折り紙屋さん、始めました

 

鹿児島も梅雨が明け、日差しが強くなってきました。

普段は晴れの日は元気いっぱいに外で追いかけっこを楽しみたいものですが、

暑さが強い日には室内での活動も楽しまれています。

夏の風物詩の一つに「冷やし中華」がありますが、棒芸人さんで一世を風靡したように

明星学園では、“折り紙屋さん”が始まりました!

 

燦燦(さんさん)散策

梅雨もまじかですが、天気の良い日には歩行活動を楽しまれています。気候も暑さを感じる季節となってきており、梅雨明けには夏の到来をまじまじと感じるのではないでしょうか。とはいえ、夏を心待ちにされている利用者さん。早く、燦々とした太陽のもと身体をいっぱい動かしたいものです。

利用者自治会

今年度初めの利用者自治会では、自治会会則や今年度の事業説明などの説明の他、新しい自治会役員の発表を行いました。
自治会長さん、副会長さんの名前が写真とともに発表されると、「○○さんだね!」と利用者の方々から声があがり、役員になった利用者の方は、堂々と前に並んでくださいました。また、自治会の最後には、早速新しい自治会長さんに閉会の挨拶をしていただきました。
今年度の自治会も、役員の方々を中心に盛り上がっていただけたらと思います。

春散歩

令和4年度に入りました。明星学園も新たな仲間を加えて新体制でのスタートを切りました。令和4年度、初めての活動は「施設外歩行」です。新しく仲間になった職員を加え、明星学園の利用者さんと春散歩を行って参りました。
春散歩のゴールは八房神社です。散歩中、利用者の皆さんは新しくなった職員と打ち解けあいながら歩行を楽しまれていました。ゴールでは記念撮影を。最後に、お参りをして春散歩は終了となりました。

今年度も明星学園をどうぞよろしくお願いします!

児童グループ 社会体験

早いもので、いよいよ年度末となりました。桜も少しづつ芽吹き始め、陽気の気持ち良い季節柄となりました。
3月は、明星学園の児童グループの皆さんと、都市農業センターでの社会体験活動を行いました。皆さんが都市農業センターで楽しみにされている過ごし方の一つに、飼育小屋鑑賞があります。普段の生活では、なかなか見ることのない動物の姿に、興味津々で観察されておりました。「明星学園に帰ってから、今日見た動物の絵を描く!」と意気込まれる方もいらっしゃる等、動物との触れ合いの時間を満喫されておりました。

3G社会体験

3グループの皆さんは都市農業センターで社会体験を行いました。久しぶりの外出に移動中の車内からニコニコ笑顔で、到着すると元気よく歩き出されていました。園内の散策を楽しまれた後は、皆さんが事前に選んでいたお弁当を食べました。それぞれ好きなメニューだったためか、どんどん食べ進められ、あっという間に完食されていました。目を輝かせ、散策とお弁当を楽しむことができたようでした。また、今後も皆さんが楽しめる社会体験を企画していきたいと思います。

新型コロナウイルスワクチン接種(3回目)

ついにワクチン接種3回目を終えました。3回目とのこともあり、利用者の皆さんも慣れたご様子でした。現在、副反応に注意を払いながら、皆さん元気よく過ごされております。引き続き、日々の感染予防に努めながら新型コロナウイルスに打ち勝って参ります。

2G社会体験

2グループの皆さんで社会体験に行ってきました。お弁当を購入後、健康の森公園へと向かい、皆さん、散策に取り組まれました。寒さに負けず、落ちているどんぐりや木の葉、色とりどりの木々等、風景に目を輝かせたりしながらと活動されました。
散策後は、お弁当です。ハンバーグや唐揚げ等々、皆さんが事前に選んでいたメニューのお弁当をペロリと召し上がりました!
限られた時間ではありましたが、皆さんご自身のペースでのびのびと活動に取り組まれ、笑顔溢れる素敵な一日となりました。

読書

余暇時間に読書を行いました。絵を見せ合って笑い合ったり、気に入った1ページをじっと見つめたり、皆さんそれぞれに読書を楽しまれていたようでした。職員による読み聞かせも行い、職員の声に反応して「わぁっ!」と声を上げニコニコ笑顔の方もいれば、耳を澄ませて真剣な表情で聞かれている方もいて、読み聞かせもそれぞれの楽しみ方があるのだなと思いました。また、皆さんが楽しめる余暇活動の提供を行っていきたいと思います。

 

感染症予防:手洗い

新型コロナウイルスの感染者数が再び増加に転じ、まだまだ安心できない日々が続いております。寒さが厳しくなり、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症も怖い時季になりました。明星学園では感染症予防も兼ねて日課の節目に手洗いを行っています。手順のイラストを見たり、職員の声掛けに合わせたりしながら、手のひらから手の甲、指の間へと皆さん丁寧に手洗いに取り組まれています。今後も声掛けを行い、日常的に手洗いに取り組めるようにしていきたいと思います。