社会体験(ふれあい館)

 

8月9日(金)に社会体験として星ヶ峯にあるふれあい館に行ってきました。サニーキッズでは初めてとなるカラオケ体験を行いました。カラオケが初めての利用者も多く、事前学習では「歌いたくないな。」「僕歌えないよ!」と消極的な利用者さんもいました。事前学習では行き先の確認と道具の使い方等の約束事の確認を行いました。

お昼ご飯はいつもの活動室ではなく、外の景色が見る事ができる交流サロンでブルーシートを引いてお弁当を食べました。外の形式を見ながらいつも以上に早くお弁当をペロリと食べ終えていました。

そして、ふれあい館に出発!着いてからはまずプレイルームで自由に遊具で遊んだり、絵本を読んだりと過ごしました。予約していた時間になり音楽ルームへと移動し、部屋に入るとみんなマイクと画面を見てワクワクしている様子でした。事前学習の時には「歌えないよ!」と言っていた利用者さんも音楽が流れてすと「歌う!!」と誰よりもノリノリで楽しんでいました。みんな、「踊れタイヤキくん」「ミスチル」「ドラえもん」「ゲゲゲの鬼太郎」等・・・たくさんの歌を歌うことが出来ました。待っている間も楽器を鳴らしたりと楽しむ様子が見られました。カラオケが初めてだった利用者さんも「お母さんとも来れるかな?」とカラオケを好きになったようでした!

9月は健康の森公園に行く予定です。次回も楽しみにしていてくださいね(*^-^*)

季節体験(スイカ割り)

8月30日(土)夏休み最後に季節体験としてスイカ割りを行いました。始まる前からみんな楽しみにしている様子で「スイカだ!」「僕が割りたい!」と意気込んでいました。

スイカ割りは目隠しをつけて行いましたが、去年までは感覚が苦手で目隠し外していた利用者さん達が今年は目隠しを付けることができ、成長を感じられました。順番を待っている間も「右だよ。」「もう少し前。」「今!バン!」と取り組んでいるお友達に教える等みんなで協力することができました。1回目が終わり、2回目になるとようやくヒビが入り、もう1度叩くと綺麗にスイカを割ることが出来ました。スイカが割れると拍手をする利用者さんや「僕が割りたかったな・・」と落ち込んでいる利用者さんもいました(*^-^*)

給食のデザートにスイカを食べました。とても甘くて「甘い!美味しい!」とみんな笑顔で食べていました。果物が苦手な利用者さんもスイカ割りが楽しかったのか食べることに挑戦することができました。

これからも季節体験や行事を通して様々なことを経験していけるように計画していきます。

水あそび(児発):季節の遊びを楽しむ。

水あそびの日は,子ども達がプールバッグを持ち,楽しみに来所します。
それぞれ,小さなプールやたらいに入り,自分が安心して遊べるスペースを作る様子がみられます。
じょうろやシャワーを使いながら,少しずつ水に慣れていきます。

 

  

 

休憩時間には水分補給をした後に,金魚すくいあそびをして時間がくるのを待ちます。
金魚すくいには両手の協調動作が大切です。みんなで玩具を共有するために,一人でたくさん使いすぎないように「カップがいっぱいになったら金魚を水に返してあげる」というルールを決めています。

 

  

 

最初は水に濡れることに対して抵抗があった子も,回数を重ねるうちに,顔や頭が濡れても平気になりました。

 

  

 

水あそびの後はみんなでお弁当を食べました。
給食も大好きな子ども達ですが,お弁当の日はいつも以上に楽しみな様子です。お友達と話をしたり,お弁当を見せ合いっこしたりしながら美味しく食べました。

 

  

 

 

まだまだ暑い日が続きますが,みんなで季節を感じられる遊びを楽しみましょうね。

食育(児発)・みんなで協力してやきそばを作る。

活動の始めに,食育のうたを歌って赤・青・黄色の食べ物の働きを確認しました。次に,やきそばで使う材料がそれぞれどの色の食べ物なのか,クイズをしました。

 

 

手洗いと消毒をして,キャベツ,にんじん,もやし,ソーセージを小さくちぎります。
「キャベツはどんな音がするかな~?」「もやしはポキっていうね。」等,食材の手触りや音等,たくさんの発見があったようです。

 

  

 

ホットプレートで炒める際は,子ども達が順番に野菜と麺を入れました。
「ジュージュー音がする!」「いいにおいがしてきたね。早く食べたいな~。」と,待ちきれない様子の子ども達。みんなで協力して,とっても美味しい焼きそばが完成しました!

 

  

 

自分達で作ったやきそばはいつも以上に美味しかったようで,みんなたくさんおかわりしました!
食事中「美味しいね。」「また作りたいな。」と,子ども達同士でやり取りしたり,苦手な野菜に挑戦しようとしたりする様子もみられました。
これからもクッキングを通して,子ども達の食材に対する興味や関心を高め,食べる意欲を高めていきたいと思います。

誕生会(児発)・成長を祝う。

身体測定を行いました。職員やお友達からの「大きくなったね!」の言葉に嬉しそうな様子でした。
「たくさんご飯を食べて大きくなるぞ!」と意気込む様子もありました。

 

 

職員からの出し物では“果物ジュースとケーキを作ろう!”をテーマに,全員が参加できる活動を行いました。まずは色水シアターをしました。一人一本ずつ,ペットボトルに入った水を振って,色をつけます。みるみる色が変わる様子に興味深々の子ども達でした。

 

  

 

次にみんなで大きなケーキを作りました。
果物のイラストを貼って,色とりどりの可愛らしいケーキが出来上がりました!

 

  

 

これからも,一人ひとりの誕生と成長をみんなでお祝いし,一緒に大きくなった喜びを味わいたいと思います。
6月お誕生日のお友達,おめでとう!

