お弁当の日 りんご組

5月11日はりんご組のお弁当の日でした。

お弁当を食べる前はシロツメグサの花や面白い形の葉っぱを見つけたり,お友達同士できれいな花を見せ合ったりと会話がとても弾んでいました。

園長先生からシロツメグサのブレスレットや王冠を作ってもらい,さっそく腕に飾ってみたり,王冠も「私もかぶりたい」と順番にかぶったり,とても嬉しそうでした。

   

  

お弁当を食べる際にはきちんと手を洗って消毒をし,みんなでいただきますをしてから食べました。

外で食べる効果か苦手な野菜ももぐもぐ食べることができました。完食したお弁当箱を,「みてみて!全部食べたよ!」と嬉しそうに見せてくれました。

今後もお友達と一緒に行事を楽しんでいきます。

 

 

清掃ボランティア活動

5月1日(土)に,清掃ボランティアを行いました。コロナ渦で園外活動の機会の少ない利用者さんは,前日から楽しみにされていた様子でした(*^-^*)

     

今回は,慈眼寺公園内を散策しながらのゴミ拾いです。綺麗な公園ですが,以外とゴミが落ちていた事に驚いた様子でした。清掃が終わった後は,皆さんで休憩してから帰りました。

今後も定期的に清掃ボランティアを行い,皆さんに環境問題に関心を持って頂けると幸いです。

 

 

 

玉ねぎの収穫をしました

昨年度秋に植えた玉ねぎの収穫を、幼児クラスが行いました。

雨に濡れた玉ねぎの葉はつるつる滑って、引っ張るのに悪戦苦闘。

「抜けなーい」「どうしたらいいの?」「一緒にしようか!」と一生懸命の子ども達。

手伝いをもらいながら玉ねぎの収穫を楽しみました。

収穫した玉ねぎは自宅へ持ち帰ります。調理して召し上がってください。

 

手押し車

 

両腕で自分の身体を支えることや体幹の筋肉を養うために手押し車を行っています!

手押し車が苦手なお子さんはハイハイから始めています。

途中途中で休憩をはさみながら各々がゴールすることができていましたよ☆

称賛を行うことで、子ども達が達成感を感じることができ、「次もやりたいよ!」と伝えてくれる意欲的なお子さんもいましたよ!

お花見🌼

春になり、気温も心地いいくらいになってきましたね。

あゆみの周りで桜が咲き始めたため、お弁当を持って近くの公園に3月4月の2回程お花見に行きました🌸

公園までの道のりでは「さくらがきれいだね」という子や「ピンクのおはな!」と伝えてくれる会話が多く聞かれました☺

いつもと違う雰囲気で食べるご飯に子ども達も嬉しそうでしたよ!!

読み聞かせ会をしました♪

こんにちは!鹿児島市もとうとう梅雨入りしましたね((+_+))

 

「どこにも子どもを連れて遊びに行くところがないな~」とお困りではありませんか?

そんな時こそ、ぜひドリームキッズに遊びに来てくださいね(^▽^)/

 

 

さて、5月11日(火)にドリームキッズでは絵本の読み聞かせ会を開催しました!

 

まずは歌遊び「はじまるよ♪」でイベント開始です。

この歌遊びはイベントのたびにやっているので、

子どもたちも上手にリズムにのっています♪

 

絵本1冊目は、大型絵本『はらぺこあおむし』。

エリック・カールの絵本は本当に色使いがきれいです。

『はらぺこあおむし』は、あおむしが次々と食べ物を

むしゃむしゃ食べていく場面が子どもたちは大好きですよね!

 

2冊目は『どうぶつ いろいろ かくれんぼ』。

この絵本は英語で読み聞かせをしました♪

小さいころから英語を聞き慣れていくことで、

「英語って楽しいな~」と子どもたちに

思ってもらえると嬉しいですね。

英語絵本のあとは、「頭、肩、膝、ポン」の英語バージョンを

一緒にやってみました♪

ゆっくりしたり、速くしたりして、子どもたちもニコニコ😊

 

3冊目は大人気の『だるまさんが』。

これは何度読んでも子どもたちは喜んでくれます!

