干支飾り

年が明けて早くも半月が過ぎました。

いこいの丘でも早速干支に因んだものを作りましょうという事で、可愛いイノシシの

親子を折り紙で作り、椿をあしらった壁飾りに挑戦しました。

台紙の色や縁取りの紙も、皆さん「なるほど〇〇さんらしい配色ですね」と納得できる

個性が出ており、それぞれ趣の違ったものが出来上がりました。

イノシシの顔の中央には新春に相応しい願いの籠った文字が書かれており、きっと今年

一年その夢をイノシシが大事に守り通してくれますね!

「亥」は猪肉の栄養価が高く、病気予防になることから「無病息災の象徴」とされて

いるそうです。

利用者の皆さんは、ご自分で作られた作品をご自宅の玄関に飾って下さっています

ので、毎日それを見てイノシシの勢いと元気を貰っちゃいましょう!

因みに、今年のいこいの丘には年男年女がいらっしゃいませんでした。

絵馬

皆様、あけましておめでとうございます。

いこいの丘の利用者様は、年明け早々皆さん風邪も召さず元気に来所してくださり、普段は離れて暮らす

御家族と過ごされたり、今でもお子様にお年玉をあげるとそれぞれ嬉しそうにお正月の話をして下さいました。

おせち料理や正月気分を満喫され「〇〇を食べて美味しかった!」とか、少しふっくらされたようにも見える方も

あり、「今日から又皆で体操を頑張りましょう!」と再会できたことを喜ぶと共に健康管理を誓いあったのでした。

皆での初詣は寒さや混雑の為断念しましたが、今年の抱負を絵馬に託し「いこい神社(?)」の奉納しました。

皆さんの願いはやはり「健康」が一番多く、中には初春の想いを五・七・五の俳句で表した風情のあるものや、

「漢字が思い出せない」と言って職員に訊いたり、皆さん真剣に想いを綴られていました。

利用者の皆さんは年齢が気になるようで、年が明けるイコール「今年で〇〇歳になる」と口々に言われ、嬉し

そうな寂しそうな様子・・・。「大丈夫ですよ!皆さん身体の基礎が今の若い者と違い、丈夫でまだまだ

元気です!」

絵馬に書いた「健康」を神頼みだけでなく皆で努力して保って行きましょう!

これからもいこいの丘の活動を多くの方に知って頂けるよう発信していきたいと思います。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

クリスマス会(クッキング編)

24日(月)クリスマス会を行ないました。

普段は利用の曜日が違い、なかなか顔を合わせる機会が無い方々も一堂に会し賑やかに

始まりました。

先ずは昼食も自分達で作ろうという事で、午前中は女性利用者さんにご協力いただき、

クリスマスケーキを含め全9種類のメニューを準備いたしました。

皆さん目や気を配って手薄な所を応援し連携して短時間で準備を終えてくださいました。

男性利用者さんからはご自分の畑で採れた野菜を提供いただき、心も温まるあったかランチが

出来上がりました。美味しい物を少しずつ飾り付け、雰囲気のある食卓で皆さんほぼ完食でした。

クリスマス会(仮装編)

クリスマス会、あったかランチを終え午後からは利用者さんに楽しんでいただこうと

職員による仮装大会です。クリスマスに欠かせないサンタクロース(今年はサンタ

ガール?)やトナカイ、詰襟姿の高校生、妖精のような可愛らしい(?)魔女、新人研修中の

バスガール、そして圧巻だったのは今年話題の「西郷どん」。

桜島をバックに「つん」を連れメイクもバッチリ、浴衣姿で登場。彼は元々濃い顔立ちで

和服の似合う貫禄のお腹、彼を措いて「西郷どん」に扮することが出来る人はいません。

皆さんからも「オォー!」と歓声が上がりました。

バスガールの先導でカラオケ大会が始まり皆さんに馴染みの曲を数曲、臆することなく

マイクを握る方や懐かしさにニコニコ顔で口ずさむ方、モニター画面と睨めっこで歌う方、

ひと時部屋中に歌声が響き渡りました。

クリスマス会(ゲーム編)

ランチ、仮装カラオケ大会と続いた後はチョット身体を動かしましょうと、「もぐら叩きゲーム」を

しました。

セットは手作り!!ゲームセンターの物に負けないくらいのものですが、穴から飛び出すもぐらは

職員の手動です(笑)

一人の持ち時間は1分、さて何匹叩けるでしょうか!

皆さん手にピコピコハンマーを持ち、穴から顔を出すもぐらと真剣勝負の様相です。

最初は打ち損じても照れ笑いをしていましたが、次第に真顔で力も入り仕舞いには打ちのめされて

もぐらもヘトヘト・・・

最高打数は24匹、果たしてこの数字多いのか少ないのか?

クリスマス会の為に時間を掛けて準備し、初お目見えのゲームでしたが楽しんでいただけたようです。

又やりましょう!

クリスマス会(サンタクロース偏)

クリスマスに無くてはならないのがサンタからのプレゼント。

今年は贅沢にも2人のサンタが訪れてくれました。

先ずはしろやまの風方面からのサンタ登場、体格の良さがサンタにピッタリ!本物の

サンタかと見紛うばかりでした。

皆さんも一斉に笑顔になり、一人一人に声を掛けてくれながらプレゼントを手渡して

くれました。

何が入っていたのかな?来年もお待ちしております。

そして「もぐら叩きゲーム」も終了すると、今度はかなり若いけど立派な体格のサンタ

登場です!まだ修行中なのかチョット控えめながら丁寧にプレゼントを手渡すと、皆さん

二度もサンタが来てくれたことに驚かれていたようです。でも、プレゼントは何回貰っても

いいもんですよね!

