書初め

生活介護の利用者さんは,新年最初の活動として書初めに挑戦しました。書初めの由来は,平安時代の宮中で行われていた行事とされ,「書の上達を願う」「一年の目標や抱負・おめでたい言葉や詩歌」を書くことで,行動を新たにすると言う意味が込められているそうです。

  

 

皆さん一文字ずつ新年の思いを込めて,筆を走らせます。文字のバランスを考えながらゆっくり文字を書かれる方や,手早く筆を走らせる方等,皆さんの個性が感じられる書初めでした。

  

書き終えた皆さんは,新年への思いを巡らされたのではないかと思います。皆さんが,今年一年健康で充実した一年を過ごせるよう,職員一同支援に取り組んで参ります。

朝から寒い一日でした

1月9日(土)は,強い冬型の気圧配置となり記録的な大雪となりました。利用者さんの送迎に影響が出ないか心配されましたが,影響も少なく道路状況を確認しながらの送迎となりました。

  

この日の最高気温は,10℃以下の寒さ厳しい天気でありましたが,利用者さんは積もった雪を見て楽しそうな様子でした。

今後も,積雪等の天候が予想される為,常に情報収集を行い安全な送迎が行えるよう勤めて参ります。

 

 

 

 

 

 

 

初雪⛄

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。先月30日夜から31日明け方にかけて,冬型の低気圧が強まった影響で,鹿児島市内で初雪が観測されました。

    

しろやまの風でも車両等に雪が積もり,水たまりに薄い氷が張る寒さ厳しい朝となりました。本年も職員一同,地域の皆様に安心快適にご利用いただける社会福祉支援サービスに努めてまいります。

本年も何卒宜しくお願い致します。

 

クリスマス会🎅

生活介護・就労Bでは,24日(木)・放課後等デイでは,25日(金)に,クリスマス会を行いました。今年はコロナ禍の為,消毒の徹底・席の間隔を空け感染防止に配慮した開催となりました。利用者さんの戸惑いが無いか心配されましたが,例年と変わらず楽しみにされていた様子で安心しました。

    

  

今年は,職員が工夫を凝らした催し物に,利用者さんも大満足されていました。利用者さんの楽しそうな表情を見ていると,コロナ禍であることを忘れてしまいそうです。催し物が終わると,待ちに待ったクリスマスケーキの試食です。「おいしいね‼」と利用者さんも嬉しそうな表情‼名店のクリスマスケーキに負けない美味しいケーキを頂きました‼😋  

   

クリスマス会の締めは,サンタクロースの登場です‼「メリークリスマス‼」と皆さんにクリスマスプレゼントが手渡されました。プレゼントを貰って利用さんも嬉しそうです‼

    

 

クリスマス会も無事終了し,利用者さん・職員も楽しいクリスマス会を過ごす事が出来ました。来年は,コロナ禍のないクリスマスが過ごせるといいですね‼

 

 

 

 

 

 

餅つき会

しろやまの風では,年末の恒例行事として餅つきを開催しました。心配された天候も,寒さも和らぎ快晴で絶好の餅つき日和です。午前中に,もち米やふかし芋等の準備を職員総出で行いました。一年の締めくくり行事に,職員も気合が入ります‼利用者さんも待ちきれない様子でした。

   

もち米も蒸しあがり臼に移した後は,お待ちかねの餅つきです。「よいしょ!よいしょ!」と元気な掛け声で,利用者さんは餅つきを行いました。職員も, 元気な利用者さんに負けずに餅つきを行います。

    

   

ついたお餅は,丸く形を整え皆さんで試食を行いました。頑張ってついたお餅。つきたてのお餅は,中々食べる機会が少ないので,皆さん美味しそうな表情😊。ふかし芋は,芋餅にして試食しました。

    

  

コロナ禍で園外活動の中止が多い一年でありましたが,一年の締めくくりの行事が無事開催出来て良かったです。お餅パワーで,年末を健康で過ごし新しい年を迎えましょう‼

紅葉

しろやま風職員駐車場裏の紅葉が,今年も紅く染まっています。今年は遅めの紅葉でしたが,綺麗な色に利用者さん・職員の目を楽しませてくれます。

  

紅く染まった紅葉を眺めていると,一年過ぎるのが早く寒さも日々増してくるのを感じます。

  

今年も残りわずかです。感染症が心配な季節ですが,職員一同感染対策に努め良い年末を迎えたいです。

冬の活動の様子⛄

寒さ感じる季節となってまいりましたが,利用者さんは毎日元気に過ごされています。今回は,利用者さんの活動の様子を伺う事にしました。

   

活動室で,貼り絵やビーズ通しに取り組まれている利用者さんや,暖かい午後の日差しの中サッカーをされ,皆さん楽しい時間を過ごされています。貼り絵は,クリスマスツリーの貼り絵を制作中との事で,完成が楽しみです。

    

撮影していると,カメラに向かってポーズを取られる利用者さんも。マスクをしていても分かる素敵な笑顔でした😊

コロナ禍の状況ですが,落ち着いたら利用者さんと園外活動を一緒に楽しみたいなと感じました。

   

   

シールアート(サンタクロース🎅)

12月に入り、日中の気温も下がり寒さ感じる季節となりました。12月と言えば、クリスマスを想像される方も多いと思います。今回は、サンタクロースのシールアートに挑戦しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は,カラーラベルと呼ばれる丸いシールと,黒の方眼紙を使用します。シールの貼り付け位置に,職員が色別で印を付けながら製作し,利用者さんも真剣な表情で取り組まれていました。

  

 

 

 

 

 

 

 

完成すると,「出来たー」と話され,達成感を感じていた様子でした。利用者さん・職員も,活動を通じて一足早いクリスマス気分を感じました。

 

 

網戸張替え作業

数名の利用者さんと,職員で網戸の張替え作業を行いました。気温も下がり虫の多い季節ではありませんが,網戸の網のほつれも目立つため作業に取り掛かります。最初に,網戸を取り外してから作業開始です。

網戸を取り外してから網戸ゴムと古い網を外すと,新しい網に張り替える作業です。ゆっくり焦らず慎重に‼

    

張り替えた後は,網戸を取り付けて作業完了です。

     

通常は職員一名で行いますが,皆さんの御協力で早く作業が終わりました。ありがとうございました‼

 

 

 

 

 

 

食欲の秋(クレープ作り)🍠

秋といえば柿や栗,サツマイモ,サンマと美味しいものがたくさんありますね。四季の中で最も食欲が増すことからいわれる「食欲の秋」に因んで,秋の味覚を楽しむ食育活動を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

午前中は,サツマイモの収穫から始めました。5月に苗植えを行い,あれからどのくらい大きくなったかな?と掘ってみると立派に育ったサツマイモがどっさり!掘れば掘るほどたくさん出てくるサツマイモに夢中の様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からはクッキング。収穫したサツマイモを使って芋あんを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員と一緒に焼いたクレープ生地に芋あんやフルーツ,チョコレートなど好きな物をトッピングし,特製クレープの完成!「いただきまーす!」と口いっぱいに頬張り,幸せそうな表情で旬の食材を味わっていました。
旬のものを始め様々な食材をもりもり食べて,子どもたちのますますの成長に繋げていきたいです。