雪あそび

今年も子ども達の元気な挨拶で,新しい年がスタートしました。🎍

一人ひとりの元気な姿を見ることができ安心しました。

昨日より雪が降り始め,ひこばえには約2センチ程の積雪がありました。

めったに見られない雪に子ども達は大喜び!🤩

 

足跡をつけたり,雪だるまを作ったりと思い思いに雪遊びを楽しみました。⛄🎶

お昼からは太陽が顔を出し,あっという間に雪は溶けてしまい,「もう雪溶けちゃったね」「また見たいな」と話す子ども達でした。(妙円園)

~家族通所:クリスマス発表会~

今年度の発表会は,感染症拡大防止に配慮し,2日間に分け短時間で実施しました。

ソーシャルディスタンスを考慮した座席の配置や人数制限等,制限の多い会となりましたが,保護者の皆さんのご理解・ご協力のおかげで無事終えることができました。本当にありがとうございました。

保護者の皆様が見守る中,緊張しながらも一生懸命頑張って取り組んだ子どもたち。一人一人の成長や笑顔を見て,私たち支援者もとても嬉しかったです。頑張った子どもたちにはサンタさんからプレゼントが贈られ,笑顔あふれる発表会となりました。これからも皆さんと子どもたちの成長を共有していきたいです。(奥)

 

    

12月クッキング(デコレーションケーキ)

今月のクッキングはクッキングはクリスマスにちなんで、デコレーションケーキを作りました。
通所すると「今日はケーキを作るんだよ!」と話をする子ども達。楽しみにしている様子が伝わってきました。

  

三角形のカステラ生地の上に生クリームを絞り、フルーツやチョコレート菓子などのトッピングを自由に好きな物を選んで、飾り付けをしました。
自分だけのオリジナルケーキを作ることができ子ども達は目をキラキラとさせ大喜び。

完成したケーキをペロリと食べる子や、大事そうに少しずつ食べる子など色々な可愛い姿が見られました。
家族で食べるクリスマスケーキも楽しみにしているようでした♪(中川)

~食育~

食育ということで今回は、パネルシアターを用いて赤・黄・緑の3色の食べ物の働きについてお勉強しました。

 

「赤の食べ物は筋肉を作ったり、体が大きくなるために大事な食べ物だよ。」「黄色の食べ物を食べると元気になって、外でいっぱい遊べるよ。」
「緑の食べ物は野菜や果物だね。風邪をひきにくい体を作ってくれるよ」とイラストカードを提示しながら伝えました。一生懸命話を聞くかっこいい姿が多く見られました。


3色の食べ物の働きについて学んだ後は料理カードを使ってお弁当作りを行いました。「はい!作りたい!」「やりたい!」と手を挙げて積極的に参加することができた子ども達でした。

 

食育活動の後の給食時間では、「これは黄色の食べ物だよね」「見て!全部食べたよ!」と子ども同士で話したり、支援者に教えてくれたりして学んだことを発揮できました。

 

食への興味がより一層高まったように感じました。これからも楽しめる食育活動を続けていきたいです。(中川)

つくし 椅子取りゲーム

今月はつくしグループにて行った椅子取りゲームについて紹介します。実際に見本を示したり支援者も輪に加わり一緒に取り組んだりすることで遊び方の理解に繋げました。
スタート時は人数分の椅子を用意し,「曲が鳴っている間は歩く」「(曲が)止まったら空いている椅子に座る」ことを確認しました。お友達と椅子が重なってしまうと「ここぼくのだったよ…。」と戸惑いを見せることがありましたが「他に空いている椅子はないかな。」と周囲にも視野を拡げられよう働き掛けることで「あ,あった!」と椅子に座ることができました。お友達同士そのことに気付くと「あっちも空いてるよ!」とお互いに声を掛け合う姿がありました。

 

  

 

回数を重ねながら遊び方の理解がおおよそついたタイミングで椅子を1つ減らしました。椅子に座れなくなってしまう可能性があること,そうなったときの気持ちの確認方法を表情の絵カードと一緒に確認を行いました。
再度音楽が鳴り始めます。1回目は支援者が座れない役に回りそのときの気持ちの対処方法について実演します。「あーあ,座れなかった。でもつぎまたがんばろっと。”まあいっか!”」と伝えることで子どもたちにわかりやすいように視覚的に働き掛けました。2回目が始まり,座れないお友達が出ました。支援者も傍につき,今の気持ちを確認し発信してもらいました。「まあいっか。」と切り替えられた時には称賛し楽しく次のゲームに参加できるよう励ましの声掛けを行いました。終始笑顔で取り組むことができ,「またやりたい!」と満足そうな子どもたちでした。

 

  

 

