つくし かくれんぼあそび

つくしグループのかくれんぼあそびの様子についてご紹介します!今月のかくれんぼあそびでは「支援者が隠れている間はパーテーションの中で待つ」「支援者を見つけたら『みーつけた!』と言う」2つのルールを意識することをねらいとしました。子どもたちが鬼役で,支援者が隠れる役をしました。

みんなで10数えている間に,支援者とダミーとして用意した馬のロディが隠れます。「もういいかい」「もういいよ」の合図で新聞紙をめくったり,テントを覗いたりして一生懸命探すことができました。支援者を見つけると「みーつけた!」「先生いたー!」と嬉しそうに伝えてくれました!

1人ずつ順番に取り組んだ後は隠れるグループと探すグループに分かれて遊びました。「こっちにしようかな~」「一緒に隠れよう!」とお友達と声を掛け合い,工夫しながら参加することができました。

活動後,園庭に行くと,支援者と一緒にかくれんぼの続きを楽しむ子どもたちもいました。遊具に隠れ,支援者に見つかると「見つかっちゃったぁ!」と笑顔を見せる子どもたち。

 

今後もルールや約束事を意識しながらお友達と一緒に楽しめる活動を提供していきたいと思います。(上原)

11月のクッキング~クラッカーサンド~

今月のクッキングは、クラッカーサンド作りでした。
クラッカーにいちごジャムやチョコレートクリームを塗り、もう1枚のクラッカーで挟んで作りました。

クッキングは午後からの活動だったため、グループでは午前の活動の制作でクッキングの練習を行いました。クラッカーに見立てたカードにジャムの代わりとしてスライムを塗って挟む作業をし、午後のクッキングへのイメージ作りに繋げました。

午後からのクッキングでは練習の成果を発揮できたようで楽しく上手に作ることが出来ていました。

   

 

お友達同士で「見て見て~‼」「美味しいね」とお話ししながら食べる様子が見られ楽しいクッキングとなりました。

今後もクッキングなどの食育を通して、食への興味や意欲に繋げていきたいです。(中川)

~11月のセレクトメニュー~

今月のセレクトメニューは「肉うどん」or「卵うどん」でした!

廊下に掲示してある献立の写真を見て「やった~!今日は選べるご飯だ!」と喜ぶ子ども達。楽しみにしている様子が伝わってきました。

 

実物を見せ「どっちがいいかな?」と尋ねると「こっちがいい!」と指さしたり、「僕はお肉にする」と言葉で伝えたりして自分で選択することが出来ました。
完食する子どもさんがいつもより多かったように感じます。

  

これからも子ども達の「楽しい食事」に繋がるような食育を取り入れていきたいと思います。(中川)

よつば しゃぼん玉あそび

今回よつばグループでしゃぼん玉あそびを行いました!しゃぼん玉を吹く前に遊び方を確認したり,しゃぼん玉を作って手本を示したりすることで,活動への期待感が高まっていった子どもたち。

さあ,しゃぼん玉あそびのスタートです!お友達と順番にしゃぼん玉を吹いていきます。勢いよく「ふーっ」と吹いたり,慎重に道具を持ってしゃぼん液をトントンと付けて遊んだりと思い思いに楽しんでいました。

支援者が手本を示したり,ストローを口元まで運んだりすることで,「ふー」としゃぼん玉を作ることができました。

次回のしゃぼん玉あそびでは,ハンガー等の違う道具を使ったり,大きなしゃぼん玉を作ったりして息の力加減を意識しながら,色々なしゃぼん玉を作れるように挑戦していきたいと思います!(坂上)

よつば 乗りものあそび

先日よつばグループでは乗りものあそびを行いました!アンパンマンやトーマス,パトカー等のバギーカーを準備すると子ども達は好きなバギーカーを求めて指差しやクレーン動作でアピールしたり「貸して!」「ちょうだい!」と伝えたり積極的に活動に参加する姿が多く見られました!

今回はトンネルと傾斜を設定しました。

身体を屈めてトンネルを潜る際には目や手,足等,全身を同時に動かす協応動作を必要とします。一生懸命身体を屈めながらも,頭の下げが足りずにマット(トンネル)にコツンとぶつかり『あれ?』という表情をする子どもたちがとっても可愛らしかったです!

