新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業 慰労金手続きについて

2020年10月16日

当法人を退職された方へ

 

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業 慰労金手続きについて

 

厚生労働省より発表されました、新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業における慰労金の申請について、常盤会を退職された職員の方へ連絡いたします。

 

1. 対象者

① 令和2年3月26日から令和2年6月30日までに障害福祉サービス事業所・施設等において通算10日以上勤務し、利用者と接触する職員

 

② 常盤会以外の介護サービス事業所・施設等および医療機関や障害福祉施設等、個人で慰労金支給の申請を行っていない方(慰労金申請は 1人1回に限ります)

 

2.申請手続き

① 当法人で慰労金支給申請を希望する場合

鹿児島県のホームページより「慰労金代理受領委任状(職員用)」をダウンロードし必要事項を記入後、法人本部担当宛でご郵送ください。

 

② 個人で慰労金支給申請を希望する場合

申請先の都道府県指定の書式にて、申請を行って頂きます。事業所の証明が必要となりますので、「申請書(慰労金個人用)」をダウンロードし返信用封筒を同封のうえ、法人本部担当宛でご郵送ください。

 

鹿児島県ホームページ

鹿児島県新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(障害分)について

http://www.pref.kagoshima.jp/ae07/iroukin-sienkin-syougaibun.html

 

申請から慰労金支給までに数ヶ月程期間を要する可能性があります。

ご不明な点がありましたら、常盤会法人本部担当までお問い合わせください。

 

社会福祉法人 常盤会

法人本部 担当:川田、榎本

TEL:099-230-7271

E-mail:honbu2@tokiwakai.com