農作業園芸(7月)

サポート明星の畑で育てていたトマトやピーマンの収穫をしました。利用者の方と一つ一つ丁寧に収穫しました。みなさん「大きくなったね」「きれいだね」など言いながら、大事そうに収穫されていましたよ。また、施設のテラスで育てていたナスやピーマンも大きくなり、収穫しました。今年の夏は、大収穫の年になりました。居間は畑を休ませている時期ですが、もう少ししたらまた季節の野菜を植え、利用者のみなさんと一緒に育てていきたいと思います。

グループ活動(星)

 7月20日(水)に星グループでグループ活動を行いました。今回は、サポート明星内にある自動販売機で飲み物の買い物をし、購入した飲み物でティータイムを行いました。皆さん「何のジュースを買おうかな…」と当日を待ち遠しく楽しみにされている様子でした。自動販売機で迷いながらも好きな飲み物を選ばれ、購入した飲み物を手に取り、嬉しそうな表情を浮かべる利用者の皆さん。本来は、室外でティータイムをする予定でしたが、雨天だったため今回は室内にブルーシートを敷き、その上 で購入した飲み物を美味しそうに飲まれていました。ゆっくりとした時間を過ごされ、楽しいティータイムとなりました。

七夕に向けて~短冊作り(空グループ)~

七夕に向けて短冊作りを行いました。利用者の皆さんは、短冊に何を書くか悩まれながらも、「おいしいご飯が食べたい」、「アイロンビーズを頑張りたい」など、それぞれ記入されていました。次回は、笹に短冊を飾る活動を行う予定です。

 

ピクニック

6月9日(木)は空・海グループ、6月10日(金)は星・花グループに分かれて施設のグラウンドにてピクニックが行われました。天候にも恵まれ、久々の行事にとても嬉しそうな表情の利用者さん。ジュース釣りやダンス、ひも回し、○×クイズに表情良く参加されていました。ひも回しでは、音楽や職員の声かけに合わせながらひもを回したり上下したりしました。ダンスでは音楽に合わせて恋ダンスやパプリカを元気に踊りました。○×クイズでは、どっちに行こうか悩まれクイズを集中して考えていました。ジュース釣りでは、「どんなジュースが釣れるかな」と期待され、釣られたジュースを美味しそうに飲まれていました。今後も感染症対策をしっかり行いながら利用者の方々に楽しんでいただける行事を計画していきたいと思います。

 

 

農作業園芸

サポート明星の畑では、季節の野菜を育てています。農作業園芸の時間には、利用者の方と苗を植えたり水やりをしたりと、一緒に育てて収穫をしています。現在、畑では「トマト」「じゃがいも」「ピーマン」「らっきょう」を育てています。少しずつ苗が大きくなる様子を見ながら、「早く収穫したいな」「大きくなってね」と、とても楽しみにされています。収穫された様子は、またホームページに掲載しますので、ぜひご覧になってください。

節分

2月3日(木)に節分を行いました。最初に節分の由来の説明をしたあと、皆さんで色を塗った鬼に的当てを行いました。お手玉を使い、的に投げて鬼を退治しました。皆さん、とても表情良く投げており、楽しい節分となりました。

 

全体クッキング②

2月21日に全体クッキングでバレンタインデーにちなんだデコレーションドーナツ作りに取り組みました。前日から、「明日はクッキングだ♪」と楽しみにされていました。最初に細かく砕いたチョコレートを湯煎で溶かし、事前に準備していたドーナツにチョコレートを掛ける工程に取り組んだ後、カラースプレーやホワイトチョコペンでレコレーションを行いました。作成中は工程を確認しながら真剣に取り組まれており、色とりどりのデコレーションドーナツが出来上がりました。試食の際は、皆さん嬉しそうな表情であっという間に食べ終わりました。

今回、コロナウイルスが流行中ではありましたが、手洗い消毒や換気などの感染症対策を行いながらエプロンやマスク、手袋を着用し全体クッキングに取り組みました。来年度も利用者さんが毎年楽しみである全体クッキングが良い思い出となるよう計画してまいります。

 

節分(空・海グループ)

2月3日(木)に節分を実施しました。節分の由来について紙芝居を使用し説明を行うと、じっと見ながらしっかりと聞いていました。今年度も新型コロナウイルスの対策として豆まきは行わず、もぐら叩きならぬ、鬼叩きを行いました。皆さん、楽しそうに赤鬼や青鬼を退治されていましたよ。

初詣

 

新年明けましておめでとうございます。今年も各グループに分かれて1月6日(木)、7日(金)、10日(月)に八房神社へ初詣に行きました。神社に着くと、お賽銭を入れて参拝し、今年の願い事や頑張ることを手を合わせてお祈りされていました。また、それぞれ嬉しそうな表情でおみくじを引かれ、「小吉だった」や「良い事かいてあるかな」とお話しされていましたよ。今年も皆様にとって良い一年になりますように。

新成人を祝う会

 1月7日(金)に鹿児島市民文化ホールにて、知的障害者福祉協会主催の新成人を祝う会が開かれました。今年度サポート明星では、1名の方が二十歳を迎えられ、スーツに身を包み誇らしそうに参加されました。
1月11日(火)にはサポート明星でも新成人を祝う会を行いました。新成人の抱負では、「活動を頑張りたいです。」と発表しました。プレゼントした写真の中に好きなキャラクターの写真があり、とても喜ばれていました。最後に担当者と写真撮影を行い、改めて新成人に向けて拍手を送りました。今後も、様々なことにチャレンジする姿を応援していきたいと思います。
新成人、おめでとうございます!