 

花紙あそび(児発):花紙の感触を楽しむ。

最初は花紙を指先で細かくちぎったり丸めたりして,手で感触を確かめました。
新聞紙あそびでは音や色合い・手触りが苦手な子もいましたが,花紙の柔らかい手触りと鮮やかな色合いを気に入った様子でした。
慣れてくるとボールプールいっぱいに花紙ふぶきを入れて,全身で感触を楽しみます。

 

  

 

お花やリボンを作りました。花紙はすぐに破れてしまうので,製作の際は指先の丁寧な動作が必要です。

 

  

 

紙コップに花紙を入れて作るアイスクリーム屋さんごっこが大人気でした!
「アイスください。」「どうぞ。」の基本的なやり取りに加えて「冷たいね。」「すっぱいよ~。」等,ごっこあそびのなかでの言葉の表現が豊かになってきました。

教室が花紙でいっぱいになりました!
最後は花紙を丸めてボールを作り,子ども達が好きなアンパンマンやプリキュアのキャラクターを貼った袋の中に玉入れをしながら片付けました。玉入れが大好きな子ども達は,意欲的に取り組んでくれました!

 

 

これからも見たり聴いたり匂いを嗅いだり,触ったり食べてみたり,五感を使い,さまざまな物の刺激を受けられるような感触あそびを計画していきたいと思います。

 

 

じゃんけん列車(児発):友達と遊びを共有する。

じゃんけんの仕組みを絵を見て確認しました。手の動きや仕組みの理解度に応じて,じゃんけんの絵カードを使用します。

  

 

今回は3つの約束事を決めて活動しました。① 走るとぶつかったり転んだりして危ないので歩くこと ② 遅出しはせずに「ぽん!」の合図に合わせてじゃんけんすること ③ 負けても怒ったり泣いたりせずに笑顔で参加すること
③は特に難しいですが「何回もゲームをするからね。たくさんじゃんけんできるよ。」と伝えると安心した様子でした。
音楽が鳴っている間は元気よく歩きます!

 

  

 

音楽が止まると掛け声に合わせてじゃんけんです。

 

  

 

負けた悔しさから涙を流す場面もありました。「やりたくない。」と意思表示があったときは,気持ちを受け止めた上で,無理強いはせずに,見学できる場所をつくります。繰り返しゲームを行っていると,見学していた子ども達も「やっぱりもう一回しようかな。」と途中から参加する様子もありました。
興奮して走り出しそうになったときには「約束事は何だったかな?」と声掛けをすると,壁に貼ってある約束事を見て,確認をしていました。
最後に長い列車ができました!

 

  

 

活動の終わりに,振り返りをしました。「楽しかった!またやりたいな!」という感想が多いなか「約束を守れなかった。途中で走っちゃった。」と自分の行動を振り返ることができる様子もありました。
これからも子ども達が見通しを持ち,理解しやすい環境のなかで,ルールのある遊びの経験を重ねられるように支援していきたいと思います。

4月放デイ社会体験(鹿児島市立図書館)【ねらい:公共の施設を利用し、ルールやマナーを意識して過ごすことができる。】

4月20日(土)に放デイの社会体験として鹿児島市立図書館に行きました。

4月から利用の1年生にとっては初めてのおでかけでしたが、事前学習で約束事や行き先の確認を行ってスムーズに笑顔で出発することができました。

市立図書館では好きな本を1冊選び、可愛いお話の絵本やおばけが出てくる絵本など、それぞれお気に入りの1冊を借りることもできました。

今後も絵本や文字に触れる機会を増やし、様々な経験ができるように行事を計画していきたいと思います。

公園(児発)・身体を動かして遊ぶ。

暖かく,心地よい天気が続いていますね。子ども達は外で遊ぶのが大好きで,公園に行く日はいつもニコニコ楽しみにしているようです。
お散歩カーが大好きな子ども達は,うたを歌ったりお話をしたりしてご機嫌です。横断歩道の渡り方や信号機の色の変化を確認しながら公園に向かいます。

 

 

桜が満開で,とても綺麗でした!
お花見されていた一般の方にも「こんにちは!」と大きな声で挨拶することができました。

 

  

 

シャボン玉を吹くのがどんどん上手になってきています。「きれいだね~。赤色に見えるね。」「青色に見えるね。」等,光の反射具合で変わるシャボン玉の色の変化を楽しんでいました。

 

  

 

事業所の近くにも花が咲いていました。みなさん,これからも季節を感じる体験をたくさん重ねていきましょうね。

 

 

猛獣狩りに行こうよ!(児発):ルールのある遊びを楽しむ。

“猛獣狩りに行こうよ”をしました。初めてだったので動物の絵と文字数が分かりやすいように絵カードで提示しました。

 

  

 

歌やダンスが大好きな子ども達。大きな声で「猛獣狩りに行こうよ~♪」と歌います。
「槍だって持ってるし♪鉄砲だって持ってるもん♪」の振り付けも上手です。

 

  

 

  

 

初めての活動だったため,集まる人数は職員も入れて割り切れるように設定しました。
慣れてくると「あと一人足りないよ。○○くん,こっちにおいで!」等,子ども達同士で声を掛け合いながら集まる様子がみられました。

 

  

 

土曜日は“みんなで遊べるルールのある活動”を多く取り入れています。最初は簡単なルールや約束事を決めて行い,子ども達の様子をみながら数を増やしたり,少し難しくしたりします。ルールを決める際には,子ども達から出た案を取り入れることもあります。
最近では自由あそびの時間にも,活動で行った転がしドッヂボールやだるまさんがころんだ等,お友達と一緒に遊ぼうとする様子がみられるようになってきました。
これからもお友達と一緒に楽しいゲームで遊びましょうね!