previous arrow
next arrow
Slider

小規模多機能型居宅介護

いこいの丘

鹿児島県

TEL099-230-0181

FAX099-230-0182

いこいの丘

開設 平成26年8月1日
事業種別 小規模多機能型居宅介護
定員 通い:9名まで
宿泊:8名まで
訪問:ご希望に応じて
計18名
職員構成 管理者:1名,児童発達支援管理責任者:1名, 指導員・保育士:2名以上
対象 要支援1~2, 要介護1~5の方
営業時間 年中無休・24時間営業
(通い:9時~17時, 宿泊:17時~9時)
住所 鹿児島県鹿児島市下福元町3334番地
自己評価 小規模多機能型居宅介護サービス自己評価(いこいの丘)

基本方針

  • 「いこいの丘」では、ご利用者様が可能な限り自立した日常生活を送ることができるようご利用者様の選択に応じて、豊かな自然に囲まれた「いこいの丘」への通いを中心として、短期間の宿泊やご利用者様のご自宅への訪問を組み合わせることにより、家庭的な環境と地域住民との交流の下で日常生活上の支援や機能訓練を行います。

運営方針

  1. 事業の実施に当たっては、利用者の人格を尊重し、利用者がそれぞれの役割を持って、家庭的な環境の下で日常生活を送ることができるよう、必要なサービスの提供に努めるものとする。
  2. 事業所の職員は、ご利用者の心身の特性、希望を踏まえて、住み慣れた地域での生活を継続することができるよう、地域住民との交流や地域活動への参加を図りつつ、通いサービス、訪問サービス及び宿泊サービスを柔軟に組み合わせた適切なサービスの提供に努めることとする。
  3. 事業所の職員は、ご利用者が可能な限りその居宅において、又は事業所に通い、若しくは短期間宿泊し、要支援状態の維持若しくは改善を図り、又は要介護状態となることを予防し、自立した日常生活を営むことができるよう、必要な日常生活上の支援及び機能訓練を行うことにより、利用者の心身機能の維持回復を図り、もって利用者の生活機能の維持又は向上を目指すものとする。
  4. 事業の実施に当たっては、懇切丁寧に行うこととし、利用者・家族に対しサービス提供等について理解しやすいように説明を行うものとする。
  5. 事業の実施に当たっては、地域との結びつきを重視し関係市町村、居宅介護支援事業者地域包括支援センター及びその他の居宅サービス事業者並びにその他の保健医療サービス及び福祉サービスを提供する者との綿密な連携を図り、総合的なサービスの提供に努めるものとする。

年間行事予定表

4月 仙巌園見学
5月 桜島見学
6月 買い物訓練
7月 そうめん流し
8月 しろやまの風祭り
9月 敬老会食事会
10月 風マーケット
11月 運動会
12月 クリスマス会,餅つき
1月 初詣, 食事会
2月 節分豆まき
3月 ひな祭り, お花見
※ご自宅への送り迎えから、お食事・入浴・排せつなど基本的介助のほか、ご利用者の方お一人おひとりの状態に応じた機能向上プログラムを取り入れながら、様々なサービスをなじみの職員が提供します。

新着情報

アクセス