今日の給食

 

今日の献立は、照焼ハンバーグ、人参グラッセ、キャベツサラダ、ごはん、味噌汁です。

ハンバーグはおうちでも食べ慣れているのか、給食室の前の掲示を見て、「ハンバーグ!」と嬉しそうに言っていました♪

 

子どもの好き嫌い改善の方法として、かわいく盛り付ける、彩りよくする、苦手な野菜を型抜くなどの方法があります。

 

しかし、偏食のある子どもにとってはそういった視覚的な工夫は逆効果になってしまう場合もあります。

まずは食感や味覚などの苦手な部分を取り除いてあげることが必要になります。

 

センターでも野菜をお花型にして提供してみましたが、理解が進む利用児童は「お花だから食べてみる!」と食べるきっかけになりましたが、ほとんどの利用児童にはあまり変化は見られませんでした。

 

今後も試行錯誤を繰り返しながら、少しでも食の幅が広がるように工夫していきたいと思います☆

 

 

 

 

 

ほし 食育・微細運動

食べ物に興味を持つきっかけをつくることと、実物の食材に触れ、感触や匂いなどを体感することをねらいとして枝豆の皮むきを行いました!

皮むきの手本をする先生を興味深そうに見ていた子どもたち。

 

子どもたちは枝豆を受け取ると、先生たちと一緒に真剣な表情で皮むきに取り組んでいました。枝豆を押して出す子や枝豆を折り曲げて取り出す子、端っこから皮を割いて器用に豆を取る子等、様々な方法で枝豆の皮むきを楽しみました。また、手慣れた様子で素早く枝豆の皮をむいては口に入れ、すぐに食べきってしまう子もいました。

 

枝豆の皮むきを全て終えた後は、枝豆をスプーンですくって色んな動物に食べさせてあげました!「あーん」と言いながらたくさん食べさせてあげていた子どもたち。中には「め!」と言いながら動物の目に枝豆をのせる子や、動物に食べさせてあげながら自分の口にも運んでいる子がいました。今後もいろんな食べ物に興味が持てるよう、様々な活動を取り入れていきたいと思います。

  

今日の給食

 

今日の献立は肉じゃが、ひじきサラダ、ふりかけごはん、味噌汁、黄桃です。

肉じゃがは野菜がゴロゴロ入って食べ応えバッチリです♪

 

 

ふりかけはどのグループでも人気でした。

普段、ごはんを完食できない方もふりかけをかけておいしそうに食べていました♪

 

丼物や混ぜご飯のように、ごはんに何かがのっているものに抵抗があって普段は白いごはんを好む方でも、ふりかけごはんはおいしそうに食べていました。新たな発見でした☆

目の前で、また自分でごはんにかけるという点も良かったのかと思います。

 

今後も利用児童のみなさんが楽しく、おいしく給食の時間を過ごせるように試行錯誤していきたいと思います。

 

 

 

今日の給食

 

今日の献立は白身魚の竜田揚げ、焼じゃが、小松菜のしらす和え、ごはん、味噌汁でした。

竜田揚げなど揚げ物のサクサク食感のものは給食では人気メニューです☆

 

 

白身魚はタラを使用しました。

 

タラはたんぱく質源です。たんぱく質は筋肉以外にも髪の毛や爪、臓器など体全般を作る材料になります。

また、ホルモンの作用にも関与するので、不足すると体に不調を感じやすくなります。

 

タラはパサパサした食感や淡白な味が苦手な場合もあるので、今日のような食感を楽しめるものや油と組み合わせることで、そこまで気にならずにおいしく食べられると思います♪

 

特に子どもは大人に比べてエネルギー消費が早いので、エネルギー源となる油脂類も適度に取り入れてあげてください☆

 

 

 

にじ 高野豆腐遊び

にじグループでは、高野豆腐の感触を楽しみながらちぎる動作を行うことをねらいとして高野豆腐遊びを行いました。ちぎった高野豆腐を透明カップに盛り付けるなどして、自分なりの表現も楽しみました。

3色に色付けした高野豆腐を見て、「これ豆腐のお友だち?」と気がつく子もいました。

高野豆腐をギュッと絞って、ジュースに見立てていました。

中には全部の色を混ぜて、「みて!にんじんジュース!」とオリジナルのジュースを作っている子もいました。

高野豆腐を絞った後は、コップに詰めたりちぎったりしてパフェに見立てて遊びました。できたパフェはお友達同士で「パフェです。どうぞ。」とお店屋さんごっこのようにして楽しむ姿も見られました。

高野豆腐1つで様々な遊びをしていた子どもたち。その中には力を入れて絞ったり、ちぎる作業があったり、様々なねらいが含まれています。今後も子どもたちが楽しみながら、ねらいが達成できるような活動を取り入れていきたいと思います。

ほし シール貼り

微細運動として手指の巧緻性を高めることや、自分の好きなシールを選んで貼る楽しさを味わうことを目的としてシール貼りを行いました。

水色、黄色、ピンク、黄緑色の短冊を用意し、子どもたちに好きな色の短冊を選んでもらいました。生き物や動物、車のシールに子どもたちは興味津々!

