少年時代

新型コロナウイルス、豪雨、猛暑と例年に増し、皆様 にとっても大変な8月だったのではないでしょうか。

ハートフルでは、学校に通われている皆さんが夏休みということでたくさん利用して下さいました。

様々な活動を通じて、皆さん笑顔で一日一日を謳歌されていました。

 

 

「夏が過ぎ、風あざみ。誰のあこがれにさまよう。

青空に残された私の心は夏模様。」

 

井上陽水『少年時代』の有名な歌詞の一文です。

新型コロナウイルス感染拡大に立ち向かう為、ずいぶんと私たちの夏の過ごし方も

様変わりしてしまいました。

瞬間瞬間を大事に、利用者の皆さんがハートフルでの日々をこの歌詞のように

想い起していただけるように今後も支援に邁進して参ります。

Sing Sing Sing!

音楽は広く「楽しみ」を共有できる一つのツールです。ハートフルではカラオケ活動に取り組んでおります。感染防止の為、換気の徹底を行いながら皆さん笑顔で参加されています。

恥ずかしがりながらも楽しまれる方、他の人が歌っている姿を観賞して楽しまれる方、思い思いに熱唱して楽しまれる方と楽しみ方は様々でしたが、音楽を通じて皆さんとの輪がつながったと思う時でした。

最後は皆さん一緒にKさんの好きなB’zウルトラソウルを歌って閉めました。「ウルトラソウル!ヘイ!」と心を一つに…。    

サーブ!スマッシュ!

 

 

夏の日差しにも負けず、バドミントンに取り組まれました。利用者の皆さん、四苦八苦しながらミトンに羽をあてられていました。羽がしっかりあたった際には笑顔も…。

オリンピックではバドミントンも競技に含まれています。鹿児島の地で、東京で戦う「BIRD JAPAN」(バドミントン日本代表)に一球入魂しました!

 

 

へい!お待ち!

 

 

暑さが身に染みる季節となってきました。皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

暑くなりますと、食欲も落ちてしまうものですが、利用者の皆さんは元気いっぱいなご様子です。ある日、児童の利用者さんが「お寿司が食べたい!」と伝えてこられる一幕がありました。悩みに悩み、考えた末に児童の利用者さんはお寿司を作ってしまおうと折り紙を使って工作をされました。

作製が終わると、他利用者の方も交えてお寿司屋さんを開業しました。その日お寿司は食べられませんでしたが、児童の利用者さんも満足いくものになったようでした。

創作活動

暑さを感じる、今日この頃。思いっきり外での活動ができる気候となり、

頑張られる利用者の皆さんではありますが、涼しい室内で落ち着いた活動というのも

嬉しいようです。

 

今回は、塗り絵や点つなぎ、段ボールクラフトに取り組まれています。

塗り絵や点つなぎは、簡単に見えて奥が深く、成人の皆さんは特に趣向を凝らされていました。

 

段ボールクラフトには、児童利用者の方が挑戦されました。

頭を悩ませながらの創作だった為、完成した際には満面の笑顔でした。

 

だんだん暑くなってきますが、室内での活動も取り入れながら、来る夏に備えていきます。

 

 

余暇支援:絵本・テレビ鑑賞

新体制となり少しずつ私たちも慣れてきたのかなと感じる今日この頃ですが、それは利用者の皆さんも一緒のようです。

在宅支援センターハートフルでは学校・通所施設を終えた後に利用される利用者の皆さんが多いのですが、今回は少しお疲れ気味の中でゆっくりと過ごされている利用者の皆さんの一幕です。

ゆっくりと過ごす中で皆さんが好まれるものとしてテレビ鑑賞があります。ハートフルで一番人気はやはり「Eテレ」です。流れてくる音楽に目をキラキラさせながら鑑賞されています♪

次に絵本観賞も欠かせません。絵本については、特に児童の方が好まれていますが、今回は成人の方も寄ってきてくださいました。絵本は不思議なもので大人になって見てみるとまた違った見方になるものです。成人の皆さんにはどのように映っているのでしょうか…。

とりとめもない、余暇の過ごし方ではありますが「ONとOFF」を意識しながら利用者の皆さん個人個人に合わせた支援を行ってまいります。

ボール運動&グラウンド歩行

 

 

こんにちわ。在宅支援センターハートフルでは、ご利用者の皆さんに合わせて様々な余暇の提供を行っています。

 

4月に入り、温暖な気候になるにつれて皆さん身体を動かしたくて「ウズウズ」しているようです。

ボールリレーを行った日には、狙いを定めてコロコロと。職員がカメラを構えると、皆さん決めポーズで応えて下さいました。

  

また、施設内のグラウンドでの歩行に出ることも。

運動には心身の機能維持・疾病予防の他にもストレス解消やリフレッシュの効果もあいます。コロナ禍の現在、私たちも身体を鍛え、心をリフレッシュすることで、乗り切ってまいります。、

 

クリスマスカード作り

12月25日(水)
 利用者の皆さんが楽しみにしていたクリスマスです。本日はハートフル(日中一時)と明星が合同で、クリスマスカード作りをしました。利用者の皆さんの中には丁寧に色紙を折ったり切ったりし、独創的な形の図形を貼り合せたりする方もおり、少しでも良い物を作ろうと集中して取り組んでいました。クリスマスの音楽が流れる中で素敵なカードが出来上がりました。

絵本の朗読会

9月29日(日)
 まだまだ日中は暑い日が続いていますが、暦の上では秋・・・秋と言えば「読書の秋」ということで、本日絵本の朗読会を行いました。本日は「お星さま、かいて!」と「りんごがたべたいねずみくん」の2冊の絵本を読みましたが、皆さん声をかけると物珍しさもあったのか、本を読んでいるスタッフの方へ寄っていき、絵本の物語にじっと耳を傾けていました。皆さん楽しく充実した時間を過ごしていました。今後はもっとこのような利用者さんが興味を持てる時間を増やしていきたいと思います。

綿菓子作り

 本日はハートフルと明星学園で夏の思い出作りの一環として綿菓子作りをしました。綿菓子作りは初めての方が多く、最初は慣れない手つきで綿菓子を作っていましたが、作り方を覚えると、自ら進んで、綿菓子を作っていました。夏休み最後の日曜日、楽しいひとときを過ごすことができました。