春「こどもの日」~ふれあいプラザ~

5月5日(土)に、生活介護・放課後等デイサービスの利用者さんで、県総合体育センター開催の、『春「こどもの日」~ふれあいプラザ~』に参加しました。
皆さん今まで見たことのないレクリエーションやニュースポーツを前に、「あれをやってみたい」と目移りしつつも楽しんで競技を選び、順番やルールを守ってプレーすることが出来ました。
また競技中には、ぐりぶーと一緒に記念写真を撮ることができ、競技と併せて思い出の1頁となりました。
今回体験した様々なレクリエーションを参考に、今後の活動の充実に繋げていきたいと考えております。

 

     シャッフルボード

       ユニカール

       薙刀体験

      ボクシング体験

       バッゴー

     ぐりぶーと一緒に

ナイスハートふれあい広場

4月9日(月)、生活介護の皆さんでナイスハートふれあい広場に参加しました。このイベントは、障害の有無に関わらず、スポーツを通して楽しむことで相互理解を得るための場として開催されています。
会場では、風船バレーや綱渡しゲームなどのスポーツレクリエーションが催され、大きなボールを複数人で一緒に運んだり、長い綱を隣の方へ受け渡したりと、しろやまの風の利用者さん、職員間だけでなく、他の施設の方々とも協力して競技に参加しました。イベントの最後には会場の皆さんで「世界に一つだけの花」を合唱し、拍手喝采の元、閉幕しました。

ウエス作業

 しろやまの風就労B型軽作業の一つとして「ウエス作業」があります。ウエスとは、機械類の油や汚れを拭き取って綺麗にする為に用いる布のことです。布を900g量る係、ガワと呼ばれる包み布に包む係、ビニール袋に入れテープで留める係と、それぞれ担当に分かれ、お互いに声を掛け合いながら取り組まれています。商品が出来上がり出荷する準備が出来ると、皆さん充実した表情を浮かべ、働く喜びを実感されています。

 

花見

4月4日(水)、錦江湾公園へお花見に行きました。今年は桜の開花が早く、あいにくの葉桜になってしまっていましたが、青々とした若葉と少し残った薄桃色の花びらのコントラストが、春の息吹を感じさせてくれるような、とても風情のあるお花見日和でした。
皆さん、それぞれお菓子を片手に「綺麗だね」、「お菓子も美味しいね」と笑顔がほころぶ1日となりました。

お別れ遠足

3月24日,お別れ遠足で錦江湾公園へ行きました。桜が満開の公園で,アスレチックや,公園散策を楽しみました。高等部3年生にとってはこれが最後の行事。これまでのしろやまの風での思い出を振り返りながら,時間一杯楽しみました。しろやまの風で過ごした時間が,新たなステップに進む卒業生の大きな力になる事を願い,さらに彼らの活躍を見守っていきたいと思います。

 

 

 

桜の開花速報

一足早く、しろやまの風の桜が満開を迎えました。生活介護をご利用の皆さんで協力し、今回は桜の壁画作製に挑戦しました。まずは発泡スチロールや折り紙を小さくちぎって花びらをつくり、ひとつずつ丁寧に貼り合わせていきました。力を合わせて完成させた力作を前に、皆さんの笑顔も満開となりました。

大根収穫

3月13日(火)、すっかり春の陽気に包まれた優しい日差しの中、生活介護ご利用の皆さんで施設内の畑で育てた大根の収穫を行いました。初めて体験される利用者さんもおられ、興味深々なご様子。なかなか抜けない大根も皆さんで力を合わせて引っ張り、抜けた瞬間は大歓声が上がっていました。
笑顔が溢れ、食育の観点からもとても良い体験活動となりました。

電車乗車体験

2月10日,慈眼寺駅から五位野駅間の電車乗車体験を行いました。事前学習を行い,いざ駅へ!切符を受け取り,ホームへ向かう途中「何色の電車だろう?」「どこまで行くのかな?」と,わくわくドキドキ。電車がくると「きたー!」と大興奮。それでも事前学習で学んだとおり,降りる人を待って乗る事が出来ました。電車から見えた町並みや桜島を楽しみながら五位野駅へ。降車する時の,「もう終わるの?」「また乗りたい!」と話す子どもたちの笑顔はすばらしい思い出になったことをと教えてくれました。これからも,子どもたちの成長を見守りながらたくさんの経験に繋げていきたいと思います。

ふれあいボウリング

2月7日~8日、しろやまの風生活介護をご利用の皆さんで、T-MAX BOWL主催の「ふれあいボウリング」に参加しました。ボウリングは初めてという方も多く、行きの車内でも皆さんワクワクした様子で会話も盛り上がっていました。
早速自分に合ったボールを選びいざゲームへ!自分で投球される方、投球補助台を使用される方、それぞれ自分に合った方法でボールを投げました。ピンが倒れると大きな歓声が上がります。日頃なかなか出来ない活動でしたが皆さんの素晴らしい笑顔にまた出会えました。
今後も様々な体験をして楽しんで頂けるよう、しろやまの風職員一同取り組んで参ります。

自主避難訓練

毎月1回開催している自主避難訓練を20日に実施しました。今月は、2階からの出火想定でした。放送で出火場所を確認した後、自主避難を開始しましたが、2階からの出火という想定のため中央階段が使用できず、外の非常階段や避難滑り台を利用しての避難でした。
どうしても、普段より避難に時間がかかってしまう所が多かったように思われたので、安全管理や危機管理の面からも、職員誘導における避難が速やかに出来るよう緊張感を持って訓練に参加したいと思います。