3G社会体験

11月7日に3グループの利用者の方と、健康の森公園にて社会体験を行ってきました。

 

過ごしやすい季節になり、散策日和の1日となりました。

秋を感じながらの散策となり、利用者の皆さんは素敵な笑顔に溢れていました。

散策後はベンチに座り、おやつをみんなで食べました。外の気持ちいい空気の中でのおやつは、より一層美味しく感じられました。
引き続き感染症対策を行いながら、社会体験も行っていきます。

※食事中のみマスクの着用をしておりません。

1G社会体験

秋も深まりコスモスの花がきれいな時期となってきました。1Gでは、そんな秋の花「コスモス」を見に慈眼寺公園まで社会体験に行ってきました。過ごしやすい気候の中での満開のコスモス畑は、自然と利用者の皆さんの笑顔に繋がっていました。また、シートを敷いて待ちに待ったお弁当を。外での食事は一味違い、もりもりと召し上がられていました。
引き続き、感染症対応に配慮しながら少人数での社会体験を充実させて行きます。

※食事中のみマスクの着用をしておりません。

2G社会体験

9月26日に2グループの皆さんと重富海岸で社会体験を行いました。

久しぶりの外出ということもあり、車内では、外の景色を楽しむ様子が見られました。到着後は、みんなで手を繋ぎながら、海辺を散策しました。散策では、海の様子を楽しみながら、元気に歩かれていました。

 

散策後は、皆さんが事前に選んでいたお弁当を食べ、あっという間に完食されていました。最後には、自動販売機で一人ずつ飲み物を購入し、ゴクゴクと飲まれていました。
お弁当や散策を楽しむことができ、笑顔溢れる一日になりました。

夏祭り(縁日)

8月27日に明星学園にて、夏祭りを行いました。

利用者の皆さんは、この日を楽しみにしていました。天気にも恵まれ、晴天の中、かき氷やわたあめ、たこ焼きなどを「美味しい!」と言いながらたくさん食べられていました。

 

また、的当てやグランドゴルフにも挑戦し、皆さん真剣な表情で楽しまれていました。「すごい!」「頑張れ!」とみんなで応援し合い、たくさんの素敵な笑顔で溢れていました。

 

夏祭り(花火)

夏祭りの最後には花火を行いました。児童の皆さんと成人の皆さん、2回に分けて行いました。

テラスに並び、花火を見ると、「すごーい!」「きれい!」と言い、皆さん花火に釘付けでした。

花火の迫力に少し驚きながらも、花火のきれいさに心惹かれ、「おー!」とたくさんの歓声があがりました。最後の花火が終わると、皆さんの目はキラキラと輝き、たくさんの笑顔が見られました。

皆さんの表情から、大充実の一日だった様子が伝わり、素敵な夏の思い出を残すことができました。

夏祭り(夕食)

夕食では、中庭にて、利用者の方からリクエストのあったピザとケンタッキーを食べました。

普段とは一味違った夕食に、夕食前から利用者の皆さんは目を輝かせ、待ちわびていました。

   

また、大きな口を開け、ピザやハンバーガーを頬張り、「美味しい!」と笑顔で食事を楽しまれていました。

食事の最後には「ごちそうさまでした」と大きな声で言い、大満足の皆さんでした。

十五夜

9月10日は「十五夜」。

十五夜とは、1年で最も美しいとされている「中秋の名月」を鑑賞しながら、

収穫などに感謝をする行事とされています。

 

明星学園では森の木々に阻まれ、なかなか見えませんでしたが、

暫く待っていると立派な月を見ることができました✨

 

月を見つけた際には、「綺麗だね」とみんなで歓声をあげ、

変わらない月の美しさに癒されたひと時でした👏

夏休みの宿題 頑張っています!

毎日のように猛暑が続いていますが、利用者の皆さんは、暑さに負けず、元気に過ごされています。

 

  

その中で、児童の皆さんは、夏休みに突入し、毎晩、夏休みの宿題に励んでいます。

算数や国語の問題に頭を抱えながら、みんなで教え合い、手や図形を使って頑張っています。

夏休みの宿題を頑張ったあとには夏祭りが待っています。

宿題も頑張りつつ、夏休みにさらに素敵な思い出をつくっていきたいと思います。

折り紙屋さん、始めました

 

鹿児島も梅雨が明け、日差しが強くなってきました。

普段は晴れの日は元気いっぱいに外で追いかけっこを楽しみたいものですが、

暑さが強い日には室内での活動も楽しまれています。

夏の風物詩の一つに「冷やし中華」がありますが、棒芸人さんで一世を風靡したように

明星学園では、“折り紙屋さん”が始まりました!

 

燦燦(さんさん)散策

梅雨もまじかですが、天気の良い日には歩行活動を楽しまれています。気候も暑さを感じる季節となってきており、梅雨明けには夏の到来をまじまじと感じるのではないでしょうか。とはいえ、夏を心待ちにされている利用者さん。早く、燦々とした太陽のもと身体をいっぱい動かしたいものです。