9月のセレクトメニュー

今月のセレクトメニューは「魚の照り焼き」or「鶏肉の照り焼き」でした!

  

事前にセレクトメニューの写真イラストを廊下に掲示すると、写真を見ながら子ども同士で「ぼくは魚が好きだから魚にする!」「お肉の方が美味しいよ!」とお話をする様子が見られました。

給食の時間に子ども達に実際に見て選んでもらい、今回は「鶏肉の照り焼き」を選んだ子どもさんが多かったです。おかわりをする子どもさんや、「おいしい!」と言って食べてくれる子どもさんの姿を見て嬉しく思いました。

   

これからも子ども達が楽しみを持てる食育に取り組んでいきたいです。(中川)

よつば 新聞紙あそび

17日によつばグループで新聞紙あそびを行いました!今回はお家型のキッズテントの中に新聞紙を敷き詰め,テントの上から支援者が新聞紙を降らせて遊びました!色々な形のキッズテントを用意すると「こっちがいい!」「こっちのお家!」とそれぞれ選びお家の中で新聞紙の感触を全身で楽しんでいました!最初はテントの中に入ることが難しく様子を見ていた子どもさんも,お友達が楽しそうに遊ぶ姿を見て支援者の手を引き『一緒に入ろう!』とアピールし一緒にテントの中で新聞紙の感触を楽しむことができました!

これからも安全に楽しく遊ぶことができる環境を整え,色々な遊び方を示しながら子どもさんたちが『やってみたい!』と思える活動を提供し,興味の幅を広げていけたらと思います!(森田)

~9月のクッキング トッピングアイス~

9月15日のクッキングはトッピングアイス作り‼

バニラアイスにチョコチップやカラースプレーなどをトッピングする作業に取り組みました。

アイスが見えなくなるまで思いっきりトッピングする子どもさんや、自分が好きなトッピング材料を綺麗に飾る子どもさん、楽しみながら自分だけのアイスクリームを作ることができました。

おやつの時間に「見て見てー!」「美味しい!」と楽しそうに食べる様子を見て嬉しく思いました。

次のクッキングも楽しみにしていてくださいね♪(中川)

つくし 自由あそび

つくしグループの自由あそびの様子についてご紹介します!

今回の自由あそびでは,子ども達が興味を持っている『スカーフ』と『くねくねスロープ(様々なパーツを使ってビー玉が転がるコースを考えるおもちゃ)』を用意しました。

「コロコロする!」とカラフルなスカーフを床に敷き,横になって転がる姿や「先生~これ結んで!」と肩で結んでマントに見立てて遊ぶ姿がみられました。

  

また,レールやパイプを組み合わせてオリジナルのコースを作って遊ぶ姿もみられました。最初は少ないパーツを使って作っていた子ども達も,ビー玉の動きを予想しながら何度も組み替えて工夫しながらコースを完成させていました。

 

今後も子ども達自身で考えたり工夫したりして遊びを楽しむことができるよう提供していきたいと思います。(上原)

 

朝の準備

夏の暑さも少しずつ和らぎ,秋の訪れを感じる季節となりました。今年は,感染症等に伴い,行事やイベントの開催が難しい状況でありますが,日々子ども達が元気に笑顔で通所する姿を見て,安心した気持ちになります。

お休み明けの月曜日には,送迎バスの中でそれぞれいろいろなお土産話を聞かせてくれる子ども達です。そんな子ども達はひこばえに到着すると,朝の準備にしっかりと取り組み,自由あそびでは自分の好きな遊びに一生懸命取り組んでいます。

  

 

保護者の皆様が書いてくださる連絡帳では子ども達の様子,成長,変化等を感じ,私達支援者はいつも楽しみに読ませていただいています。今後も子ども達が元気に通所できるように,また安心して過ごせるようにサポートしていきたいです。(妙円園)

保護者研修 先輩保護者のお話を聞く会

3密を避ける環境を整え,保護者研修『先輩保護者のお話を聞く会』を開催しました。

ひこばえの卒園児の保護者の方を講師としてお招きし,「就学までに取り組んだこと」「就学教育相談を受けて感じたこと」「学校での子どもさんの様子」など,様々なテーマについてお話をしていただきました。

先輩保護者の生の声を聞き,メモをとったり質問をしたりと,皆さん熱心に耳を傾けられていました。

ご参加いただいた保護者の皆さん,そして貴重なお話をしていただいた先輩保護者の方々,ありがとうございました。(園中)

