食育

2月20日に食育がありました。今回のテーマは「食生活を振り返ろう」で、日々の食生活はどうか、話をしていただきました。

▢朝ごはんを毎日食べていますか

▢早く寝て、早く起きていますか

▢よく噛んで食べていますか

▢好き嫌いせずに食べていますか

▢食事マナーを守って食べていますか

 

を一つずつ子どもたちと確認をしていきました。特に朝ご飯に関しては、朝ご飯を食べているけど食べている中身の違いで体が元気いっぱいになったり、いらいらしたり、頭がぼーっとしたりすることを学びました。苦手なメニューでも「一口頑張ってみる!」「食べてみたら美味しかった」など食育の効果でたくさん給食を食べていました。

今後もバランスよく栄養を摂り、楽しく給食を食べていけるようにしていきたいと思います。

 

 

もも組(当番活動)

もも組では幼児組に向けて、当番活動が始まりました。子ども達は毎日、朝の会、帰りの会で先生と一緒に司会をしています。当番活動が嬉しい反面、ドキドキの様子の子ども達。「緊張するね。」「僕も緊張したよ、一緒だね。」等、子ども同士で励ましたり、共感しあったりとあたたかい姿も見られます。前に立ち発言することで、話をする人の気持ちがわかり、聞く姿勢がかっこよくなったり、自信がついて挨拶や歌の声が大きくなったりしています。ドキドキする気持ちを乗り越えて少しずつ成長しているようです。

買い物体験

ぶどう組とみかん組の子ども達が買い物体験をしました。ねらいは「実際のお金を使って、お店の方とやりとりを体験する」です。品物は花苗と,パンです。

 

 

子ども達の所持金は350円です。そこから,1鉢110円の花と1個100円のパンを2個選んで買います。

4種類の花苗から花の色を見ながら好きな花苗を選んで買っていました。パンは,同じく4種類の中から同じパンを購入したり、パンの種類を変えたりする子の姿も見られました。

 

1月のお店屋さんごっこでは体験しなかったお釣りの受け取り方が、とても上手にできていました。

お店屋さんごっこから発展した買い物体験は大成功でした。

 

 

めばえ交流(みかん組)

みかん組の子どもたちがめばえに行き、交流会を行いました。

保育園の紹介と自己紹介を練習して、当日を迎えました。初めて会うお友達に緊張している表情でしたが、練習通りにしっかりと伝えることが出来ました。

時間がたつにつれ少しずつ表情も和らぎ、ゲームも楽しんでいました。

最後には、「また会おうね」とタッチをしてお別れしました。

「名前を覚えたよ」「また一緒に遊びたい」と話し、次回を楽しみにしていました。

鬼は外!福は内!(さくらんぼ組)

2月2日に、節分行事を行いました。事前に作った豆入れを肩にかけ、まめまきの歌を歌い、気合十分な子ども達。

いざ鬼が来ると怖かったようで、保育士の後ろに隠れる子どももいましたが、勇気を振り絞って、「おには…そ

と!」と、力いっぱい豆を投げ、無事に鬼を追い払うことができました。「頑張ったね。」と声を掛けると、「う

ん。頑張ったんです。」と、少し大人びた様子で答えてくれました。

その後は給食で節分メニューのカレーを食べて、ぐっすり眠った子ども達。季節の行事を目一杯体験できた一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人形劇上演

2月6日(火)、人形劇団クラルテの方々による人形劇の上演がありました。

演目は【3匹のくまさん】【鬼のおくりもの】の2作品でした。

「楽しみだね」「早くはじまらないかなあ」と始まる前からワクワクの子どもたち。

迫力ある人形の登場に少し驚く子もいましたが、様々な歌や楽器の演奏に引き込まれ、最後まで楽しく見ることができました。

 

終了後は登場した人形たちを近くで見せてもらい、子どもたちはとても嬉しそうでした。

人形劇団クラルテの皆様、ありがとうございました。

 

サーキット遊び(いちご組)

体の動かし方も上手になり、遊び道具を増やして遊んでいます。室内では、やわらかい素材のソフトクッションを使った遊びに挑戦しています。自分より大きい遊び道具に最初は戸惑いをみせていましたが、少しずつ慣れ始め、今ではブロックを重ねたりソフトクッションを上り下りしたりしています。

寒い日が続きますが、室内でもたくさん体を動かして遊んでいきたいと思います。

積み木遊び(りんご組)

積み木を使った活動では、「お家を作ろう!」「ここはお風呂で、ここはベッドね」と家に見立てたり、積み木を重ねてジェンガ遊びをしたりしています。自分達で遊びのルールを決め、”こうしていこう!”と話し合う姿も見られるようになってきました。これからもやりとりを楽しみながら過ごしていきたいと思います。