 

1人で台紙からシールを剥がして貼ることができたり、支援者が台紙から少しだけ剥がしてあげると貼ることができたり、ほしグループでは初めての活動でしたが、みんなとても集中して取り組んでいました。

また、シールの貼り方も一人一人個性があり、シール同士が重ならないように貼る子どもや、シールを重ねて貼る子どもの姿がみられました。

  

みんなが一生懸命作ってくれた短冊は風鈴にして、お部屋に飾りました。自分で作った風鈴を見つけると「あ!あ!」と大興奮な様子の子どもたちでした。

ほし プール遊び

保有する感覚を活用することや、様々な玩具を使って水の感触を楽しむことを目的としてプール遊びを行いました!「水着に着替えるよ」と支援者が言葉掛けすると、子どもたちは嬉しそうな表情をしながら張り切って着替えていました。以前はたらいに水を入れて遊んでいたので、センターで初めて遊ぶ大きなプールに大興奮の子どもたち。

 

最初は恐る恐る慎重に入っていた子どもたちですが、すぐにプールに慣れ、楽しく遊んでいました。指先を一生懸命使いながら水鉄砲で遊んだり、支援者がジョウロに水を入れ、子どもたちの前でかけてあげると「あ!あめ!」と大喜びの子どもの姿がみられました。

もうすぐ9月になり、だんだん気温も低くなってきますが、子どもたちと一緒に残りのプール遊びを思う存分楽しみたいと思います。

今日の給食

 

今日の献立は冷やしうどん、鶏肉の天ぷら、かぼちゃの天ぷら、バナナです。

冷やしうどんの具材はきゅうり、トマト、わかめでした。

 

毎日暑い日が続いていますが、今日は夏らしい献立で涼しい気分になれました♪

 

 

うどんなどの麺類や揚げ物はセンターでは人気メニューです。

 

鶏の天ぷらはどのグループも残食が少なく、かぼちゃの天ぷらも焼きかぼちゃや蒸しかぼちゃよりも比較的食べ具合は良かったです。

衣が付いたり、見た目が変化することで食べるきっかけになるようでした。

 

今後も調理方法など工夫していろいろな食材にチャレンジするきっかけを作っていけたらと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の給食

 

今日の献立はサバの塩焼き、オクラの納豆和え、ごはん、味噌汁、オレンジです。

味噌汁の具材はナスとチンゲン菜です。

 

 

サバは小骨が多いので、あまり小さいお子さんは食べないというご家庭もあるかもしれませんが、とても栄養のあるお魚です♪

 

丈夫な骨を作るビタミンDや脳の活性化に良いといわれるDHAなどが含まれ、

DHAは神経に作用するので、記憶力の向上やストレスの軽減に効果があるといわれています。

上の年齢層だけでなく、成長期の子どもにも積極的に摂ってほしい栄養素だと思います。

 

お魚のパサパサ感が苦手な場合もあるので、そのときは柔らかく蒸したり、煮てあげるのも良いかもしれません。

まだあまりお魚に挑戦できていない場合は、フライや揚げ物などまずはお子様の好きな食感や見た目で試してみてあげてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そら 水遊び

保有する感覚を活用し、水に親しみながら水の中で身体を動かすことを目的として水遊びを行ないました。センターの園庭にプールを設置し、あひるのジョウロや水鉄砲、スーパーボールを浮かべると子どもたちは大喜びでプールの中に入っていきました。スーパーボールを集めたり、水鉄砲で水をかけ合ったりとたくさん遊びました。支援者がジョウロで水を掛けてあげるととても気持ちよさそうに喜んでいました。

また、近くの公園の岩場にも夏限定で水が張ってあり、そこでも水遊びをしています。水しぶきをあげながら走り回ったり岩に登ったりと、広いので子どもたちは思いっきり楽しんでいました。夏ならではの水遊びを、最後まで全力で楽しみたいと思います。