ディライト運動会(3グループ)

11月22日(日)にディライトのグラウンドにて、運動会が開催されました。
3グループ利用者の皆さん、外に出て全員で活動することが少なく、久しぶりに行事に参加されました。『ぐるっとすごろく』というグラウンドのトラックを使ってすごろくを行い、サイコロを投げて出た数進み、ストップマスではミニゲームを楽しみながらゴールを目指すというルールの下、みんなで競い合いながら楽しまれていました。

   
大きいサイコロを使うこともあまり多くなく、抱きかかえることができるのが心地よいのか、なかなかサイコロを離さない方もいました。

それでも皆さん、職員と一緒にゴールを目指し、ゴールしてメダルを受け取った時には、満面の笑みでカメラの方を向いてくれました。
昼食の時間になり、いつもと違う食事を、とても満喫されている様子で、皆さん食べる手が止まることなく、完食されていました。

その後はディライトに戻り、クールダウンや休憩を兼ねて、DVD鑑賞など余暇を楽しまれていました。
楽しかった余韻が残っているのか、「楽しかったですか?」と職員が尋ねると、「うん」と頷かれたり笑顔やジェスチャーなどで楽しかったことを表現してくれていました。3グループ利用者の皆さんにとって、とても充実した思い出になりました。

ディライト運動会(1、2グループ)

11月22日(日)にディライトのグラウンドにて、運動会が開催されました。
新型コロナウイルスの感染が拡大していく中で、毎年恒例の様々な行事が中止になり少しでも充実していただこうと、今回企画しました。皆さんなかなか外出をする機会も減り、外の行事に参加することもできていない中、「今月はディライトで運動会を開催したいと思います。」と職員から聞くと、「どんなことするの?」「楽しみ」といった声が多々飛び交いました。
当日になり晴天の青空の下、準備運動をしてからいざ本番、かけっこドリブルリレー玉入れに取り組まれました。競技に参加している時の皆さんは、真剣な表情であり、楽しそうでした。

   

それぞれの競技での順番に応じてメダルを受け取り、カメラを向けられると、嬉しそうな表情を浮かべてにっこりと笑われていました。

   

昼食の時間では、ブルーシートの上に全員で座り、弁当をあっという間に食べ、完食されていました。


久しぶりにこのような行事に参加できたからか、皆さん、終始とても楽しそうにされており、最後まで笑顔が絶えませんでした。

八房神社清掃

10月25日(日)に、八房神社の清掃へ行きました。天候や感染症の影響で、約1年ぶりの実施でしたが、皆さん張り切って参加をしました。
草むしりに集中して取り組む方、箒で落ち葉集めをする方、皆さんが集めたゴミを袋に入れる方などそれぞれの役割を頑張っていました。

 
掃除が終わったら、参拝を行い、「新型コロナウイルスが落ち着きますように」とお祈りしていました。

昇降機設置・利用

10月6日(火)、ディライトに昇降機が設置されました。普段2階へ上がることができない利用者の方でも安心して2階に上がることができます。14日(水)に、早速、利用者の方にも昇降機に乗っていただき、実際に体験しました。

始めは慣れない様子でしたが、徐々に慣れていき、リラックスした状態で最後まで乗ることができていました。これからは、普段2階に上がることができない方でも、2階からの景色を眺められるようになりますね。

1・2G合同社会体験(都市農業センター)

10月23日(金)に、1・2G合同の社会体験で、都市農業センターに行きました。新型コロナウイルスの影響により、ドライブのみの社会体験活動が続きましたが、天気にも恵まれ、皆さん気持ちよくコスモスを見ながらゆっくりと散策されていました。

  

昼食は、テイクアウトを注文し、事前に好きなメニューを選んでもらいましたが、餃子は圧倒的な人気を集めていました。昼食を食べ終わり、お腹がいっぱいになり、みなさん大満足な表情をされていました。

  

3G社会体験(都市農業センター)

10月18日(日)に、3Gの社会体験で、都市農業センターに行きました。天気にも恵まれ、皆さん気持ちよくコスモスを見ながらゆっくりと散策されていました。

 

新型コロナウイルスの影響により、外出が難しい日々が続いていることもあり、久々に外の散策を行い、皆さん、とても笑顔が素敵でした。
一方で、1・2Gの利用者の皆さんも、おやつでプリンを食べ、23日の社会体験を楽しみ待っていました。

  

手作りボッチャ

ある日の午後、入浴を済ませた利用者さんたちが少し暇を持て余している様子だった為、希望を募り、「手作りボッチャ」を行いました。新聞紙を丸めて、丸めて・・・ガムテープで頑丈にし、大きさはバラバラでしたが、赤色と茶色のボールが出来上がりました。
赤色→梅干しチーム、茶色→チョコボールチームの2チームに分かれて競技を行いました。自分たちで作ったボールを他の職員に見せたり、的をめがけて投げては大笑いしたりと充実した時間になりました。少しの余暇時間でも、工夫ひとつで、最高の笑顔を引き出せることを改めて感じることができる時間となりました。今後も、全職員で活動の提案等を行い、新型コロナウイルスに負けないディライトを作っていきたいと思います。

  

支援研究1G

9月30日(水)に、1グループの支援研究を行いました。今回の支援研究は製作活動として、フォトスタンド作りを行いました。事前に社会体験活動として江口浜にて拾った貝殻を集め、夏の思い出のフォトスタンド作りを行うことで、外出ができない状況の中でも、振り返りをすることで、思い出を作ろうという目的で、利用者の皆さんと一緒に、作品作りに取り組みました。
まず、活動内容を皆さんに説明し、フォトスタンドに写真を入れる作業に取り組みました。


次に、写真入りのフォトスタンドの縁に貼り付ける貝殻を選んで、ボンドで貼り付けを行いました。

   
フォトスタンド作りを終えた皆さんは、その後、「夏の思い出」という題で、写真をたくさん貼り付けていきました。

   
作品作りを終え、休憩を取った後、1人ずつ作品発表を行い、完成した作品を見せて、皆さんで拍手を行いました。

   
利用者の皆さんにとって、楽しい夏を過ごされたのではないでしょうか。また、秋も楽しい思い出をたくさん作っていきましょうね。

3グループ社会体験活動

9月28日(月)に、3グループの社会体験活動として、八重山公園に行ってきました。天候に恵まれ、絶好の社会体験日和となりました。八重山公園に行く前に、自動販売機にてジュースを購入した後、公園に向かいました。

   
八重山公園に到着してからは、公園の景色を眺めて、涼しい風を感じながらティータイムで、おやつを食べて過ごされました。最後に集合写真の撮影を行い、久しぶりに外に出て、良い気分転換となりました。

9月誕生会

9月26日(土)に、9月生まれの利用者さんの誕生会をしました。今月は、2名の利用者さんが誕生月を迎えました。他の利用者の皆さんと職員で、誕生日の歌を歌い、歌を終えた後は、皆さんで拍手をしました。


その後、2名の利用者さんに対して、誕生日プレゼントを渡して頂きました。

  
2名の利用者の方々、誕生日おめでとうございます。今年1年も、毎日元気に、健康で過ごして下さいね。