少しずつコツを掴んで活動終盤には上手に乗りこなせていました!改めて遊びの中での動作獲得の早さを感じました☆次回の乗りものあそびでは道路を作って道路の上を進んだり,手作りバスを作ってお友達と一緒に乗ったりして楽しみたいと思います!(森田)

朝の清掃

 

子ども達やご家族、地域の皆さんに安心・安全にお越しいただけるように、私達支援者は朝の清掃・消毒をこまめに行っています。

雨上がりということもあり、本日は普段より落ち葉の量も多く見られました。

今後も気持ちがいい環境作りを行っていきたいと思います。(妙円園)

園庭遊び

日中のぽかぽかとしたお日さまがより温かく感じられる程、朝晩の冷え込みに晩秋の気配が深まる頃となりました。

          

たくさん遊んで・たくさん食べて・たくさん寝て、強い身体作りを目指していきましょうね!私達支援者は、子ども達の元気な姿からたくさんのパワーをもらっています。

今年も残り2ヶ月、あっという間ですね。そして、子ども達の成長もあっという間ですね。子ども達と過ごす時間、ご家族とお会いできる機会、1日1日を大事にしながらひこばえとしてできることを一生懸命取り組んでいきたいと思います。(妙円園)

たんぽぽ 制作あそび

たんぽぽグループでは,ハロウィンにちなんで「カボチャ」の制作あそびを行いました。「10月31日は何の日かな?」と尋ねると「ハロウィン!」と元気に答える子どもたち。完成品を見せると「わー!すごい」「カボチャのお菓子入れだ!」「楽しそう!」と興味津々な姿が多く見られました!

 

 

 

手順を掲示することで,流れをイメージしやすいように働き掛けました。作る工程の中で,色画用紙を紙コップに貼る作業が難しい時には支援者に「ここはどうするの?」「これで合ってる?」と確認したり「○○くんに教えたよ!」と教え合ったりする姿がありました。

 

  

 

出来上がった作品を見せ合い,嬉しそうな表情の子どもたちでした。(橋本)

 

 

 

Zoomで言語聴覚士と語ろう会

本日は,リモート配信で「言語聴覚士と語ろう会」を実施しました。子どもたちの日頃の様子・言語面・コミュニケーション面などについて,言語聴覚士の桑代先生に相談する企画です。リモートでは初めての試みです。

始めは,自分が画面に映る気恥ずかしさや緊張感が感じられる中のスタートでしたが,丁寧でわかりやすく答える桑代先生の明るさで,最後まで和やかな雰囲気の中,語ろう会を終えることができました。

コロナ禍で行事等が制限される状況ではありますが,子ども達とご家族のために,ひこばえとして色々な発信ができるように,実施方法や環境つくりを工夫して取り組んでいきたいと思います。(玉利)

 

つくし  制作(ハロウィン)あそび

先日 つくしグループにてハロウィンの制作あそびを行いました。

「ばけばけばけたくん」の絵本の読み聞かせをした後,一緒に作ることを伝えると「やってみたーい!」と目を輝かせる子ども達の姿がありました。 台紙を用意すると「あれ…まっくろ。」と普段描く白画用紙とは異なる用紙を不思議そうに見つめる子ども達。そんな真っ暗なおばけの台紙に魔法のペンである割り箸で擦ると…背景に様々な綺麗な色が浮き出てきました。「え!なんで!?」と目を丸くして驚く姿が印象的でした!

     

 

「みてみて!色がでたよ!」と嬉しそうな声が多く聞かれ,思い思いに楽しむ子や手を描く子もいたりと個々で楽しんでいました。完成した後は皆でできた作品を見せあい,一緒に完成を喜び合いました!

       

 

今回はスクラッチして様々な色が浮き出ると不思議さと季節にちなんだ制作を行うことで季節感を楽しめるように設定を行いました。活動のなかでさまざま経験を重ねられるよう今後も子ども達と楽しんでいきたいと思います。(下池)