よつば お手伝いあそび

今年も残すところ,あとわずかになりました。よつばグループでは,最後の活動として,お手伝い遊び(年末大掃除)を行いました!

本日の新聞紙あそびの片付けと一緒に,ミニほうきや雑巾を使って,職員と協力しながらお掃除をしました!教室をほうきで隅々まで掃いたり,窓や机をピカピカに磨いたりして頑張る子ども達。  

掃除が終わるととても晴れやかな表情を見せてくれました!子ども達のおかげで,きれいな教室で新年を迎えることができますね☆彡

来年も変わらぬ元気な姿で,お会いできることを心よりお待ちしております。皆様,良いお年をお過ごしください☆

12月 家族通所(クリスマス会)

12月22日(土)に,待ちに待ったクリスマス会が行われました★
始めに,クリスマスに関する簡単なクイズを行い,「どっちだろう?」と迷いながら,クイズに答えていく子ども達。

次の各グループの催し物では,とても緊張している様子の子ども達でしたが,徐々に笑顔が見られ,お母さんやお父さんの前で,上手に発表することができました。

その後,職員による合奏や,サポート明星と奏の丘の合同チームによるハンドベル演奏がありました。生演奏の迫力や綺麗な音色に,子ども達も興味津々になって聴いていました。


そして最後は…,サンタさんの登場で,子ども達も大盛り上がり☆彡 サンタさんからプレゼントをもらって,嬉しそうな子ども達でした!


サンタさんからのプレゼントは何だったかな?お家でも楽しいクリスマスをお過ごしください♪

クリスマス会(クッキング編)

24日(月)クリスマス会を行ないました。

普段は利用の曜日が違い、なかなか顔を合わせる機会が無い方々も一堂に会し賑やかに

始まりました。

先ずは昼食も自分達で作ろうという事で、午前中は女性利用者さんにご協力いただき、

クリスマスケーキを含め全9種類のメニューを準備いたしました。

皆さん目や気を配って手薄な所を応援し連携して短時間で準備を終えてくださいました。

男性利用者さんからはご自分の畑で採れた野菜を提供いただき、心も温まるあったかランチが

出来上がりました。美味しい物を少しずつ飾り付け、雰囲気のある食卓で皆さんほぼ完食でした。

クリスマス会(仮装編)

クリスマス会、あったかランチを終え午後からは利用者さんに楽しんでいただこうと

職員による仮装大会です。クリスマスに欠かせないサンタクロース(今年はサンタ

ガール?)やトナカイ、詰襟姿の高校生、妖精のような可愛らしい(?)魔女、新人研修中の

バスガール、そして圧巻だったのは今年話題の「西郷どん」。

桜島をバックに「つん」を連れメイクもバッチリ、浴衣姿で登場。彼は元々濃い顔立ちで

和服の似合う貫禄のお腹、彼を措いて「西郷どん」に扮することが出来る人はいません。

皆さんからも「オォー!」と歓声が上がりました。

バスガールの先導でカラオケ大会が始まり皆さんに馴染みの曲を数曲、臆することなく

マイクを握る方や懐かしさにニコニコ顔で口ずさむ方、モニター画面と睨めっこで歌う方、

ひと時部屋中に歌声が響き渡りました。

クリスマス会(ゲーム編)

ランチ、仮装カラオケ大会と続いた後はチョット身体を動かしましょうと、「もぐら叩きゲーム」を

しました。

セットは手作り!!ゲームセンターの物に負けないくらいのものですが、穴から飛び出すもぐらは

職員の手動です(笑)

一人の持ち時間は1分、さて何匹叩けるでしょうか!

皆さん手にピコピコハンマーを持ち、穴から顔を出すもぐらと真剣勝負の様相です。

最初は打ち損じても照れ笑いをしていましたが、次第に真顔で力も入り仕舞いには打ちのめされて

もぐらもヘトヘト・・・

最高打数は24匹、果たしてこの数字多いのか少ないのか?

クリスマス会の為に時間を掛けて準備し、初お目見えのゲームでしたが楽しんでいただけたようです。

又やりましょう!

クリスマス会(サンタクロース偏)

クリスマスに無くてはならないのがサンタからのプレゼント。

今年は贅沢にも2人のサンタが訪れてくれました。

先ずはしろやまの風方面からのサンタ登場、体格の良さがサンタにピッタリ!本物の

サンタかと見紛うばかりでした。

皆さんも一斉に笑顔になり、一人一人に声を掛けてくれながらプレゼントを手渡して

くれました。

何が入っていたのかな?来年もお待ちしております。

そして「もぐら叩きゲーム」も終了すると、今度はかなり若いけど立派な体格のサンタ

登場です!まだ修行中なのかチョット控えめながら丁寧にプレゼントを手渡すと、皆さん

二度もサンタが来てくれたことに驚かれていたようです。でも、プレゼントは何回貰っても

いいもんですよね!

