ディライトクリスマス会

12月25日(金)に、クリスマス会が開催されました。
今年はディライトの2階でカラオケ大会を行いました。好きな曲やクリスマスの歌を歌って、皆さんとても楽しまれていました。カラオケの後は、サンタクロースに扮した職員から、皆さんお待ちかねのクリスマスプレゼントを受け取り、とてもいい笑顔で喜ばれていました。


プレゼントを受け取った後は、クリスマスケーキを食べました。

ケーキに乗っているサンタクロースに興味津々な様子で、しばらく食べないで眺めている方もいました。
例年に比べ小規模なクリスマス会になりましたが、年に一度のイベントを思う存分楽しむことができました。

常盤会年始式

1月4日(月)に、オンラインでの年始式がありました。新型コロナウイルス感染症の影響により、今年度は各部署から法人本部とリモートで繋ぎ、理事長から訓示をいただきました。
新型コロナウイルス感染症が与えた影響や地域共生社会への積極的な関わり、報酬改定や常盤会の今後の展開等、様々なことについて話していただきました。新型コロナウイルス感染症は、未だに感染者数が減らず、増加の一途を辿っています。職員一同、コロナウイルスを施設内に持ち込まないよう、利用者の皆さんが安心・快適に利用していただけるように日々の支援に努めてまいります。

体力維持活動(1、2グループ)

12月17日に体力維持活動で、施設周辺の散策を行いました。いつもグラウンドなどで体を動かすことが多く、なかなか長い距離を歩くことが少ない中、一歩外に出て施設の周り(約800m~1kmの距離)を歩行しました。(写真1)

気温も一桁ほどまで低下し、とても寒い中ではありましたが、皆さん歩いているうちに身体が温まってきたのか、休憩の時にも「寒くなっちゃう。早く行こう」と言われ、あまり休憩も取ることなく施設に帰ってきました。車が通る中、十分安全に配慮しながら、道路の脇を一列になって歩かれていました。皆さん久しぶりの長距離の歩行で、とても楽しそうに満足そうにされていました。

バスボム作り

4グループでバスボム作りを行いました(^^♪
職員も利用者さんも初めて作ったので、試行錯誤してバスボム作りを行いました。

   

   
フローラルやシトラスの香りを使ったり、いろんな食紅を使用したりそれぞれの個性あふれる素晴らしいバスボムが完成しました🎶
利用者の皆さんはいい香りにリラックスされており、初めてのバスボム作りを楽しまれていました!

☃餅つき☃

12月になり、すっかり寒くなりました!
12月8日に明星学園中庭で餅つきが行われました。利用者の皆さんは餅つきを楽しみにされており、寒い中一生懸命餅つきをされています。ついたお餅は、皆さんでおいしくいただきました。
コロナウイルスでなかなか外出が出来ない為、いい気分転換になりました♬
今年ももう少しで終わりますが、頑張りましょう!!

 

12月⛄利用者自治会

ディライトでは毎月第1日曜日に利用者自治会を行っています。
利用者自治会では、どういった行事が行われるか、行事食はなにか等利用者の皆さんに伝えています。利用者さんからも来月の献立に入れてほしいものなどリクエストを聞き、今後の参考にしています。利用者さんも毎月楽しみにされており、今後も利用者さんの意見を聞き、取り入れていけたらいいなと思います。

ディライト運動会(3グループ)

11月22日(日)にディライトのグラウンドにて、運動会が開催されました。
3グループ利用者の皆さん、外に出て全員で活動することが少なく、久しぶりに行事に参加されました。『ぐるっとすごろく』というグラウンドのトラックを使ってすごろくを行い、サイコロを投げて出た数進み、ストップマスではミニゲームを楽しみながらゴールを目指すというルールの下、みんなで競い合いながら楽しまれていました。

   
大きいサイコロを使うこともあまり多くなく、抱きかかえることができるのが心地よいのか、なかなかサイコロを離さない方もいました。

それでも皆さん、職員と一緒にゴールを目指し、ゴールしてメダルを受け取った時には、満面の笑みでカメラの方を向いてくれました。
昼食の時間になり、いつもと違う食事を、とても満喫されている様子で、皆さん食べる手が止まることなく、完食されていました。

その後はディライトに戻り、クールダウンや休憩を兼ねて、DVD鑑賞など余暇を楽しまれていました。
楽しかった余韻が残っているのか、「楽しかったですか?」と職員が尋ねると、「うん」と頷かれたり笑顔やジェスチャーなどで楽しかったことを表現してくれていました。3グループ利用者の皆さんにとって、とても充実した思い出になりました。

ディライト運動会(1、2グループ)

11月22日(日)にディライトのグラウンドにて、運動会が開催されました。
新型コロナウイルスの感染が拡大していく中で、毎年恒例の様々な行事が中止になり少しでも充実していただこうと、今回企画しました。皆さんなかなか外出をする機会も減り、外の行事に参加することもできていない中、「今月はディライトで運動会を開催したいと思います。」と職員から聞くと、「どんなことするの?」「楽しみ」といった声が多々飛び交いました。
当日になり晴天の青空の下、準備運動をしてからいざ本番、かけっこドリブルリレー玉入れに取り組まれました。競技に参加している時の皆さんは、真剣な表情であり、楽しそうでした。

   

それぞれの競技での順番に応じてメダルを受け取り、カメラを向けられると、嬉しそうな表情を浮かべてにっこりと笑われていました。

   

昼食の時間では、ブルーシートの上に全員で座り、弁当をあっという間に食べ、完食されていました。


久しぶりにこのような行事に参加できたからか、皆さん、終始とても楽しそうにされており、最後まで笑顔が絶えませんでした。

八房神社清掃

10月25日(日)に、八房神社の清掃へ行きました。天候や感染症の影響で、約1年ぶりの実施でしたが、皆さん張り切って参加をしました。
草むしりに集中して取り組む方、箒で落ち葉集めをする方、皆さんが集めたゴミを袋に入れる方などそれぞれの役割を頑張っていました。

 
掃除が終わったら、参拝を行い、「新型コロナウイルスが落ち着きますように」とお祈りしていました。

昇降機設置・利用

10月6日(火)、ディライトに昇降機が設置されました。普段2階へ上がることができない利用者の方でも安心して2階に上がることができます。14日(水)に、早速、利用者の方にも昇降機に乗っていただき、実際に体験しました。

始めは慣れない様子でしたが、徐々に慣れていき、リラックスした状態で最後まで乗ることができていました。これからは、普段2階に上がることができない方でも、2階からの景色を眺められるようになりますね。