previous arrow
next arrow
Slider

児童発達支援センター

高砂発達支援センター

東京都

TEL03-6458-9565

FAX03-6458-9566

高砂発達支援センター 概要

開設 令和2年10月1日
事業種別 児童発達支援センター
定員 児童発達支援:40名 (更に国の定めた範囲内で受け入れ可能とします)
職員構成 施設長:1名, 児童発達支援管理責任者1名, 指導員・保育士:10名, 訪問支援員, 相談支援専門員, 栄養士, 事務, 嘱託医
対象 児童発達支援:2歳~6歳(未就学)までの発達の気になる通所可能な幼児
保育所等訪問
開所時間 10:00~15:00
土曜日:10:00~14:00(ゆとり通所)
休所日 日曜日, 祝日, 年末年始(12月29日~1月4日)
やむを得ない事情により,休所することがあります
建物面積 546.00㎡
住所 東京都葛飾区高砂3丁目26番9号
自己評価 児童発達支援ガイドライン自己評価(高砂)

基本方針

  • 発達の気になる子ども一人一人の個性やニーズを的確に把握し、一人一人の能力や可能性を最大限に伸ばす療育を行い、子ども自ら育つ基盤作りを行います。
  • 子ども達の期待に応えるために、学びや成長につながる遊びを通して、満足感が得られるよう努めます。

運営方針

  1. 法人理念及び中長期計画に則った児童発達支援センター経営の推進
  2. 保護者や地域との連携を図り、安心して生活できる療育環境の推進
  3. 第三者評価基準に即した質の高い専門的な福祉サービスの提供
  4. 法人職員としての使命を自覚した専門性・実力の向上

支援(療育)の概要

  1. 発達検査等のアセスメントを踏まえ,一人一人に合わせた個別の支援計画を作り,総合的な視点から適切な支援を行います。子どもたちにとってわかりやすい環境を準備し,視覚的なアプローチを中心とした支援を行います。
  2. 子どもたちが併行して通う保育所や幼稚園の先生方と連携を保ち,子どもたちの育ちを確認していきます。
  3. 個別面談や連絡帳を通して保護者の方と積極的に情報交換を行い,子どもたちの発達段階を確認し,次のステップへスムーズに移行できるように支援を行います。

年間行事予定表

4月 歯科検診
5月
6月 内科検診
7月 七夕飾り
8月
9月 交流療育
10月 ハロウィン
11月 遠足
12月 クリスマス会
1月 初詣
2月 節分豆まき, 内科検診
3月 ひな祭り

アクセス