つくし 色・形あそび

本日は,色・形あそびでイラスト探しゲームをしました。

最初に画用紙を提示して色の名前を確認しました。支援者が画用紙を1枚ずつ提示していくと「赤色!」や「僕の好きな青!」などと元気よく答えることができました。

色の名前の確認の後はイラスト探しゲームです。画用紙の裏面にはカエルや消防車など画用紙の色に合わせた生き物や乗り物のイラストが貼られており,支援者がお題としてイラストを1つ提示し,子どもたちは画用紙の色を頼りにお題と同じイラストを探すことに挑戦しました。同じ色の画用紙でも,裏返してみるとダミーとして別のイラストが貼られている場合があり,少し驚く様子がありましたが,すぐに他の場所に置かれている同じ色の画用紙を探し,お題のイラストと形を照らし合わせながら見つけることができました!

見つけた画用紙を,お友達や支援者に見せたり大切そうに両手で握りしめたりして喜ぶ子どもたちでした!今後も,あそびの中で色や形に関するあそびを取り入れて,興味や関心に繋げていきたいです!(マルデリ)

よつば サーキットあそび

今回はよつばグループのサーキットあそびの様子について紹介します。平均台・トランポリン・梯子・傾斜等,様々な動きに繋げられるようなコースを設定しました。

トランポリンが好きな子どもさんと一緒に支援者が手を繋ぎ,さらに高く飛べるようにサポートすると笑顔が多くみられました。平均台に不安を感じた子も始めは「お願い」と手を繋いでほしいとアピールすることがありましたが何回か繰り返し挑戦したり,支援者が傍で応援したりすることで後半は自分で挑戦してみようと手を離して取り組むことができました!

       
運動1つとっても子ども一人一人好きな遊び方は異なります。個々の好きな遊び方を見ながら得意を伸ばし,苦手なことをスモールステップで目標を設定することで「できた!」という成功体験や自信に繋げていきたいと思います。 (下池)

よつば 片栗粉粘土あそび

よつばグループでの片栗粉粘土あそびを紹介します。
さらさらの片栗粉を触ったり,水を含んだ片栗粉粘土を触ったりしました。

カップですくってタラーっと垂れていく様子をじっと見たり,ぎゅっと握ると硬くなったりする不思議な片栗粉粘土に興味津々の子どもたち!時間いっぱい片栗粉粘土の感触を楽しみました!

片栗粉とお水があればご家庭でも簡単に作ることができますよ!機会がありましたらぜひ取り入れてみて下さい☆(橋本)

つくし 折り紙あそび

乗り物の玩具で遊ぶことが大好きなつくしグループの子どもたち。今回は,折り紙で飛行機作りに挑戦しました。

支援者が事前に作った紙飛行機を飛ばすと,「楽しそう!」「早くしたい!」と興味津々の子どもたち。工程が多く折り方が複雑な部分もありますが,支援者が折り方を1つずつ丁寧に伝えると,模倣して折ることができました。1人で折ることが難しいときには,支援者に「してください。」と伝え,支援者が手添えをしながら一緒に折ると「できた!」ととても嬉しそうでした。

紙飛行機が完成した後は,飛ばし方を確認しながら皆で一斉に飛ばして楽しんだ子どもたち。

今後も,指先を使って遊ぶ経験を積み,指先の巧緻性や生活動作の獲得に繋げていきたいと思います。(マルデリ)

~6月 セレクトメニュー~

本日の給食は「鶏の照り焼き」と「魚のパン粉焼き」のセレクトメニューでした。

 

「今日の給食は何と何が選べるの~?」と支援者に質問したり、お友達同士で「どっちにする?」などとお話をししたり、楽しみにしていた子どもたち。

 

 

 

自分たちで選んだメニューだからか、ほとんどの子どもたちが完食していました!

これからも食事が楽しみになるように献立や食育活動を工夫していきたいと思います。(中川)

よつば 制作あそび

よつばグループで季節を感じる制作あそびを行いました。

ピンクや紫などいろいろな色の花紙を使って、あじさいを作りましたよ!

指先を使って花紙を裂いたり、丸めたりしながら立体的できれいなお花の飾りができました。「わぁ!きれいだね!」「上手にできたね!」と支援者が声掛けをすると、満面の笑みで完成した作品を見せてくれましたよ!

この時期ならではの活動を経験し、季節ごとの楽しみに触れていけるように働き掛けたいと思います。(奥)  

つくし 楽器あそび

今回紹介する楽器あそびでは,音楽家になりきって演奏をしてくれた素敵な子どもたちの様子をお伝えします。

 

最初は楽器当てクイズを行い,楽器の音を確認しました。はてなボックスの中に入っている楽器の音を鳴らし,「どっちの音が聴こえたかな?」と子ども達に聞きながら2種類の楽器を提示しました。「タンバリン!」,「トライアングル!」等と,積極的に元気よく答えることができました!

次は好きな楽器を選んで,お友達の前で演奏しました。

鉄琴や木琴,

 

トライアングル等の

好きな楽器を選んで,「やまのおんがくか」の曲に合わせて演奏を楽しむ姿がありました!

今回は「好きな楽器を選んで,集団の前で発表する。」をねらいとして行いました。これからもいろいろな活動を通して,子どもたちの成長に繋げていきたいと思います!(坂上)

 

保護者研修「就学についての学習会」

5月29日(土)に,鹿児島市教育委員会より講師をお招きし,保護者を対象に「就学についての学習会」を行いました。コロナ感染症拡大の予防として,ソーシャルディスタンスを保ち,3密にならない環境作りに配慮しながら,人数制限を行い小規模で実施しました。

「子どもの将来を一番に考えた選択とは?」「就学相談では何を話すの?」等と,子どもの就学を控えた保護者の方々が気になっていることを中心にお話していただきました。

子どもさん一人ひとりが自分らしく楽しい学校生活を送ることができるように,ご家族の方々と一緒に,サポートしていきたいと思います。(玉利)

つくし 巧技台あそび

梅雨に入り,大好きな園庭での活動はお休みですが子どもたちは雨にも負けず,プレイルームで元気に身体を動かしています!今回は巧技台あそびに挑戦しましたので,ご紹介します。

まずは,高く積み上げた巧技台に挑戦!腕に力を込めながら,足を高く上げて身体をどのように動かしたら登れるのか,

子どもたち自身で考え,登ることができました。

続いては平均台に挑戦!落ちないようにバランスを取りながらゆっくりと渡っていく子どもたち。

難しい時には「おねがい」と言葉で伝えて,

支援者と一緒に協力しながら最後まで渡りきることができました。

 

これからも巧技台を使ってたくさん身体を動かして子どもたちの運動能力の向上に繋げていきたいと思います!(坂上)

たんぽぽ~粘土あそび~

今回は粘土あそびの様子を紹介します。
使う粘土や粘土細工を紹介し,お約束として,粘土細工を借りる時は「貸して」と伝えてから借りることを確認しました。

粘土を切ったり,丸めたり,キャラクターを作ったりと子ども達一人一人が好きなように遊ぶ姿が見られました。「貸して」「いいよ」とお友達同士でとても上手にやり取りする

 

ことができていました。

ピザやハート,お家…どれもそっくりな物を作っており,「みてみて!」や「できたよ!」「食べて!」等と支援者に見せてくれる子ども達。とても良い表情でした。

粘土あそびの活動では,指先の巧緻性を高める役割もあります。今後も粘土等を活用して子ども達が意欲的に楽しく,指先を使った遊びができる環境の

設定を行います。(石堂)