年末の華やかなイベントも終わり、あとはお正月を迎えるばかり。

年末寒波が来るそうですが、どうぞ皆さん風邪など召さぬようにお過ごしください。

どうぞ良いお年をお迎えください。

クリスマス会

12月24日(月)に,しろやまの風でクリスマス会が開催されました。午前中にはケーキ作りをしました。生活介護の皆さんは,スポンジケーキに生クリームを塗り,自分たちで切った果物をトッピングしました。放デイの皆さんはホットケーキのクリスマスケーキ作りに挑戦し,美味しそうなケーキを作ることが出来ました。

午後からは志學館大学のよさいこいサークル「我流樂(かるら)」の学生さん達がよさこい踊りを披露され,利用者さん達も一緒に踊ったり掛け声でリズムに乗ったりと,楽しく参加することが出来ました。次に生活介護の各コースから出し物があり,カラオケや作品展示,バルーンアートや利用者さんと職員が共同で演じる「笠地蔵」の演劇があり,皆さん一丸となってクリスマス会を盛り上げました。

出し物が終わると楽しみにしていた利用者さんが作ったクリスマスケーキの試食です。季節ならではの味覚や,自分たちで作ったという達成感を味わうことが出来ました。最後にサンタクロースからお菓子のプレゼントがあり,皆さん満面の笑顔の下,今年最後の行事が閉幕しました。来年も季節の行事を楽しんで頂けるよう,様々な行事を予定しております。皆様のご参加を職員一同心よりお待ちしております。どうぞよいお年をお迎えください。

 

クリスマス発表会・もちつきがありました。

 

・12月22日(土)クリスマス発表会を実施しました。恥ずかしがりながら演技する子、本番に力を発揮できた子、それぞれが頑張って、楽しい雰囲気で終えることができました。

・12月26日(水)は「もちつき」を実施しました。あいにくのお天気でエントランスでのもちつきとなりましたが、子ども達の掛け声でりっぱな鏡餅が出来上がりました。幼児クラスのお友達は慣れない手つきで杵を振り下ろしていました。

ハンドベル演奏発表

今年度も奏の丘とサポート明星の利用者でハンドベル部を結成し、10月から12月にかけて、犬迫町のくすの木グリーンハイツ、石谷町の健生苑、発達センターひこばえ、ディライト明星にてハンドベルの演奏発表を行いました。「ふるさと」「上を向いて歩こう」「jupiter」「ジングルベル」等の曲を披露したのですが、良い音を奏でる事ができ、練習の成果を十分に発揮する事ができました。演奏発表後は、皆さんから温かいお言葉や拍手をいただき、演奏者からは笑顔も見られました。今後も練習を積み重ねていき、演奏の質を高めていきたいと思います。

 

 

餅つき

今年もあと僅か、ぼちぼちお正月の準備も始める時期ですね。

22日(土)しろやまの風で「餅つき」が行われました。本格的に杵と石臼で力自慢の男性

職員が何升もの餅をついてくれ、いこいの丘の利用者さんも参加し杵が振り下ろされる度に

「よいしょ!、よいしょ!」の掛け声をかけ応援していました。

「昔は毎年ついたなぁ」と言われ、職員の「やってみる?」の声掛けに最高齢の90歳の

女性利用者さんがサッと腰を上げたのです。

「声は掛けたけど大丈夫だろうか?」との心配をよそに、何度も杵を振ります。その姿が

とても様になっており、感心するばかりでした。

そしてその姿に触発されたのか70代の女性も杵を手にし、我々職員は驚くばかりです!

何故ならその70代の方は日頃身体を動かすことが苦手で滅多に散歩にも行かない方なのです。

やはり昔懐かしい楽しい行事は人の心を動かすものなのですね。

そしてつき上がった餅は児童から高齢者まで協力して手作りのあんこ餅にしました。

軟らかい餅に餡子を載せ餃子を包むような要領で、丸く綺麗に仕上げていきます。

その手際の良さ!いやはやお見逸れ致しました。ここでも高齢者パワー全開です!

来年も是非ご協力お願いします。

しろやまの風で芋餅も作ってくださり、3時のおやつにおただき「美味しい~!」の連発。

ごちそうさまでした。