散歩の日

月に2回、散歩の日を設けています。今回は畑の場所まで行き、夏野菜を間近で眺めたり実際に触ったりして観察しました。「ナス!」「お野菜だね」と子ども同士で会話をしながら散歩の時間を思い思いに楽しみました。キュウリやピーマンを見て「見たことある」と保育者に教える姿もみられました。部屋に戻り、ままごとセットを出すと、見たばかりの夏野菜を手に取って遊び、食物に対して興味や関心を高めることができている様子でした。

体操の日(みかん組)

 

毎週水曜日は体操の日で、身体を動かすことが大好きな子ども達にとって楽しみな日です。7月までは、運動会や夏祭りの盆踊りなど行事の練習を主に行っていました。8月の体操の日は、たけのこ体操に取り組みながら、輪やフラフープを使いジャンプや潜るなどの身体を動かす遊びを行っています。体力もついてきて、様々な動きを取り入れることで、前は難しかった動きも挑戦してできるようになっています。これからも体力作りに繋がるように、いろいろな活動を取り入れていきたいと思います。

夏祭り

7月30日・8月2日の2日間に分けて乳児・幼児の夏祭りが行われました。

各クラス、盆踊りの曲に合わせて元気よく声を出し踊る姿が見られました。

練習以上に手足を精一杯伸ばして頑張っていました。

その後は、実際に製作した商品を使って、屋台に見立てたお店やゲームコーナーで子どもたち同士で

関わり合いながら夏祭りの雰囲気を楽しみました。

 

 

乳児の子ども達が貰った商品を見せ合う姿を見て、幼児の子どもたちは、作ったことへの達成感を感じて

喜んでいました。

給食~郷土料理~

保育園では月に1回全国各地の郷土料理を提供しています。

今月は岩手県の郷土料理「南部焼き」でした。

南部焼きとは、肉や魚などに下味をつけてごまを表面にまぶして焼いた料理や、ごまを入れた漬けだれに浸して焼いた料理のことです。

今回は子どもたちに人気の魚を南部焼きにしました。どのクラスもペロリと完食!ご飯も進んでいるようでした。

各地域の産物を独自の料理法で食べ継がれてきたことを知り、食文化を大切にしていってもらいたいと思います。

夏野菜の収穫(りんご組)

園の畑で育てている夏野菜のきゅうりやナス、ピーマンを収穫しました。大きく成長する様子を観察し、「大きくなぁれ♪」と言いながら水やりをしています。

自分達で育てた喜びを感じ、苦手な野菜も家庭で食べたことを教えてくれる子もいました。旬の食材に興味をもち、食べてみようとする姿が育っていると感じます。しっかりと栄養を摂り、元気に夏を乗り切ってもらいたいです。

水遊び(いちご組)

水遊び計画の日に限り、天気に恵まれず、延期の日が続きましたが、先日やっと水遊びが出来ました。

家庭でもまだ経験していない子や、数回しか水遊びを経験していない子ども達でしたが、9名全員が泣くことなく水遊びを楽しむことが出来たことをうれしく思いました。

間隔を空けタライを置き、水をパシャパシャとかけたり、ペットボトルジョーロでシャワーをしたりすると、声を出して喜ぶ子ども達でした。頭の上からのシャワーにも泣くことなく、自分の手で顔を拭いていました。

タライの中の玩具にも興味津々で、手を伸ばしても、伸ばしても、水に流されて玩具がつかめないことから最後の方は、入水しようとする姿も見られました。

水遊びで少し冷えた身体が沐浴をするとポカポカになります。給食前は眠気との闘いでした。

 

 

 

 

 

 

ドリームキッズ 8月のお便り

こんにちは、ドリームキッズです。

梅雨が明けても、最近ジメジメする日が多いですね。

そんな日は、快適なドリームキッズに遊びにいらして楽しくお過ごしください。

さて、8月のお便りができました。

 

 

ご質問等ございましたら、ご遠慮なくお電話くださいね。

また、ドリームキッズでお会いしましょう。

クッキング

7月22日にぶどう組でクッキングをしました。作る前から「先生、今日は何を作るの?」「早く作りたいな」と目を輝かせていました。今回は、夏野菜を使ったキーマカレーを作ることを伝えると「やったー!」と大喜びでした。

栄養士の先生から夏野菜を食べると体を冷やす効果があり、熱中症対策になることなどの話を真剣な表情で聞いていました。クッキングが始まると、玉ねぎの皮を剥いたり、ピーマンのヘタや種を取ったり、包丁を使ってナスを切ってみたりと様々な体験をすることができました。子ども達からは「料理って大変なんだね…」とつぶやく子もいました。

頑張って細かく刻んだ野菜を次はホットプレートを使って炒めました。「ジュー」と音がしてくると「カレーの匂いがする~」「早く食べたい!」と待ちきれない様子でした。

給食時、自分達で頑張って作った夏野菜キーマカレーをそのまま食べる子やパンにのせカレーパンにして食べる子などとっても素敵な笑顔で食べていました。

今後もクッキングを通して、季節ごとの野菜を食べる意味を知り、食材に触れ、料理の楽しさや大変さを感じていけるようにしていきます。

製作(ぶどう組)

でんぐりを使って製作を行いました。でんぐりを見せると、「うわー」と驚いた様子の子どもたち。画用紙の土台にくっつけ、丸い形になると「すごーい」と目を輝かせていました。風になびく飾りが完成すると、「きれーい」大喜び。夏祭りの飾りつけに使おうと思います。これからも様々な素材での製作を楽しんでいきます。

盆踊り練習(もも組)

7月29日に行われる乳児夏祭りに向けて、子どもたちと一緒に盆踊りの練習をしています。

『ドラえもん音頭』の音楽に合わせて、お月様や花火をモチーフにした振りで、元気よく踊る子ども達。特にサビの「よったよったよったっせ」のリズムが大好きで、聞こえてくると嬉しそうにピョンピョン跳ねたり、「おっとっとっと!」と言いながら、バランスをとっています。また、自由遊びの最中に歌っている姿も見られ、子ども達も夏祭りを楽しみにしているのだなと嬉しく感じます。

夏祭りまであと少し。まだまだ続く夏の行事の中で、楽しい思い出を沢山子ども達と一緒に作って行きたいと思います。