よつば 感覚あそび

よつばの子ども達と初めて小麦粉粘土遊びをして遊びました!
まず始めに,小麦粉のみのお皿と小麦粉に少し水を入れたお皿を準備しました。子ども達は興味津々で,目を大きく見開いてジーッと見たり,手を伸ばして触ろうとしたりしていました。実際に触ってみると,サラサラ,ベトベトした感触に笑顔で喜ぶ子ども達!

次に,支援者が捏ねた小麦粉粘土を1人ずつ渡しました。支援者が粘土の遊び方の手本を見せると,丸めて遊んだり,両手でひっぱったり,へびのように細くしたりして,粘土の形が変化するのを楽しんでいました。

いろんな遊びに興味を持って遊ぶよつばの子ども達。これからも,様々な感覚遊びを提供し,遊び方を知る機会を作っていきたいと思います。(弓場)