こいのぼりをあげました!

園庭にこいのぼりが泳ぎ始めました。快晴の中、ぶどうぐみを中心に幼児クラスでこいのぼりの準備をし、みんなでロープを引いてあげました。さくらんぼぐみの子ども達も、こいのぼりを見付けると指をさして「おさかな!」と喜んで教えてくれました。手が届きそうで届かないもどかしさを感じながらも、触ってみたいと手を伸ばす子どもたちの姿がとても可愛らしいです。子どもたちが元気にすくすくと成長しますように。

令和3年度 入園式

令和3年度の入園式を行いました。
今年は11名の新しいお友だちが入園しました。保護者の方の横やお膝の上に座って、参加してくれました。これから、元気にあそびましょうね。

昨年度末に出来た「みんなのおうち(子ども達が名付けました)」は子ども達に大人気。おままごとやお店屋さんごっこをしたり、おしゃべりを楽しんだりといつも賑わっています。
令和3年度も楽しく過ごしていきましょう。

お別れ会

3月26日に、退園・卒園をするお友だちや退職する先生方とのお別れ会が行われました。

まず、退園するお友だちの紹介です。

沢山のお友だちに囲まれて少し恥ずかしそうな表情を見せながらも

立派に自分の名前を発表し、保育園からのプレゼントに笑顔を見せてくれました。

   

次に、卒園するお友だちの紹介です。さすが、もうすぐ小学生。

マイクがなくても一人一人大きな声で発表を行い、お兄さん・お姉さんになった姿を見せてくれました。

みかん組からお礼の言葉とプレゼントをもらい、「ありがとうございます。」と、お礼を言う姿に

成長を感じました。

   

最後に、退職する先生方のお話を聞き、みんなで「♪思い出のアルバム」を歌いました。

朝の会や帰りの会で毎日練習していた子ども達。思いのこもった歌声が

園庭に響きました。

   

もうすぐ今年度が終わり、新しい1年のスタートです。今年度はコロナウイルス感染症対策等

大変な1年となりましたが、保護者の方々や地域の方々にはたくさんのご協力を頂き、

ありがとうございました。来年度もよろしくお願い致します。

 

 

体操の日(もも組)

毎週水曜日は体操の日です。この日、もも組では、1年間の振り返りとしてマット運動をしました。

まずは準備運動として、たけのこ体操を踊ります。5月から毎週踊ってきたので、振りを覚え、上手に体を動かすことができるようになりました。

たけのこ体操で身体が温まったら、次はマット運動です。

初めに手足を伸ばしてゴロゴロとマットの上を転がって往復しました。途中でマットからはみ出てしまうと大笑いの子ども達。落ちないように気を付けながら転がりました。

次は、動物の動きの真似っこ。保育者が「ウサギはどんな動きをするの?」と尋ねると、「こうするんだよ」と動きを見せてくれる子ども達。子ども達の動きも取り入れながら、ウサギやクマ、ヘビ等様々な動物になりきりました。

5月から体操の日が始まり、毎週どんなことをするのか楽しみにしていたもも組さん。体の使い方も上手になりました。今年度の体操の日は来週で終わりです。進級してからもたくさん体を動かして、様々な体の使い方を身に付けてほしいと思います。

卒園式が行われました!

桜の花の便りがきかれるこの佳き日に、令和2年度卒園式が行われました。

開始時刻になると会場は厳かな雰囲気に包まれ、堂々と子ども達が

入場してきました。

一人ひとり名前を呼ばれると、「はい!」

と元気良く返事をし、証書を受け取る子ども達。

式の最後まで、立派な姿を見せてくれました。

ご卒園、おめでとうございます!

おいしかったよ!バイキング!!

今日はぶどう組のバイキングがありました。

給食の時間が近づくと、「まだ準備ができないの??」と準備をしている様子をのぞいていた子どもたち。

会場準備ができると、少し緊張した様子で着席しました。

バイキングでのお約束のお話を聞き、順番に食べたいものや食べられる量を伝えて、お皿にお料理をのせてもらいました。

「バイキング、おいしい」「おかわりしていいの?」と美味しそうに食べていた子どもたち。用意していただいたお料理も完食しました。

保育園での思い出が、また一つできたぶどう組でした。

楽しみにしていたひな祭りメニュー

今年は感染症予防対策として全体での実施ではなく、各クラスでひな祭り行事を楽しみました。準備の時からひな人形に興味津々の子ども達。日頃、写真撮影が少し苦手な子どもも、ひな人形と一緒に撮るとなると、喜んで笑顔を向けてくれました。当日の給食は『ひな祭りメニュー』だったので、朝から楽しみにしている子どもの姿も多く、『美味しい!おかわりが欲しい!』と喜びの声が沢山聞こえてきました。

 

クッキング(みかん組)

今年度最後のクッキングは、みかん組で「チョコチップホットケーキ」作りでした。

エプロンや三角巾を嬉しそうにつける子どもたち。しっかりとマスクもつけてのクッキング。

作り方を聞いている時も前を向いて、しっかりと聞くことができ、成長を感じました。

ホットケーキを作る際には、役割分担を決め、協力して作ることが出来ました。牛乳と卵を混ぜた後にホットケーキミックスを加えると、「さっきより(牛乳と卵を混ぜた時)よりも、重たくなってる!」「甘い匂いになってきた!」と楽しく作ることが出来ました。ホットプレートで焼く際にも、やけどをしないように、少し離れて職員が焼く様子を見ていました。ホットケーキをひっくり返す際には、「わあ、すごい」「美味しそうだね、早く食べたいね」と、ワクワクしていました。

出来上がったホットケーキは、給食の時間に食べました。自分たちで協力し、一生懸命作ったホットケーキはとても美味しかったようで、「おいしい!」と笑顔で答えてくれました。

来年度もクッキングや食育を通して、食に対する興味関心をもったり、食べ物を大切にすることを学んでほしいと思います。