコミュニケーションを楽しむ様子が見られました。

みなさん活動中、とても表情良く取り組んで下さいました。今後も、季節感を楽しめるような活動提供をしていきます。

放デイ 段ボール

今回の活動では,段ボールや紙コップなど身近な物を使ってカメラを作りました。レンズ部分に合わせて透明のカラーシートを切っていったのですが,紙とは違い,薄く切りにくい様子。はさみの刃元部分にカラーシートを持ってくると切りやすいことに気付き,コツを掴んだ後は,すらすら切ることができました。

カメラ完成後は,レンズを覗き込んで,互いに写真を撮り合っています。どんな写真が撮れたのか気になりますね。

身近な物を使ってイメージを膨らませ,工夫する面白さ,そして,自身で作った物を使って遊ぶことで楽しさが増すということを実感できた活動になったと思います。

(中園)