slide1
slide2
slide3
previous arrow
next arrow

障碍者グループホーム

サポートハウス

鹿児島県

TEL099-203-0224

FAX099-203-0922

サポートハウス

開設 平成22年6月1日
事業種別 共同生活援助事業所
短期入所事業所
定員 サポートハウス
 サポートハウス坂之上向原:16名・短期入所1名
 サポートハウス谷山中央通:15名・短期入所1名
 サポートハウス谷山東麓:7名・短期入所1名
 サポートハウス皇徳寺:5名
 サポートハウス石塚:4名
 サポートハウスJR坂之上:3名
 :計50名(内短期入所3名)

セルフサポートサービスハウス
 セルフサポートハウス石塚南:5名
 セルフサポートハウス別府東:6名
 セルフサポートハウス向陽:7名
 セルフサポートハウス別府:3名
 セルフサポートハウス錦江台:7名)
  :計28名
住所 鹿児島県鹿児島市坂之上4丁目22-23(サポートハウス事務所)

基本方針

  • 利用者の自己決定と選択を尊重し,社会生活に適応した能力・技術を獲得できるよう,個々の特性に応じた専門的で適切な支援を行います。
  • 職務に必要な能力の向上に努め,職業人・組織人として成長するとともに,職員相互の連携に基づく企画・実践を発揮する事業所運営に努めます。
  • 多様な関係機関と連携し,あらゆる機会を効果的に活用し,主体的に関わりを進め,地域の生活課題や福祉需要に即応した福祉活動を推進します。

運営方針

  1. 法人の理念及び中長期計画に則った事業所経営の推進
  2. 利用者や地域と密接な連携と信頼関係の構築
  3. 医療・保健・福祉・教育・行政等の関係機関との連携・充実
  4. 第三者評価基準に即した質の高い専門的な福祉サービスの提供
  5. 各ガイドラインに基づくサービスの分析と改善
  6. 経営目標の数値化と収支バランスのとれた事業所運営

事業所の特徴

  1. 鹿児島市南部方面(谷山・坂之上地区)に11カ所・定員78名のグループホームを展開しています。
    (短期入所は定員3名)
  2. 他の利用者さんと集団生活を送っていただく下宿タイプの「サポートハウス」とワンルームアパートタイプの「セルフサポートハウス」があり,利用者さんの生活能力に合わせた住居の選択をしていただけます。
  3. 利用する方々が「考え・話し合い・実行」するを基本にきめ細かな支援体制を組んでいます。

サポートハウス

    ADL(食事・入浴・着替え等)やIADL(掃除・買物等)の自立を目指し,日常生活のサポートを行います。

セルフサポートハウス

    実際にワンルームのアパートに居住することで,居室管理や金銭管理等自立生活に向けた意識付けができるよう支援を行います。

年間行事予定表

4月 新入居者歓迎会(各GH)
5月 県障害者フットサル大会, 県障害者スポーツ大会
6月 防災訓練
7月 各GH地域の夏祭り
8月 サマーナイト花火大会(観覧)
9月 市ふれあいスポーツ大会
10月 ハロウィン
11月 秋の味覚, 歯科検診
12月 市スポーツ記録会, 県障害者スポーツ大会予選, ゆうあい駅伝大会, 忘年会
1月 初詣, 成人式
2月 防災訓練
3月

【月行事】自治会, 清掃訓練, 買物, 社会体験活動, 町内清掃(各GH年2回ほど)
※行事は,一応の目安であり,年度により変更等がある場合があります。

新着情報

アクセス