ゆうあい館卓球バレー交流大会

6月24日(日)、生活介護の利用者さんと、就労Bの利用者さん数名で、『第5回 ゆうあい館卓球バレー交流大会』に参加しました。この大会は、障害と健常者が卓球バレーを通じて交流する場として開催されています。
今回はしろやまの風の鈴木さんが、選手宣誓という栄えある大役を頂くこととなり、緊張しながらも力強く宣誓を行い、競技が開催されました。
競技では、普段の練習の成果が大いに発揮され、ミスも少なく見ごたえのある試合となりました。利用者さんからは「楽しかった」、「また参加したい」との声が上がり、充実した交流大会となりました。

イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン

6月11日に、就労継続支援B型の利用者さんと、生活介護の利用者さん数名で、『イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン』に参加しました。このキャンペーンは、集まったレシート金額の一部が福祉団体に寄付されるというものです。
この活動では、レシートを集める呼び掛けの他にも、買い物体験も行いました。決められた予算の中で、「どれにしようかな」、「これなら買えるね」と、職員と一緒になって考えながら欲しい物を選び、レジでお会計をすることが出来ました。
また、地域の方から頂いた暖かい寄付は、今後の活動に要する物品購入等に充て、更なる活動の充実に繋げていきたいと考えております。

 

音楽療法

生活介護では、6月4日に音楽療法士の方を招いて活動を行いました。月に1度の開催ということもあって、皆さんとても心待ちにされていたようです。
リズムに合わせて身体を動かすプログラムが多く組み込まれ、「肩たたき」の歌に合わせて利用者さん同士で肩を叩き合ったり、「前、後ろ、前、前、前」と音楽に合わせながら、前後にジャンプするなどして、身体全体で音楽を感じることが出来ました。一緒に取り組む活動は一体感が生まれ、活動室全体が一つの大きなステージのような光景となりました。

 

苗植え

6月4日,放デイで苗植えを行いました。みんなで話し合い,トマト,ピーマン,ナスの3種類の夏野菜に決めました。かねてなかなか出来ない体験のドキドキ感を楽しみながら一生懸命頑張りました。「大きく育ってね!」と願いながら,夏の収穫までみんなで大事に育てていきます。

飼育日記1

しろやまの風に新しく仲間が入りました。5月下旬,施設の敷地にいたオスのクワガタです。少々弱っているところを子どもたちがみつけ保護してくれました。みんな興味津々で早速お家作りです。

過ごしやすいように「こっちがいいかな~。」「遊び場所を作ろう。」と子どもたちなりに工夫を凝らします。名前は『メルセデス』に決まりました。毎日「元気かなー?」とみんなで様子を見ています。大切な生命を子どもたちと見守っていきたいと思います。

奏マーケット

5月19日(土) 当法人の事業所である奏の丘にて「奏マーケット」が開催され、見学に行きました。会場では、各事業所ごとに、利用者が作られた作品の販売、飲食店、お遊戯などの出し物がありました。皆さん、気に入った作品を手に取り購入されたり、一緒になって踊ったりと楽しい時間を過されました。会場に、鹿児島県のイメージキャラクターの「ぐりぶー」が来場すると、握手をしたり、写真を撮る姿が見られました。

春「こどもの日」~ふれあいプラザ~

5月5日(土)に、生活介護・放課後等デイサービスの利用者さんで、県総合体育センター開催の、『春「こどもの日」~ふれあいプラザ~』に参加しました。
皆さん今まで見たことのないレクリエーションやニュースポーツを前に、「あれをやってみたい」と目移りしつつも楽しんで競技を選び、順番やルールを守ってプレーすることが出来ました。
また競技中には、ぐりぶーと一緒に記念写真を撮ることができ、競技と併せて思い出の1頁となりました。
今回体験した様々なレクリエーションを参考に、今後の活動の充実に繋げていきたいと考えております。

 

     シャッフルボード

       ユニカール

       薙刀体験

      ボクシング体験

       バッゴー

     ぐりぶーと一緒に

ナイスハートふれあい広場

4月9日(月)、生活介護の皆さんでナイスハートふれあい広場に参加しました。このイベントは、障害の有無に関わらず、スポーツを通して楽しむことで相互理解を得るための場として開催されています。
会場では、風船バレーや綱渡しゲームなどのスポーツレクリエーションが催され、大きなボールを複数人で一緒に運んだり、長い綱を隣の方へ受け渡したりと、しろやまの風の利用者さん、職員間だけでなく、他の施設の方々とも協力して競技に参加しました。イベントの最後には会場の皆さんで「世界に一つだけの花」を合唱し、拍手喝采の元、閉幕しました。

ウエス作業

 しろやまの風就労B型軽作業の一つとして「ウエス作業」があります。ウエスとは、機械類の油や汚れを拭き取って綺麗にする為に用いる布のことです。布を900g量る係、ガワと呼ばれる包み布に包む係、ビニール袋に入れテープで留める係と、それぞれ担当に分かれ、お互いに声を掛け合いながら取り組まれています。商品が出来上がり出荷する準備が出来ると、皆さん充実した表情を浮かべ、働く喜びを実感されています。

 

花見

4月4日(水)、錦江湾公園へお花見に行きました。今年は桜の開花が早く、あいにくの葉桜になってしまっていましたが、青々とした若葉と少し残った薄桃色の花びらのコントラストが、春の息吹を感じさせてくれるような、とても風情のあるお花見日和でした。
皆さん、それぞれお菓子を片手に「綺麗だね」、「お菓子も美味しいね」と笑顔がほころぶ1日となりました。