一緒に遊ぶと楽しいね!(りんご組)

友達との関わりが深まり、リレーやだるまさんが転んだ、鬼ごっこ等、自分達から進んで始まる遊びが増えてきています。

時には、負けて悔しい思いをしたり、気持ちがぶつかったりすることもありますが、それぞれが思いを表しながら相手の思いに気付き、一緒に遊ぶことが楽しいと感じることができるようにしていきたいと思います。

気温が低くなり、子どもの背中もつい丸まりがちですが、寒さに負けず元気に遊び、健康な体を育んでいきます!

お片付け(いちご組)

日中暖かい日が続き、いちご組はテラスや室内で体を動かして遊んでいます。

おもちゃで遊んでいるとお友達や保育者と「どーぞ」「ありがとう」とお話をしながら元気よく遊ぶ姿があります。

 

たくさん遊んだ後、保育者が「お片付けしましょう」と呼びかけると、自ら遊んでいたおもちゃを箱に戻し、片付けを始めます。

「お片付け上手だね!」と褒めると、ニコッと笑い拍手をし、楽しみながら片付けを進めるいちご組です。

 

防犯教室

11月30日に防犯教室を行いました。コロナ禍の前までは、鹿児島市の安心安全課の方に来園してもらい講習を受けていましたが、今年度も園内で職員が講師になりました。

クイズ形式で問題に答えました。難しい問いにも積極的に手を挙げて答えていました。

知らない人にはついていかないこと、外では友達と遊び、一人で遊ばないことなどを学びました。

クッキング(ぶどう組)

5月に苗植えを行い、先日みんなで収穫したさつまいもを使って「さつまいもパイ」を作りました。月日をかけて大きく育ったさつまいも。そんなさつまいもの栄養や効能についての話も聞きました。

今回は収穫祭ということで、地域の方をお招きし、クッキングの様子を見て頂きました。少し緊張気味の子どもたちでしたが、ひとつひとつ工程を確認しながら一生懸命作りました。皮でさつまいもあんを包む作業に苦戦していましたが、上手に仕上がっていました。

焼いている途中にバターのいい香りが広がり、「いいにおいだね」「まだかな、おなかすいた~」とみんなワクワク。出来立てを給食の時間にいただきました♪「かわがカリカリしていておいしいね」をペロリと完食でした♪

最後に、地域の方々には、「いつもありがとうございます」と感謝の言葉を添えた手作りの感謝状と、収穫したさつまいもを贈らせていただきました!

クリスマスツリー製作(もも組)

あと一ヶ月ほどでクリスマスがやってきます。子ども達も、「サンタさん来るかなぁ。」

「私はピンクのドレスをお願いするの!」など、クリスマスへの期待が高まっています。

 

そんな子ども達と一緒に、クリスマスツリーを作りました。筆で色を塗り、自分達で飾りを選び、皆で楽しく作ることが出来ました。中には、ジンジャークッキーにプレゼントを持たせたり、シールを真っ直ぐに並べたりと、個性溢れる作品が沢山出来ました。

 

完成したツリーを壁面に飾り、皆で写真を撮りました。一人一つの作品ではなく、皆で一つの物を作る楽しさを

少しでも感じることが出来たと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製作(ぶどう組)

散歩に出かけると、秋はどんぐりを沢山拾えます。そのどんぐりを使ってみかん組と一緒に製作を行いました。

動物やトトロなど、下絵に合わせてどんぐりを並べていき、立体的な絵を作りました。バランスよく倒れないように並べるのに苦戦していましたが、協力して完成させていました。

また、松ぼっくりも使い、クリスマスに向けてツリーを2種類作りました。「どんな風に並べようかな」と考えたり、「きれいに並べられた」と満足感を味わったり、「こうするといいんだよ」とみかん組さんに教えてあげたりしながら作成していました。

クリスマスを楽しみにしている子どもたちです。

 

ボール遊び(みかん組)

以前の外遊びは砂場やごっこ遊びが多かったみかん組ですが、最近は三輪車やボール、鬼ごっこなど、体を動かす遊びにもたくさん取り組んでいます。外で取り組むボール遊びでは、円になってキャッチボールをしたり、転がしドッジボールをしたりしています。転がしドッジボールでは、ボールをよけることは上手になってきましたが、転がす動作は苦戦している子もいるようです。投げる速さやボールをキャッチするための追試など、繰り返し遊びに取り組んで、これからもたくさん身体を動かしていきたいと思います。

戸外遊び (さくらんぼ)

園庭に出ると、砂場遊びや草花、虫などを見つけて自分達で遊びを工夫する他、遊具遊びでも体を精一杯動かして楽しむ姿が見られます。4月は、「こわい」と拒んでしまう姿も見られた遊具遊びも、現在では自ら意欲的に遊具に登って楽しむようになりました。また、遊具に登る順番を待つなど、友達と一緒に使用する中でのルールも意識して楽しむことができています。日常の中での遊び方や友達との関わり方など様々な面で成長が感じられます。

 

芋ほり

11月11日金曜日に保育園で芋ほりを行いました。

戸外遊びをしている時にも「芋出来てるかな?」と興味津々の子ども達でした。

いよいよ芋ほりです。一生懸命つるを引っ張り、さらに掘っていくと、土の中から出てくる芋に、「おっきいね」とびっくりしたり「出てきた!」と見せてくれたりする子ども達でした。

小学校見学

11月2日にぶどう組は社会体験のため石谷小学校へ行きました。「小学校はどんなところだろう…」とワクワクドキドキした表情の子どもたち。実際に小学校まで歩いて行くと、車の量が多かったり、道幅が狭く通りにくいところがあったりと様々なことを発見していました。小学校に着くと、「ここは何をする部屋だろう」「何してるのかな?」とキラキラした表情で見学をしていました。校庭も見てみると「楽しそうー」「早く遊びたいな!」とたくさんお友達同士で話をしていました。

立派な一年生になれるように今後も様々な経験をしていきます。