灯籠作り

 10月30日に開催される「音とひかりの散歩道」で会場周辺の通りに展示される灯篭の制作を行いました。
 夜に展示されるとの事で光に負けないようにみなさん力強く大きく思い思いに様々絵を描いてくださいました。
その後、灯篭の土台となる丸い枠に貼り付け、灯篭が完成しました。
どのように会場周辺にあかりを灯してくれるのでしょうか。
また、お時間のある方は立ち寄ってみてください。

外遊び(りんご組)

外遊びが大好きなりんご組のお友達。カメラを向けると決めポーズをしてくれたり、「先生みてみて!」と虫や葉っぱを見せてくれたりとたくさん話をしてくれます。以前までは上まで登るのが難しかったアスレチック遊具も軽々と登れるようになりました。

最近のりんご組でのブームは、鬼ごっこです。じゃんけんをして鬼を決めてお友達にタッチ!なかなかタッチできずに泣いてしまう時もありますが、めげずに追いかけてタッチできた時には「やったー!」と大喜びしています。

これからもたくさん自然を見つけたり、体をいっぱい動かしたりしながらお友達と仲良く遊んでいきたいと思います。

      

イプシロンロケット打ち上げ

10月1日、イプシロンロケットが打ち上げされるということで、幼児クラスともも組は園庭で、いちご組とさくらんぼ組はテラスで見学しました。

時間前からスタンバイし、今か今かと待っていましたが、時間になっても見えず・・。

打ち上げが中止になったと聞き、「見られなかったね」「絶対見られると思ったのに」と残念そうに部屋へ戻っていく、子どもたちと職員。

次回の打ち上げ予定も保育時間になっているので、子どもたちと一緒にロケットの打ち上げを見られたらなと思います。科学に興味をもつ1つのきっかけになったら、更に嬉しいです。

歯みがき、シュッシュ (いちご組)

食べることが大好きないちご組の子どもたち。

美味しい給食を食べた後は、歯磨きの練習をしています。

 

1人ひとりに歯ブラシを渡して、

「歯みがき、シュッシュできるかな~?」と声を掛けると、

口の中にブラシを入れて「シュッシュ~」と

上手に手を動かしています。

    

 

子どもたちが歯みがきした後は、保育者が仕上げ磨きをしておしまいです。

 

初めての歯が生えてきた子どもたち。

歯みがきの大切さを少しずつ伝えていきながら

むし歯にならないように気をつけて関わっていきます。

ストレッチ

皆さんは、ストレッチの効果についてご存じでしょうか?ストレッチには身体の柔軟性を高めるだけでなく、美しい姿勢の保持やリラクゼーション効果も期待されており、心と身体の健康に大きく関わっているそうです。

ということで、早速生活訓練の活動に取り入れてみました。今回は椅子に座ってできるお手軽ストレッチということで、右に左に体をよじったり、普段使わない筋や関節を伸ばしたりと、皆さんリフレッシュできた様子が見られました。

最近は、朝起きてからストレッチをすることが日課になっている方や、ホームで自主的にリビングに集まって、筋トレやストレッチをする時間を設けている方達等、ストレッチが密かなブームになっているようです。お家時間を楽しんで、コロナに負けない健康的な身体づくりに励んでいただければと思います。