だるまさんの真似をして、「ぷしゅ~」と

つぶれてみたり、「にこ」っと一緒に笑ってみたり♡

子どもたちは楽しそう!

そんな子どもたちを見てママたちも楽しそう!

(そんな姿を見て、スタッフもほっこり(⋈◍>◡<◍)。✧♡)

 

 

4冊目はエプロンシアター『3匹のヤギ ガラガラドン』。

エプロンから出てくる様々なキャラクターに

子どもたちは釘付け!

とっても楽しかったです♪

 

 

そして最後は、「読み聞かせミニ講話」をしました。

  • 「読み聞かせっていつからするの?」
  • 「何冊くらい読んだらいいんだろう…」
  • 「どんな絵本がいいのかな?」

など、悩みますよね(´;ω;`)ウッ…

そんなお悩みが少しでも解消されればと思い、

資料を見ながら読み聞かせについて情報交換をしました!

 

ドリームキッズでの読み聞かせ会をきっかけに、これからも

親子で楽しく絵本に親しんでもらえたら嬉しいです♪

 

今回お配りした資料をご覧になりたい方は、

お気軽にお声掛けくださいね!

 

 

紙手工芸

いこいの丘の利用者さんは、折り紙を使った作品を季節ごとに作っておられ、今月は鯉のぼり。

大まかなデザインはお伝えしますが、どんな色や柄を選ぶかは皆さんの好み次第。

鯉のぼりの鱗をどんな千代紙にしようかと悩んだり、どれくらいの大きさに千切ればいいか等、

慎重になる方や即決される方、貼る時もランダムに貼る方や規則正しく貼ろうとする方等、皆さんの個性が表れます。

同じものではない事が飾り付けると良い味を出してくれ、「あんたの鯉のぼりの色も良かなあ」と

皆さんもお互いを認め合っています。

そして毎月作るオリジナルカレンダーは、数字や曜日、絵柄を自由に色付けしますが、

これもなかなか色遣いに気を使われるようで、「これかいな?、いや、こっちやな」と

色鉛筆を何本も持ち替えながら丁寧に塗り、仕上がった物はご自宅に持ち帰って活用してくださっているようです。

今皆さんは早くも6月のカレンダーを作成中、様々な色合いの物が出来上がっています。

生活訓練:活動紹介

 

生活訓練では、生活するうえで必要な力を身につける為に、講座や作業、様々な活動を通して日々学んでいただいています。体力の向上を目的とした体力づくり、知識や感性を養うための映画鑑賞、学力向上やパソコン技術の習得に向けた基礎学習・パソコン訓練、自炊スキルを身につけるための調理実習等、楽しみを持って取り組める活動プログラムを計画し実施しています。緑地公園の清掃活動ボランティアも再開し、地域住民の皆様から、お褒めの言葉をいただいております。5月からは新たな活動も計画しており、ガーデニング等を行う予定です。今後もメンバーの方々が、楽しんで参加できる活動を計画していきたいと思います。

そら お散歩

保有する感覚を活用することをねらいとし、季節の移り変わりを感じることを目的として公園までお散歩をしました。みんな支援者やお友達としっかりと手をつなぎ、きれいなお花やありさんを見つけながら上手に歩いていました。

公園に着くとさっそく走り回って追いかけっこをしたり、タンポポの綿毛を探して吹いたり遊具で遊んだりとそれぞれ好きなことをして遊びました。タンポポを探しているお友達に「はい、どうぞ」と言ってタンポポを渡してあげる優しい姿も見られました。

センターの園庭にはないシーソーやブランコといった大きな遊具をお友達と一緒に思いっきり楽しむことができ、大満足な子どもたちでした。