勝ち負けが生じる遊びのなかでの気持ちの切り替え方法を確認しながら成功体験を重ねることで楽しく他児と関わる経験に繋げていきたいと思います。(下池)

つくし かくれんぼあそび

つくしグループのかくれんぼあそびの様子についてご紹介します!今月のかくれんぼあそびでは「支援者が隠れている間はパーテーションの中で待つ」「支援者を見つけたら『みーつけた!』と言う」2つのルールを意識することをねらいとしました。子どもたちが鬼役で,支援者が隠れる役をしました。

みんなで10数えている間に,支援者とダミーとして用意した馬のロディが隠れます。「もういいかい」「もういいよ」の合図で新聞紙をめくったり,テントを覗いたりして一生懸命探すことができました。支援者を見つけると「みーつけた!」「先生いたー!」と嬉しそうに伝えてくれました!

1人ずつ順番に取り組んだ後は隠れるグループと探すグループに分かれて遊びました。「こっちにしようかな~」「一緒に隠れよう!」とお友達と声を掛け合い,工夫しながら参加することができました。

活動後,園庭に行くと,支援者と一緒にかくれんぼの続きを楽しむ子どもたちもいました。遊具に隠れ,支援者に見つかると「見つかっちゃったぁ!」と笑顔を見せる子どもたち。

 

今後もルールや約束事を意識しながらお友達と一緒に楽しめる活動を提供していきたいと思います。(上原)

11月のクッキング~クラッカーサンド~

今月のクッキングは、クラッカーサンド作りでした。
クラッカーにいちごジャムやチョコレートクリームを塗り、もう1枚のクラッカーで挟んで作りました。

クッキングは午後からの活動だったため、グループでは午前の活動の制作でクッキングの練習を行いました。クラッカーに見立てたカードにジャムの代わりとしてスライムを塗って挟む作業をし、午後のクッキングへのイメージ作りに繋げました。

午後からのクッキングでは練習の成果を発揮できたようで楽しく上手に作ることが出来ていました。

   

 

お友達同士で「見て見て~‼」「美味しいね」とお話ししながら食べる様子が見られ楽しいクッキングとなりました。

今後もクッキングなどの食育を通して、食への興味や意欲に繋げていきたいです。(中川)

~11月のセレクトメニュー~

今月のセレクトメニューは「肉うどん」or「卵うどん」でした!

廊下に掲示してある献立の写真を見て「やった~!今日は選べるご飯だ!」と喜ぶ子ども達。楽しみにしている様子が伝わってきました。

 

実物を見せ「どっちがいいかな?」と尋ねると「こっちがいい!」と指さしたり、「僕はお肉にする」と言葉で伝えたりして自分で選択することが出来ました。
完食する子どもさんがいつもより多かったように感じます。

  

これからも子ども達の「楽しい食事」に繋がるような食育を取り入れていきたいと思います。(中川)

よつば しゃぼん玉あそび

今回よつばグループでしゃぼん玉あそびを行いました!しゃぼん玉を吹く前に遊び方を確認したり,しゃぼん玉を作って手本を示したりすることで,活動への期待感が高まっていった子どもたち。

さあ,しゃぼん玉あそびのスタートです!お友達と順番にしゃぼん玉を吹いていきます。勢いよく「ふーっ」と吹いたり,慎重に道具を持ってしゃぼん液をトントンと付けて遊んだりと思い思いに楽しんでいました。

支援者が手本を示したり,ストローを口元まで運んだりすることで,「ふー」としゃぼん玉を作ることができました。

次回のしゃぼん玉あそびでは,ハンガー等の違う道具を使ったり,大きなしゃぼん玉を作ったりして息の力加減を意識しながら,色々なしゃぼん玉を作れるように挑戦していきたいと思います!(坂上)

よつば 乗りものあそび

先日よつばグループでは乗りものあそびを行いました!アンパンマンやトーマス,パトカー等のバギーカーを準備すると子ども達は好きなバギーカーを求めて指差しやクレーン動作でアピールしたり「貸して!」「ちょうだい!」と伝えたり積極的に活動に参加する姿が多く見られました!

今回はトンネルと傾斜を設定しました。

身体を屈めてトンネルを潜る際には目や手,足等,全身を同時に動かす協応動作を必要とします。一生懸命身体を屈めながらも,頭の下げが足りずにマット(トンネル)にコツンとぶつかり『あれ?』という表情をする子どもたちがとっても可愛らしかったです!

少しずつコツを掴んで活動終盤には上手に乗りこなせていました!改めて遊びの中での動作獲得の早さを感じました☆次回の乗りものあそびでは道路を作って道路の上を進んだり,手作りバスを作ってお友達と一緒に乗ったりして楽しみたいと思います!(森田)