お知らせ等

常盤会はSDGsを支援します

 

「中期経営計画」の実践を通じて
長期ビジョン(TOKIWAKAImission2025)を推進します。
※常盤会は「かごしまSDGs推進パートナー」に登録しています。
かごしまSDGs推進パートナー登録証

 
1 魅力ある職場づくりと総合的な人材の育成

多様なキャリアステップを重ねられる選択肢を用意するとともに、
福祉分野横断的な研修を企画・実施し、働きやすい職場環境と能力を高める人事制度を構築します。

 

 
2 地域生活を重視した福祉サービスの展開

地域での生活が継続できることを支えるために多様なサービス提供へ取り組み、
社会の実情に即して多角的・多機能的な福祉支援の展開に努めます。

 

 
3 身近なニーズに対する研究と実践 

細分化・複雑化する社会的ニーズに対応するため、他法人と連携しながら、研究と実践を進めます。

 

 
4 サービスの自己点検、第三者によるサービス評価受審と改善

マネジメントサイクルを意識してサービスを自己点検するとともに、
外部による評価を定期的に受審し、より良いサービスとなるよう質の改善と向上を目指します。

 

 
5 法定サービスにとらわれない福祉的支援の提供

既存サービスでは対応できない社会的擁護が必要な方々への支援に対して体制的に取り組みます。
また災害時には福祉避難所の機能を発揮し、避難行動要配慮者への支援に取り組みます。

 

 
6 効率性と生産性の向上

ICT機器など先進技術を積極的に活用して業務負担の軽減・業務の省力化などを図り、
効果的な事業運営を図ります。

 

 
7 福祉的ニーズに対する重層的支援体制の構築

様々な生活課題等を抱えて福祉的支援が必要な方々を支えるため、
地域の関係機関等と連携し、必要な人に必要な支援を繋ぐセーフティネットを構築します。

 

行動計画

この計画は、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、職員全員の仕事と生活の調和を図ることを目的として、また「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、女性が活躍できる環境の整備を行うことを目的として、職場環境の整備を推進するために作成したものです。
行動計画