感覚あそび(スライム)

今回はつくしグループの感覚あそびの様子について,ご紹介します。4月から小麦粉,片栗粉,スライム等,様々な感触の素材に触れ,経験を重ねるなかで意欲的に取り組む機会が増えてきました。
今回はシェービングフォームを使用したスライムあそびを行いました。ホウ砂水にシェービングフォームを加え,泡状のものがふわふわ固まる過程に目を輝かせる子どもたち。自在に変化する形に興味も高く,自ら手を伸ばしたり,力を入れて崩したりと変化を楽しんでいました。「白い!」「雲??わたがしみたい!」と色や見た印象を一生懸命伝えてくれたり,「ふわふわしてる」「やわらかい」と手の平で感じた感触を言葉で伝えていました。

 

 

タイマーで事前に予告した終わりの時間が来ると「まだ遊びたいなあ」と名残惜しそうな子どもたちでした。「また遊ぼうね」と次への楽しみに繋がる声掛けを行い,一緒に片付けを行いました。

様々な感覚刺激を楽しむ経験を重ねながら,子どもたちの成長に寄り添っていきたいと思います。(下池)

よつば お絵かきあそび

よつばグループで,「お絵かきあそび」を行いました。
まず好きな色の画用紙を選んだり,クレヨンを使う際は,「お友達と一緒に仲良く使う」等とお約束をしたりしました。

お絵描きをスタートすると,夢中になってお絵描きをする子ども達。「見て,赤色!」等と描いた絵を嬉しそうに見せる姿がありました。クレヨンの貸し借りが難しい場面が見られましたが,職員が仲介に入ることで順番を待ったり,別のクレヨンを使ったりと仲良く使うことができました!

以前より,使う色がカラフルになったり,キャラクターを意識しながら描いたりと成長を感じるお絵かきあそびとなりました。

今後もお絵かきあそびを通して,色の理解や好きな物を表現する楽しさに繋げていきたいと思います。(坂上)

~よつば 運動あそび~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は,「運動あそび」の様子を紹介します。この日は「鉄棒・トンネル・巧技台」を使った活動を行いました。トンネルで四つん這いになり「待て待てー!」とお友達と追いかけっこをしたり,巧技台で作った段差を転ばないように慎重に上ったり下りたりと,好きな遊具を通して全身を動かしていました。
中でも鉄棒は大人気で,両手で掴んでぶら下がり「ほら,見て!」と嬉しそうに支援者に見せてくれました。また,順番が来るまで待っている子ども達も「頑張れ!」とお友達を応援したり,「いーち,にー…」と数を数えながら,落ち着いて待つことができました!
今後も子ども達の「できた!」を大切にしながら,楽しんで身体を動かすことができるよう取り組んでいきたいと思います。

たんぽぽ 制作あそび

少しずつ涼しくなり,を感じられるようになりましたね。

たんぽぽグループでは,コスモス赤とんぼといった秋を感じられるような制作をしました!はさみで花を切ったり,画用紙を貼り合わせたりしながら,「(完成したら)どうなるのー?」と完成を楽しみに取り組んでいましたよ。

最後にみんなで完成させた作品を見て「すごーい!!」と大喜びの子ども達!制作の達成感を味わうことができたみたいです♪(鈴木)

つくし クッキング(スイートポテト)

今回は,月に1回のお楽しみ『クッキング』でスイートポテトを作った様子をご紹介します。

 

子ども達はエプロンと三角巾を身に付けて準備万端!今か今かと待ち遠しそうに椅子に座っている様子が見られました。そしてお待ちかねの食材登場!

最初にサツマイモペーストを目にした瞬間,「ん?これ?」と不思議そうな表情。

支援者が「これはサツマイモを小さく切って,すりつぶした物だよ」と説明すると,納得した表情を見せました。

ボウルに入れ,ヘラを使って皆で混ぜ合わせていきました。

最後に形を整えていく過程では,両手を使い,一生懸命,丸めることができました。

そして,完成後のお楽しみはおやつの時間…

自分で作ったスイートポテトを前にして,満面の笑みがこぼれ,口いっぱいに頬張り,「おいし~」と声をあげる子ども達。

 

クッキングを通して,食材への興味や自分で食べ物を作ることの楽しみを感じたようでした。

また来月のクッキングを楽しみに待っていてくださいね!

