バシャバシャ!! 水遊び

着替えとバスタオルをしっかり用意し、生活介護では午後から水遊びの開始です。準備が終わり、楽しみにされている方は外に出る前から水鉄砲を構え、やる気満々な様子です。

 

 

職員がホースで水を撒き始めると利用者さんも水鉄砲でお互い水を掛け始め、あちこちから「わ~」「アハハ!」など喜んでいるような笑い声が聞こえてきました。利用者さんの中には水鉄砲だけでは物足りなくなったのか、小さなバケツで遊ばれる方も見られました。30分程経つと体も冷えて来たので、お着替えの時間となりましたが、怪我もなく皆さん笑顔で終わる事が出来ました。今月末にもう一回、水遊びを予定しており、次回も安全に楽しく行えるように支援していきたいと思います。

 

しろやまを彩る花火

夏といえばスイカ割り、海水浴、お祭りなどたくさんのイメージが思い浮かびますね。しろやまでは製作活動の一環で生活介護の皆さんで花火を作りました。シールや折り紙を細かく切ったものを丸く切った黒い画用紙にお手本を見ながら貼っていきました。

 

貼り終わると「上手に出来たよ」と嬉しそうに見せてくれました。製作した後は天井から下げて飾る予定です。来所の際は利用者の皆さんの作品をぜひ見てみてください。

 

土曜日の楽しみ

生活介護(ベーシックA・B、アドバンス、パーソン)では土曜日の午後からカラオケを行っています。利用者の皆さんは毎回、前日や午前の活動時から「お昼からカラオケだね」と楽しそうに職員に確認する姿が見られ、とても楽しみにされている様子です。
いつも歌っている歌や新しい歌に挑戦される方、職員に相談しながら決める方など皆さん、自分で選んで元気良く歌われていました。

 

コロナウイルスの感染状況によってはお休みする時もありますが、換気、マイクの消毒などのコロナ感染予防対策をしたうえで続けていきたいと思います。

つるつるひんやり!流さないそうめん

こんにちは☀梅雨も明け夏の暑さを感じる中,みなさんいかがお過ごしでしょうか。
しろやまの風では,先日,季節を感じ暑さに負けないよう,そうめんの試食会を行いました。

 


みなさんそうめんをすすり,笑顔いっぱいでした。中にはおかわりをする利用者さんもいらっしゃいました。

 

夏の暑さに負けずに元気に過ごせたらいいですね!

願い事が叶いますように

7月と言えば七夕ですね。皆さんはどのように過ごされましたか。しろやまの風では職員が準備した笹に前もって作成した飾りや短冊を飾りました。

 

好きな色の短冊を選び、「○○に行きたい」や「○○が欲しいです」など利用者さんそれぞれ願い事を書かれ、自分の手で落ちないようにぎゅっと結びつけていました。「高い所に結びつけるぞ!!」と意気込む利用者さんもおり、職員の見守りの下、脚立を使用して笹の高い所に飾りつけると満足そうに笑顔を浮かべていました。

 

 

施設内ボランティア

地域貢献の1つとして6月25日に施設外ボランティアを予定していましたが,雨天につき中止となりました。代わりに,生活面の成長を促すために施設内ボランティアとして,日頃から使用している活動室・廊下とこれからの夏休みで水遊びの場ともなるお風呂場の清掃を行いました。役割分担として,この3か所にそれぞれ移動し,雑巾での拭き掃除,モップかけ,スポンジでの磨き掃除に取り組みました。自分たちが使用する場所の掃除ということで,意欲があり,掃除道具を手にすると自然と身体が動き,集中して掃除に取り組むことができました。自宅でも,これからのお手伝いの1つとしてできるのではないでしょうか。ぜひ,取り入れてみてください。

幸せの黄色いレシートキャンペーン ご報告

皆さんは「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」をご存じですか?毎月11日の「イオン・デー」に応援したい団体を選んでレシートをご投函していただくと、年に1度レシートの合計金額の1%相当の希望商品と交換できるというイオンの社会貢献活動の1つです。しろやまの風も団体登録し、活動道具の購入をさせて頂いています。皆さんのご協力のおかげで、今年度は絵本やパズルなどの活動道具を購入することが出来ました。厚く御礼申し上げます。

 

 

今後の活動充実の為にも、11日にイオンで買い物をされた際はぜひ、しろやまの風の投函ボックスにご投函ください。ご協力よろしくお願いします。

しろやまロックフェス(放デイ)

梅雨に入りジメジメとした天気が続く今日この頃ですが,6月18日(土)の放デイでは熱気で湿気を吹き飛ばすべく、「しろやまロックフェス」こと楽器あそびを行いました。

太鼓とタンバリンをドラムの代わりに、キーボードの音に合わせ、段ボール工作で作成したギターをかき鳴らし、ご自分で選んだ楽器で皆さんアーティストになりきって楽しまれていました。

 

音楽を楽しむだけでなく、自分のやりたい楽器を選ぶ自己選択の練習や、自分の順番を待っている間は演奏しているお友達の演奏に耳を傾けることで、順番を意識する練習にも繋がりました。今後も楽器あそび「しろやまロックフェス」を定期的に提供していければと思います。

お花を植えました

6月の初めに花の苗を植えました。日が差す中、ポットに入った苗を一生懸命花壇まで運ばれていました。

 

苗を花壇の横まで持ってくると皆さんで順番に植えていきます。穴は前もって職員が掘っておき、利用者さんは根っこが穴からはみ出さないようにしっかりと土を被せていました。

 

1週間も経つと少しずつ花が開き始めており、これからもっと成長して花が咲く様子が見られると思います。皆さんもしろやまに来られた際は利用者さんが植えられた花をご覧ください。

 

ふれあい音楽、再開です

換気等のコロナウイルスの感染防止対策をしたうえで、生活介護ではふれあい音楽が再開されました。久しぶりの活動で最初のうちは戸惑っている利用者さんや緊張している利用者さんも見られましたが、歌い続けているうちに笑顔を浮かべる利用者さんも増えていきました。

 

歌うことが苦手な利用者さんはタンバリンやマラカス等の楽器を使い、リズムに合わせて上手に鳴らしていました。

 

今回は一度ふれあい音楽で歌った事のある曲が中心となりましたが、次回以降は利用者さんのリクエストした曲を取り入れていき、より楽しめるようにしていきます。