8月家族通所(縁日あそび)

8月の家族通所では,『ゆったりとした雰囲気の中で,夏ならではの遊びを親子で楽しもう』を目的とし,縁日あそびを実施しました。今回は,『うちわ作り』『魚釣り』『的当て』『ワニワニパニック』の4つのブースを設け,スタンプラリー形式で全ブースを回って楽しんでいただきました。

 

 

各ゲームコーナーでは,かっこよく順番を待ったり,ルールを守って取り組んだりすることができました。

 

制作コーナーでは,野菜スタンプやペンを使用し,思い思いにオリジナルのうちわを作りました。

すべてのスタンプを集め終わると,「やったー!」とハイタッチをしたり,「よく頑張ったね!」とにっこり笑ったりし,親子で喜ぶ姿が多く見られましたよ‼   夏の思い出がまた一つ増え,充実した時間となったように思います。次回の家族通所も,多くのご参加をお待ちしております。(坂上)

たんぽぽ 水遊び

ひこばえでは7月23日より,夏ならではの遊びである「水遊び」を開始しています!

今回はたんぽぽグループで行った「金魚すくい遊び」を紹介します。

まず始めに,3~4種類の金魚のイラストを用いて,絵合わせ遊びを行いました。支援者が見せた金魚と同じ金魚を探して掬うというルールのもと,子ども達は注意深く観察しながら,しっかり同じものをゲットすることができていましたよ♪

次にすくう数を提示し,「好きな金魚をすくっていいですよ!」と伝えると,「い~ち,に~…」と数えることができ,数のマッチングもばっちりできました。

水の冷たさや涼しさを感じながら,水遊びを時間いっぱい堪能しました!

次回の水遊びも楽しみに待っていてほしいです☆

(卜部)

ペアレント・プログラム

今回は,保護者のみなさんを対象に実施したペアレント・プログラムについて紹介します。

ペアレント・プログラムとは,子どもさんの個性に合った子育てを知り,子育てを楽しむための「子育て応援プログラム」です。

全6回のワークを通して,

「性格」を変えることは難しくても「行動」は変えられること

「いいところ」「努力しているところ」をたくさん褒めて伸ばしていくこと

困っている行動の中で子どもさんや自身が頑張っている「ギリギリセーフ行動」を見つけること 

楽しい子育てに繋がるポイントを学びました。

最終回では,「叱ることではなく,褒めることが大切であることを実感しました」「自分自身を見つめ直す機会となり,子どもの行動もポジティブに見れるようになりました」「子どもの行動1つ1つを認めたり褒めたりすることができるようになりました」等と感想をいただきました。

これからもご家族のみなさんと一緒に,子どもさん達の成長をサポートしていきたいと思います!!(妙円園)

たんぽぽ 親子ふれあいあそび

今回の親子ふれあいあそびでは,子ども達が日にちや曜日に興味を持ったり,カレンダーを確認できるようになったりすることをねらいとして,お父さんお母さんと一緒にオリジナルカレンダーを作る活動をしました!

カレンダーの数字は,お父さんお母さんと一緒に書き方を確認しながら,集中して丁寧に書いていました!フリースペースには「夏休みにいきたいところ・したいこと」をテーマに自由に絵を描きました!プールや虫取り等,思い思いに一生懸命取り組んでいましたよ親子で楽しくカレンダーを作りながら,今年の夏に期待感を持つこともできたようです♪

 

ひこばえでもカレンダーを一緒に見る機会を作り,日にちや曜日に興味を持てるように働き掛けていきたいと思います。お家でも一緒に確認してみてくださいね(鈴木)

よつば 感覚あそび

今回は,色とりどりのスカーフや大きなオーガンジーを取り入れたスカーフあそびを紹介します。
まず始めに支援者がお手本となり,スカーフをヒラヒラさせたり,頭や腰に巻いたりすると,「おもしろそう!」「やってやって!」と,活動に興味を示す姿が多く見られました。


スカーフが顔に触れてくすぐったさそうにしたり,お友達とスカーフで綱引きをしたり,様々な表情を見ることもできました! 
今後も感覚あそびを通して,子どもたちの「楽しい!」「もっとやりたい!」という気持ちや全身の動き,感覚への感受性を養い,日々の生活や日常動作へ繋げていきたいと思います。(徳丸)

