十五夜行事

本日9月13日は中秋の名月、十五夜です。

保育園でも十五夜行事が行われました。

行事前にぶどう組の子どもたちがお供え用の団子を作ってくれました。丸めるだけの作業でしたが、感触を楽しみつつ、一つ一つ丁寧に作りました。

リズム室に集まり、十五夜に関する読み聞かせとクイズでどんな日なのか学びました。

最近は夜も涼しくなってきました。お子さまと一緒にお月見をされてはいかがでしょうか。

晴れてきれいな満月が見られるといいですね。

お散歩に行きました

・雨が心配された朝を迎えて、子どもたちは「今日お散歩だよねぇ、行けるかなあ。」とちょっぴり不安顔でした。出かける頃には青空が見えて、子どもたちのお顔をもニコニコになりました。

 

 

 

 

 

 

・お散歩の途中では虫の声に耳を傾けたり大きさの違う木の実に目を向けたりして、秋の気配を感じるお散歩になりました。

体操の日でした!

8月25日(水)は体操の日でした。

リズム室に集まり全園児で身体を存分に動かして楽しみました。

今回はみかん組のお友だちに前に出てもらい、遊戯「パプリカ」のお手本になってもらいました!

 

乳児クラスのお友だちも、お兄ちゃんお姉ちゃんを見ながら真似っこして踊っていました。

マット運動ではかえるやへびなどの動物になりきりました。

次回の体操の日も楽しみな子どもたちです!

公開保育が行われました

幼稚園・保育園・小学校の先生方が、保育園に研修会に来られました

保育園の概要を聞き、その後それぞれ保育を参観されました。

ぶどう組・みかん組「お店屋さんごっこ」

りんご組「万華鏡つくり」

もも組「いろいろな動物に変身して見よう」

さくらんぼ組「フィンガーペインティング」

いちご組「くまさんにキャンディーをあげよう」

参観後、先生方はグループ討議へ。

「子どもの主体的な活動や子どもの相互の関わりを

大切にした保育活動」と「幼・保・小の学びをつな

げるために」の2点について話し合いを行いました。

実りのある時間になりました。

 

あさがおが大きくなりました♪

7月に各クラス、アサガオの種を植えました。

 

約2カ月間子どもたちが一生懸命に水やりをしてくれたお陰でつるも随分長くなりました。

 

園庭で遊ぶと様子を見に行く子どもたちも多く、きれいな花を見られるのが待ち遠しい様子です♪

 

夏のあそび

8月7日水曜日に、夏のあそびを実施しました。今回が初めての試みで、夏ならではの遊びを体いっぱい楽しむことがねらいでした。7つのコーナーで体いっぱい楽しむ子どもたちの姿が見られました。

<水鉄砲コーナー>       <野菜スタンプコーナー>      <キラキラ水作りコーナー>

<片栗粉スライムコーナー><金魚すくいコーナー>

 水鉄砲コーナーでは、自分たちが作った魚の的に向けて一生懸命あてていました。

 片栗粉スライムコーナーは、最初手を恐る恐るつける感じでしたが、手をグーにしたり、パーにしたりと感触を楽しむ姿がありました。

 金魚すくいコーナーやキラキラ水作りコーナーは、楽しんだ後に一人一つ持って帰れることをとても喜んでいました。

 他にも、魚釣りコーナー、野菜スタンプコーナー、シャボン玉コーナーがあり、夏の暑さに負けず元気いっぱいの様子で、多くのかわいい笑顔であふれていました。

 

夏祭り

幼児さんや乳児さんの盆踊りが披露されました。日頃の練習の成果が見られたり、恥ずかしさから保護者に抱き

ついたり等の可愛い光景もありました。

ゲームの魚釣りでは、悪戦苦闘しながら親子で競技を楽しんでいました。

園庭ではスーパーボールすくいが行われました。「たくさんとれた」と歓声があがっていました。

地域の方々や小学生の参加も多く見られ、思い出に残る夏まつりになりました。

 

 

合同避難訓練がありました

7月27日に奏の丘、めばえ、石谷の森保育園の3施設合同で避難訓練が行われました。今回は火災を想定して避難しました。

火災避難時の合言葉「おはしも」を子どもたちと避難前に確認し、煙を吸わないようタオルで口と鼻を抑えて避難をしました。

急な雨でテント下までの避難となりましたが、「おはしも」の合言葉をしっかりと守って無事に避難することが出来ました。

家族の命を守るために御家庭でも避難の仕方、「おはしも」の合言葉の確認を再度行ってみてください。