年末の華やかなイベントも終わり、あとはお正月を迎えるばかり。

年末寒波が来るそうですが、どうぞ皆さん風邪など召さぬようにお過ごしください。

どうぞ良いお年をお迎えください。

餅つき

今年もあと僅か、ぼちぼちお正月の準備も始める時期ですね。

22日(土)しろやまの風で「餅つき」が行われました。本格的に杵と石臼で力自慢の男性

職員が何升もの餅をついてくれ、いこいの丘の利用者さんも参加し杵が振り下ろされる度に

「よいしょ!、よいしょ!」の掛け声をかけ応援していました。

「昔は毎年ついたなぁ」と言われ、職員の「やってみる?」の声掛けに最高齢の90歳の

女性利用者さんがサッと腰を上げたのです。

「声は掛けたけど大丈夫だろうか?」との心配をよそに、何度も杵を振ります。その姿が

とても様になっており、感心するばかりでした。

そしてその姿に触発されたのか70代の女性も杵を手にし、我々職員は驚くばかりです!

何故ならその70代の方は日頃身体を動かすことが苦手で滅多に散歩にも行かない方なのです。

やはり昔懐かしい楽しい行事は人の心を動かすものなのですね。

そしてつき上がった餅は児童から高齢者まで協力して手作りのあんこ餅にしました。

軟らかい餅に餡子を載せ餃子を包むような要領で、丸く綺麗に仕上げていきます。

その手際の良さ!いやはやお見逸れ致しました。ここでも高齢者パワー全開です!

来年も是非ご協力お願いします。

しろやまの風で芋餅も作ってくださり、3時のおやつにおただき「美味しい~!」の連発。

ごちそうさまでした。

漬物とぜんざい

利用者の方からご自宅の畑で採れた株をいただきました。

という事で、新鮮なうちに今日は皆さんで漬物作りです。「いこいの丘はいつもクッキングを

している」なんて羨ましがられそうですが、これは大事な活動なんです。

レクリエーションやゲームでも確かに楽しんでいただけますが、料理や家事は皆さん長年

熟されてきた事(男性利用者でも料理が得意な方もいらっしゃいます)、今はあまり台所に

立つことが無くなっても、食材や調理器具を手にすると人が変わったように慣れた手さばきを

見せてくれます。表情も引き締まり、「きっとこんな風に長年ご家族のために食事を作られて

いたんだろうなぁ」と想像されます。

高齢者の方にとって、「私がやらねば!」と誰かの役に立つという使命感達成感がとても

重要であり活力の素になると度々耳にします。

今日も「みんなで3時のおやつに食べてもらいたいのでお願いします」と伝えると、数名の

女性利用者さんが集まってくださり、あっと言う間に株の浅漬けの出来上がり。

翌日良い塩梅に漬かった漬物と、それに合う甘味のぜんざいを作りました。

白玉をお餅代わりにし、寒い日に有り難いあったかおやつを皆さんで堪能しました。

どら焼き

今日のおやつは手作りのどら焼きです。

利用者の皆さんは3時のおやつを楽しみにしている方も少なからずいらっしゃり、又、

ご自分で作る手間も厭いません。

どら焼きは買って食べるものと思い作る事等あまり考えもしませんでしたが、要するに

皮はパンケーキの親戚みたいなもの、いこいの丘の主任がホットケーキの素で作る事を

教えてくれました。

ならば皆で出来るよね!と早速午後から皮作りをはじめました。

シットリ感を出すために豆乳を使う事がコツなんだそうです。(実はウチの主任、料理上手

なんです)きめ細やかに練り上げた生地をいざ焼いていきます。こんがりきつね色に焼き上げる

技も教わり、皆さんご自分の分を弱火でじっくり、待ち遠しそうな様子で焼いていきます。

小さいものや大きいもの、チョット楕円形になってしまったものもありますが、自分で焼いた

ものは一味違いますね!餡も生クリームを混ぜ込んだ特製の代物です。

皆さん「美味しい」と完食。

しかし「今日は少し夕飯を減らそうかな」とカロリー計算もきちんと考える方達でした。

クリスマス準備

師走に入り街のショーウィンドウにもクリスマスツリーを見かけるようになり、施設のBGMも

クリスマスソングが流れ、いよいよ今年最後のイベントが近づいてきました。

そこでいこいの丘でも早速飾り付けの準備に取り掛かり、色紙でポインセチアや星を作ったり

紙コップに色を塗って立体壁面ツリーを作成したり、又、皆さんの身の丈より高いビッグツリーには

モールやオーナメントをつけて100%手作りのきらきらツリーが飾られました。

ミニツリーツリーにもライトが点ると「わぁ、綺麗!うちにも欲しいね!」と何度も感嘆の声を上げられ、

皆さんの顔も華やぎます。

「私らの子供の頃にはなかったけど、いいもんだねぇ」、皆さんの子供時代にはなかった習慣のようですが、

お子様たちにケーキやプレゼントを買って差し上げたことはあったようです。

今度は皆さんがプレゼントを貰う番ですね!

飾り付けもほぼ終わり、後はサンタの到着を待つばかりです。