つくし 親子あそび

7月19日(金)につくしグループの親子あそびを行いました。
「どうぶつたちに食べ物を届けよう!」をテーマにして活動を行いました。導入で取り入れた「りんごがひとつ」という絵本の中で,おさるさん親子にリンゴを譲ったため,りんごを食べることができなかったライオンさんが出てきます。そこで今回は親子でりんごを作り,届けることにしました。
まずは,親子で小麦粉粘土を用いて,りんご作り!粉の状態から,水や赤色の食紅を入れ,感触や作る過程の変化を楽しみました。お母さんの表情を見ながら,嬉しそうに取り組む姿が印象的でした。

 

 

りんごが完成すると今度は,様々な遊具に挑戦しながら,りんごを届けました。1人で取り組むことが難しい場面では,お母さんと協力しながら,無事りんごを届けることができました!普段から取り組んでいる遊びの手順を踏むことで子ども自身も見通しを持ち,意欲的に取り組むことができました。

 

                

 

活動の振り返りでは,初めてみた子どもさんの成長や実際の活動風景を参観された感想をお聞きしました。普段の様子についても情報交換を行い,実りある親子あそびとなりました!
今度も家族通所や親子あそびを通じて,ご家族との情報交換や子どもさんの成長を一緒に喜ぶ機会を設けていけたらと思います。ぜひご都合がつきましたら,親子あそびにご参加ください♪  (下池)

よつば 感覚あそび

今回は,「スライムあそび」の様子を紹介します。まず始めに「スライムって何だろう?」と問いかけ,実際に見せてみました。「何これ?」「おもしろそう!」と子どもたちは目をキラキラさせていました。

 

ペッタンと平たくしたり,ビヨーンと長く伸ばしたりしてスライムの感触を味わうことができました。触ることに少し不安を感じている子どもさんもいましたが,スライムをラップに包むことで,安心して手で掴むことができました!

「食紅を使って色を付けてみよう!」と支援者が声を掛けると,「きいろ!」「あか!」と好きな色を選び,活動を楽しむ姿がたくさん見られました。

つくし 運動あそび

今回の運動あそびでは,サーキット形式でトンネルや鉄棒,はしごを使用して身体を動かしました☆

活動の前には準備運動で「ロケットばびゅーん」を踊り,今日のポーズでは片足立ちでバランスをとるポーズを行いました。「難しいー!」と言っていた子ども達でしたが,『壁に手を添える』などのアドバイスをすることで,諦めず,自分なりにチャレンジしてくれました!

プレイルームでは,はしごを登って風船めがけてジャンプしたり,鉄棒に10秒間ぶら下がったりと様々な動きを通して,身体をたくさん動かして遊ぶことができました。

次回の運動あそびも楽しく身体を動かしていきましょう♪       (中﨑)

よつば ふれあいあそび

いよいよ梅雨に入りましたが,子ども達は毎日元気いっぱい過ごしています。

スキンシップが大好きな子ども達と一緒に『ロケットばびゅーん!』の曲に合わせて,身体をたくさん動かしました。ロケット発射に見立てて”高い高い”をすると,声を出しながら笑う子ども達。2回目は曲の流れを覚えることができ,「3・2・1…」の掛け声があると,近くにいる支援者を見て,ドキドキしている様子が見られました。また,『一本橋こちょこちょ』では,こちょこちょのタイミングで「アハハハハ!アハハハハ!!」と笑いが止まらなくなり,にぎやかな雰囲気となりました。

 

これからもいろいろな遊びを経験する場を作っていきたいと思います!!(弓場

5月 家族通所(ミニ運動会)

5月の家族通所では,ミニ運動会が開催されました!わくわくドキドキしながら登園する子どもたち。お天気にも恵まれ,運動会日和の一日となりました☆

開会式では,リズム体操の,「ロケットばびゅーん」に合わせて身体を動かし,準備万端の子どもたち。最初の競技では,かけっこに参加し,ゴールにいるお父さんお母さんたちを目指して一生懸命走りました。ゴールした後は,ギューとハグをしたり,ハイタッチをしたりと,素敵な笑顔がたくさん見られました。


各グループの親子競技では,お父さんとお母さんたちと力を合わせて平均台を歩いたり,はしごを登ったり,

日頃の療育活動で頑張っていること,出来るようになったことを見せることができました。

閉会式では,「よくがんばりました!」とメダルのプレゼントをもらい,「やったー!」と喜ぶ姿が多く見られました。行事を通して,やり遂げた達成感を味わう中で,大きな自信に繋がったように思います。暑い中,ご参加ありがとうございました!   (坂上)