片栗粉で大はしゃぎ!

秋の訪れを感じる季節となりました。新しい季節の訪れに,ちょっとソワソワしている子どもたち。

 

 

 

 

 

 

この日は,片栗粉を使って,普段できない少し大胆な活動を取り入れてみました。部屋中に片栗粉を広げ,盛大に感覚遊び!足で感触を確かめたり,顔に付けておしろいのように遊んでみたりと独自の遊び方を見つけて大はしゃぎでした。

 

 

 

 

 

 

 

活動後は,みんなで協力しながら大そうじ!粉まみれになりながらも最後まで一生懸命頑張っていました。

しろやまの車をピカピカにしよう!

 

 

 

 

 

 

放課後等デイサービスでは,日々の活動に,音楽や感覚,製作遊びと様々な活動を実施していますが,この日は今年初めて試みる「洗車」を実施してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも送迎でお世話になっているしろやまの車に感謝を込めて,みんなでピカピカに!水かけ係,洗浄係,拭き上げ係と分担しながら,みんなで協力して洗車を頑張っていました。「家の車でもしたことあるよ!」と得意げな表情の子もいれば,初めてすることにイキイキとした表情も見られ,みんなはりきって取り組んでいました。ピカピカになった車を見て,自信と達成感に満ちた表情の子どもたちでした。

ジグソーパズル

秋も近づき個別活動にも,集中して取り組める季節となってまいりました。最近人気の個別活動は,ジグソーパズルです。ピースの数も,利用者さんが取り組みやすい数のパズルピースを選んで行っています。

 

中には,二種類の300ピースジグソーパズルを一時間足らずで完成された方も。二種類のジグソーパズル(合計600ピース)を同時並行で完成された事に,職員もびっくりしました‼

  

利用者さんに,「こんなに凄い強みがあるんだな!」と驚かされます。利用者さんの能力をより伸ばせる支援をこれからも心掛けて行きたいと思いました。

 

✂秋の創作活動🖌

日中は暑い日が続きますが,朝晩涼しくなってまいりました。生活介護では,秋の壁面飾りの製作活動を行いました。今回は,紅葉の製作・コスモスの花の製作に分かれて製作しました。

  

紅葉製作は,ハサミで紅葉のイラストを切り取った後,セロテープですだれに貼り付けます。コスモスの花の製作は,女性利用者さんが中心になって製作しました。中々上手くいかない所もありましたが,完成し飾り付けを行う事が出来ました。完成した作品は,食堂の壁に飾る事に決定しました。

   

自身で製作する事で,利用者さんも季節の変化を感じる事が出来たと思います。今後も,壁面飾りを増やして季節を利用者さんに感じて頂けたら良いなと思います。

 

 

ご協力ありがとうございました‼

先月しろやまの風で開催された夏祭りは,大盛況の内に無事終わりました。さて,大盛況の内に終わった夏まつりも,裏方さんの存在を忘れてはなりません。

   

夏祭りの一週間前から準備に入りましたが,「飾り付けを手伝いたい!」と利用者さんから提案がありました。早速,絵の得意な方・飾り付けが得意な方等に分かれて準備開始です。利用者さんから,「これはどうするの?」「次は何するの?」と,職員に確認を取りながら飾り付けをされ,皆さん真剣な表情です‼おかげ様で,予定より早く飾り付けが完了することが出来ました。

  

利用者さん・職員一体となって開催した夏祭り。おかげ様で,笑顔の多い夏祭りを開催する事が出来ました。これからも,利用者さん本位の行事を開催出来るよう努めてまいります。

 

夏祭り(^^♪

8月20日(木)生活介護、就労Bが合同で夏祭りを行いました。一週間前から利用者さんと職員で、手作りの風鈴や提灯等の飾り付けを行いました。キラキラと、色鮮やかな飾りに「私はこれが好き!」とお気に入りの物を見つけられていました。

 
 

 

 

 

さて、待ちに待った夏祭り当日がやってきました。朝から皆さん楽しみで落ち着かない様子。午前中はおかし釣りを行い、皆さん真剣な表情で、「あと少しで釣れたのに!もう一回!!」と、暑い戦いを繰り広げていました。その後はしろやまの風で収獲したスイカを使い、スイカ割りを行いました。「暑い日のスイカは最高だね!」「何個でも食べられるね」と、満面の笑みを浮かべられていました。

 

 

 

 

 

 

今年はコロナウイルスの影響で昨年より規模を縮小し、三密を避けながら行いましたが、皆さんとても楽しめたようです。まだまだ暑い日が続きますが、暑さに負けず,残された夏を満喫して欲しいと思います。

シールアートに挑戦しました😊

生活介護では,丸いシールを格子状の紙に張り付ける個別活動を行っております。今回は,事務作業等で使用する丸いシール(カラーラベル)を使用したアート作品に挑戦しました。

  

  

最初に,職員が格子状の紙に色別に印を付けます。次に色別に印を付けた箇所に,利用者さんがシールを張り付けます。途中で分からない箇所も質問され,真剣な表情で取り組まれていました。完成した作品の背景に色付けをすることで,より立体的な作品に仕上がりました。

  

某有名ゲームキャラクターの完成です。イメージ通りの作品に仕上げるのが中々難しかったですが,完成した作品に満足されていました。今後も,達成感を持って取り組めるような活動を提供してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

待ちに待った梅雨明け‼

7月28日に,九州南部の梅雨明け宣言が発表され本格的な夏が到来しました。待望の梅雨明けですが,連日30℃超えの真夏日の為,園庭での活動時間を短めに室内での活動をメインに行っています。

  

  

涼しくなる午後の時間を見て,園庭でシャボン玉をされる利用者さん。その他にパズルやビーズ通し・シール貼り等,様々な活動に取り組まれていました。もちろん活動の合間には,冷たい麦茶での水分補給が欠かせません。

  

冷房が恋しくなる季節ですが,今からが夏本番。熱中症や新型コロナウイルスに気を付けながら暑い夏を乗り切りましょう‼

利用者自治会

生活介護では,7月30日(木)午後から7月利用者自治会を開催しました。最初に,利用者代表・職員挨拶から始まり,議題へと進行しました。今月の自治会では,利用者の皆様からの要望の発表と収集,8月の行事紹介と栄養士より8月の行事食の紹介がありました。

 

 

 

利用者さんからは,「夏なので水遊びがしたい」「買い物がしたい」等,色々な要望が出されました。皆さん職員の説明にも耳を傾けておられ,自身の意見を主張する事が出来た様子でした。最後に,来月の目標発表と利用者さんからの挨拶にて,7月利用者自治会を閉会しました。

  

新型コロナウイルスの影響で,施設外活動等の制限が続いていますが,皆さんから集まった要望を参考に,利用者さんの生活の質の向上に繋がるよう支援してまいります。

草取り頑張りました‼

7月17日(金)しろやまの風の園庭にある畑で,生活介護の利用者さんと職員で草取りを行いました。

 

この日の最高気温は,27℃で湿度87%。曇り空で蒸し暑さのある天気でしたが,額に汗をにじませながら頑張って作業をされていました。根が深く中々抜けない雑草が多く,皆さん悪戦苦闘されながらも,最後まで綺麗に草取りをされていました。植えてあるサツマイモの苗も草取りをしたので,元気に育ってくれると思います。

 

 

夏の暑さで,雑草も多く伸びていたので大変だったと思います。皆さんお疲れ様でした‼畑に植えてある花や野菜の成長が楽しみです。