たんぽぽ お買い物あそび

8月のクッキングでは,かき氷を作りました。自分の好きなシロップを選んでかける作業に向けて,午前中に「いちごシロップ」「メロンシロップ」のチケットを買うお買い物あそびを取り入れました。
お買い物あそびに必要な財布とお金は子ども達の手作りです。お金は丸く切った画用紙に100円の数字を書いたり,星やハート等好きな模様を描いたりして思い思いにデコレーションされた,色鮮やかな仕上がりになりました!お財布は支援者の手本を見ながら折り紙で一緒に作り,作ったお金がちょうど入るサイズのお財布が完成しました。
自分達で作ったお金とお財布を大事に握りしめ,シロップチケットお買い物スタート!イチゴは200円,メロンは300円とそれぞれ必要なお金の枚数が異なり,手持ち400円から正しい枚数のお金を渡すことができるようホワイトボードにお金の枚数を提示しておきました。ホワイトボードを見ながら,「1…2…」と枚数を数えて,正しくお店屋さんに渡すことができました!また「○○味ください!」や「ありがとうございます!」等,お店屋さんとのやりとりも上手に行えていました☆

 そして待ちに待ったクッキングの時間!買ったチケットを支援者に渡し,ふわふわの氷を削ってもらい,自分でシロップをかけました!沢山遊んで汗をいっぱいかいた子ども達にとって最高においしいおやつとなりました。

 今年は子ども達にとっても我慢を強いられる大変な夏となっていますが,遊びや活動を工夫しながら充実した夏となるようにしていきたいです!(卜部)

 縁日あそび

感染症予防対策に伴い,8月の家族通所は中止となりましたが,子ども達が楽しみにしていた夏のイベントということもあり,季節を感じながら夏を味わうことができるように今回は支援者と一緒に縁日あそびを楽しみました。

紙コップを使った「風鈴作り」では,紙コップにシールを貼ったり色画用紙にお絵描きをしたりしながら思い思いにオリジナルの風鈴を作りました。

ゲームコーナーでは「魚釣り」

 

「わにわにパニック」

 

「的当て」

 

を行いました。ポイや釣り竿を使ってお魚のイラストを釣ったり,

ハンマーを使って20秒間出てくるワニをよく狙って叩いたり,

狙いを定めて的にボールを投げたりすることができました。

お友達や支援者と一緒に行事を楽しむ姿をみてとても嬉しかったです。少しでも早く安心できる普段の生活に戻ることを願い,子ども達が保護者と一緒に楽しく行事に参加できる日を楽しみにしています!(坂上)

つくし 水あそび

夏の暑さに負けず元気いっぱいの子どもたち!本日は子どもたちが大好きな水あそびの様子をご紹介します。今回は,『水の冷たさとゼリー石鹸を用いて泡の感触を体感しながら楽しむ』をねらいとして取り組みました。
水あそびが始まり,ゼリーが登場すると子どもたちは驚いた様子で「え!これなに??」「スライム??」と覗き込み,手を伸ばして感触を楽しんでいました。また支援者がゼリーをこすると泡が出てくる様子を見て「ぼくもやりたい!」と目を輝かせていました。一人ひとりの容器内でゼリー石鹸を触って手の平からの感触や泡を楽しむ子もいれば,大きなたらいに一緒に泡を作って楽しむ子等,思い思いに好きな遊び方を見つけながら楽しんでいました。

他にも水シャワーや水風船を用いて全身で水の感触や冷たさを楽しみました!終えた後は「たのしかった!またしようね!」とまた次回の水あそびに胸を高鳴らせる子どもたちでした。
その季節ならではの遊びを提供しながら,季節の変化や遊びの面白さの気付きに繋げていきたいと思います。(下池 )

よつば サーキットあそび

よつばグループで「サーキットあそび」を行いました。子どもたちの大好きなトンネルや巧技台,平均台などコースに沿って挑戦しました。

進む方向を矢印で示したり,イラストや人形をゴールに設置したりすることで,コースに沿って楽しみながら身体を動かすことができるよう環境作りを行いました!トンネルをくぐって「アーンパンチ!」とタッチしたり,アンパンマンの人形を目掛けてジャンプしたりと意欲的に取り組む子どもたち。これまでよりも子どもたち1人1人が自信を持って身体を動かす姿が多く見られました。

今後も子どもたちの「できた!」という達成感や自信を引き出せるよう様々な経験を一緒に積んでいきたいと思います!(新村)