八房神社清掃

3月24日、八房神社の清掃活動を行いました。

令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、感染防止対策を

十分に行うことで実施しました。

枯れ葉をほうきで取り、神社が綺麗になっていく様子に利用者の皆さんも嬉しそうで、

美化に対する意識が育まれたようでした。

こんな時に思い出すのは、マザーテレサのある言葉です。

「わたしたち一人一人が、自分の玄関の前を掃除するだけで、全世界はきれいになるでしょう」

 

私たちも継続して、地域が綺麗になるよう清掃に努めて参ります。

武岡台養護学校 卒業式

3月17日、武岡台養護学校では卒業式がありました。

今回、明星学園では、中学部から卒業される利用者さんがいらっしゃいました。

卒業という事もあり、さみし気な様子もありましたが、次の高校生活に向けて

気合もいっぱいなご様子でした。

高校生になったら、「パン屋さんを目指す!」「もっと勉強を頑張る!」とのこと!

 

 

春風が、次の門出に向かう若人を祝福しているようでした。

 

3グループ 社会体験②

2月22日(月)、3グループの社会体験にてかごしま健康の森公園で散策を行いました。

とても広い公園でしたが、普段とは違う景色を見ながら笑顔で歩行されていました☆

散策後には、ご自身で選んだお弁当とクッキング活動で作ったフルーツポンチを、

芝生の上にレジャーシートを敷いて食べました。

青空の下で食べるお弁当と、自分たちで作ったフルーツポンチは格別に美味しいのか、職員が「美味しいですか?」

と尋ねると、とびきりの笑顔でピースサインを出されていました☆彡

昼食後には公園内の遊具で職員と笑顔で遊ぶ様子もあり、とても楽しい思い出になったのではないかと思いました♪

 

3グループ クッキング

2月22日(月) 3グループでクッキングを行いました。

この日は、健康の森公園で社会体験の予定もあった為、デザート用のフルーツポンチを作りました。

キンキンに冷やしたフルーツ缶をボウルに入れて、真ん中に立てたペットボトルのサイダーにラムネ玉を入れると、

なんと!噴水のようにサイダーが噴き出しました♪

サイダーの噴水に利用者の皆さんも笑顔になっていました。

出来上がったフルーツポンチは公園に持っていき、青空の下でお弁当と一緒に美味しく食べました★

 

 

♪音楽活動(ダンス)♪

晴れの日が続き、春がすぐ先まで来ているような穏やかな日々でありますが、

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

明星学園では活動の一環として、音楽活動を行いました!

スピーカーで音楽をかけると皆さん集まり、音楽に合わせて手拍子をされる方や、職員と一緒にダンスをされる方など、

皆さんそれぞれで楽しまれていました♪

皆さん軽快なダンスでとてもいきいきしていました★

 

 

節分の日(恵方巻き)

 

 

2月2日は節分です!

明星学園の昼食も、節分に合わせ恵方巻きがメニューでした★

食事中は、今年の恵方の“ 南南東 ”に体を向け、時折笑みを浮かべながらもくもくと恵方巻きを食べられていました。

具だくさんの恵方巻きでお腹いっぱいで、しっかり縁起も担ぐことができました!

3グループ 社会体験①

3Gは、1月27日に社会体験として初詣に七社神社と吉野公園に行きました!

天気も快晴で、一日を通してとても過ごしやすい気候でした。

 

初詣という事で、皆さんしっかりと手を合わせお参りされていました。

笑顔を浮かべながらされる方や真剣な表情でされる方など、皆さんどんなお願いごとをしたのでしょうか・・・?

 

初詣の後は、吉野公園に行きました。

広い公園内を散歩し、色んな遊具で体を動かした後、公園内のベンチでお弁当を食べました。

ハンバーグやカツ丼など、大好きなお弁当を皆で囲んで美味しそうに食べられていました♪

 

最後は、錦江湾と桜島を一望できる展望台で景色を堪能しました。

青い空と青い海に煙を噴く桜島は、まさに絶景でとてもきれいでした。

景色を眺める皆さんの笑顔もひときわ輝いていました☆

ぜんざい作り会

お正月もすぎ、児童の皆さんは学校が始まり、成人の皆さんは活動に励み、いつもの毎日に

いきいきと取り組んでいます。

明星学園では、1月17日にぜんざい作り会を行いました!

中庭にかまどが作られ、湯気が立ち、小豆が煮えていく様子を皆さんプレイルームの窓から

興味深々に眺めていました。

そして、小豆の色も濃くなり、いい匂いが立ち込めてきた頃、仕上げに利用者の皆さんに小豆を混ぜてもらいました!

職員と一緒にあつあつの小豆を潰しながらしっかり混ぜ、鍋いっぱいのぜんざいが完成です★

完成したぜんざいを早速ティータイムで皆さんに食べていただきました。

皆さんと一緒に完成させたぜんざいは、小豆も柔らかくてとっても甘く、皆さん笑顔を浮かべて食べられ、

おかわりをされる方もたくさんいらっしゃいました。

あっという間に鍋も空っぽです!

 

ぜんざいは、仏教用語で“ 善哉 ”と書き“ 素晴らしい ”という意味があるそうです。

今年も利用者の皆さんにとって素晴らしい年になりますよう、日々取り組んで参ります。

ハートフルの雪遊び

あけましておめでとうございます!

今年も利用者の皆様やそのご家族、各関係者様方の本年のご多幸と健康をお祈り申し上げます。

昨年は、新型コロナウイルス感染拡大に直面し、世界においても、またハートフルという一事業所にとっても

大きな試練の年となりました。今後も事業所の取り組みとして、手洗いや消毒、三密の回避といった感染症対策を

徹底していきます。

 

さて、そのような中迎えた2021年、新年を祝うように早速初雪が降りました☆

せっかくの機会ですので雪の感触、冷たさを体感して頂きたく、ハートフルウッドデッキに雪を運び、

余暇活動としての雪遊びを提供させていただきました。

作った雪だるまはお昼には溶けてしまいましたが、冬の思い出として心に残ってくれたのではないでしょうか。

 

明星学園の大晦日

明けましておめでとうございます✿

皆さまのおかげで、無事2021年を迎えました。昨年がとても厳しい環境の1年だったこともあり、

なおさら今年は良き1年であることを切に願っております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、大晦日を学園で過ごされた皆さんの様子は・・

 

大晦日の朝、前日からの降雪で外にうっすらと雪が積もり、水たまりには氷が張っていました。

皆さんお部屋から雪を眺めたり、児童の子達は「雪遊びをする!」と元気に外へ行かれる様子が見られました。

とてもいきいきとした雪だるまが出来上がりました!

 

今季の初雪に寒さも吹き飛ぶ程元気いっぱいに外で体を動かし、

年の最後の1つの思い出になったのではないでしょうか!