よつば 親子あそび

9月12日(木)に,よつばグループで親子あそびを行いました。今回は,『親子でふれあいを楽しもう!』というテーマで,ダンスや一本橋こちょこちょなどのふれあいあそびに取り組みました。
まず,朝の会では,みんなで朝の歌を歌ったり,お名前を呼ばれると「はい!」と元気よく返事をしたりと,日頃の様子を保護者の方に見ていただくことができました。

ふれあいあそびでは,“ロケットばびゅーん”の曲に合わせて,身体の部位を確認したり,ロケット発射で,高い高いを楽しんだりと,ノリノリで踊る子どもたち。大好きな“一本橋こちょこちょ”では,お母さんたちにくすぐられると,「あははは」と大笑い!!自然と,お母さんたちも笑顔になり,楽しい雰囲気の中でふれあいあそびを行うことができました☆

今回取り組んだふれあいあそびは,ご家庭でも簡単にできる遊びとなっています。ぜひ,お母さん,お父さんと一緒に楽しんでいただけたらと思います!(米澤)

8月家族通所(縁日あそび)

8月の家族通所では,『ゆったりとした雰囲気の中で,夏ならではの遊びを親子で楽しもう』を目的とし,縁日あそびを実施しました。今回は,『うちわ作り』『魚釣り』『的当て』『ワニワニパニック』の4つのブースを設け,スタンプラリー形式で全ブースを回って楽しんでいただきました。

 

 

各ゲームコーナーでは,かっこよく順番を待ったり,ルールを守って取り組んだりすることができました。

 

制作コーナーでは,野菜スタンプやペンを使用し,思い思いにオリジナルのうちわを作りました。

すべてのスタンプを集め終わると,「やったー!」とハイタッチをしたり,「よく頑張ったね!」とにっこり笑ったりし,親子で喜ぶ姿が多く見られましたよ‼   夏の思い出がまた一つ増え,充実した時間となったように思います。次回の家族通所も,多くのご参加をお待ちしております。(坂上)

たんぽぽ 水遊び

ひこばえでは7月23日より,夏ならではの遊びである「水遊び」を開始しています!

今回はたんぽぽグループで行った「金魚すくい遊び」を紹介します。

まず始めに,3~4種類の金魚のイラストを用いて,絵合わせ遊びを行いました。支援者が見せた金魚と同じ金魚を探して掬うというルールのもと,子ども達は注意深く観察しながら,しっかり同じものをゲットすることができていましたよ♪

次にすくう数を提示し,「好きな金魚をすくっていいですよ!」と伝えると,「い~ち,に~…」と数えることができ,数のマッチングもばっちりできました。

水の冷たさや涼しさを感じながら,水遊びを時間いっぱい堪能しました!

次回の水遊びも楽しみに待っていてほしいです☆

(卜部)

ペアレント・プログラム

今回は,保護者のみなさんを対象に実施したペアレント・プログラムについて紹介します。

ペアレント・プログラムとは,子どもさんの個性に合った子育てを知り,子育てを楽しむための「子育て応援プログラム」です。

全6回のワークを通して,

「性格」を変えることは難しくても「行動」は変えられること

「いいところ」「努力しているところ」をたくさん褒めて伸ばしていくこと

困っている行動の中で子どもさんや自身が頑張っている「ギリギリセーフ行動」を見つけること 

楽しい子育てに繋がるポイントを学びました。

最終回では,「叱ることではなく,褒めることが大切であることを実感しました」「自分自身を見つめ直す機会となり,子どもの行動もポジティブに見れるようになりました」「子どもの行動1つ1つを認めたり褒めたりすることができるようになりました」等と感想をいただきました。

これからもご家族のみなさんと一緒に,子どもさん達の成長をサポートしていきたいと思います!!(妙円園)

たんぽぽ 親子ふれあいあそび

今回の親子ふれあいあそびでは,子ども達が日にちや曜日に興味を持ったり,カレンダーを確認できるようになったりすることをねらいとして,お父さんお母さんと一緒にオリジナルカレンダーを作る活動をしました!

カレンダーの数字は,お父さんお母さんと一緒に書き方を確認しながら,集中して丁寧に書いていました!フリースペースには「夏休みにいきたいところ・したいこと」をテーマに自由に絵を描きました!プールや虫取り等,思い思いに一生懸命取り組んでいましたよ親子で楽しくカレンダーを作りながら,今年の夏に期待感を持つこともできたようです♪

 

ひこばえでもカレンダーを一緒に見る機会を作り,日にちや曜日に興味を持てるように働き掛けていきたいと思います。お家でも一緒に確認してみてくださいね(鈴木)