歓迎ピクニック

5月10日(木)、鹿児島都市農業センターにて歓迎ピクニックが行われ、利用者さん並びに、御家族の皆様にご参加をいただきました。最初に、新しく入られた利用者さんと新入職員の挨拶が行われました。その後参加者全員でお弁当を食べられた後に、クロリティ、シャッフルボード、ディスゲッターという3つのレクリエーションを提供すると、皆さん「最初に何をしようかな」と悩みながらも楽しそうに取り組まれていました。午後からの全体レクリエーションでは「ラダーゲッター」を行い、四チームに分かれて真剣に点数を競い合う利用者さんの姿が見られました。御家族からは「久しぶりに大人数で外で楽しむことができました」という声をいただき、利用者さんと御家族と共に楽しい時間になりました。

苗植え

6月4日,放デイで苗植えを行いました。みんなで話し合い,トマト,ピーマン,ナスの3種類の夏野菜に決めました。かねてなかなか出来ない体験のドキドキ感を楽しみながら一生懸命頑張りました。「大きく育ってね!」と願いながら,夏の収穫までみんなで大事に育てていきます。

飼育日記1

しろやまの風に新しく仲間が入りました。5月下旬,施設の敷地にいたオスのクワガタです。少々弱っているところを子どもたちがみつけ保護してくれました。みんな興味津々で早速お家作りです。

過ごしやすいように「こっちがいいかな~。」「遊び場所を作ろう。」と子どもたちなりに工夫を凝らします。名前は『メルセデス』に決まりました。毎日「元気かなー?」とみんなで様子を見ています。大切な生命を子どもたちと見守っていきたいと思います。

そら バランス

本日は,バランスあそびの活動を行いました。
まずは片足立ちをして,何秒間バランスを保ち続けられるかに挑戦しました。職員の体勢を見て真似をしながら,おっとっと…とあげた足が床に着かないように頑張る姿がありました。また,子どもたちからは「難しいね。」や「できたよ。」と声があり,真剣な表情や嬉しそうな表情がみられました。
片足バランスは,より少ない筋肉の力で身体の体勢を維持できるようになるかを鍛えられると言われています。

次に,頭の上に冠をのせて歩いてみました。
子どもたちは冠が落ちないように慎重に歩くことができました。
最後まで歩くことができ「やった!」と笑顔で喜ぶ姿を見て私たちも嬉しく思いました。
頭の上に何かをのせて歩くことは,自分の身体のバランスを保つことよりも難しいですが,頭の上に乗っている物の重さや傾きを感じ取り,バランスを取るために自らの身体の向きや傾きを調整することで,身体の細やかな筋肉やボディイメージ(自分の身体がどんな状態であるか)を意識することに繋がります。

最後に,飛び石バランスとトランポリンを使ってダイナミックな動きに取り組みました。
飛び石バランスでは,両足を揃えて跳んだり,片足でジャンプをしながら進んだりと,それぞれの方法で頑張ることができました。
トランポリンでは,「1,2,3…」という掛け声に合わせて10回ずつジャンプをしました。そらグループの子どもたちはトランポリンが大好きだということもあり,たくさんの笑顔がみられ楽しさが伝わってきました。

本日の活動では,全体を通して身体のバランスを保つことに意識して取り組みました。バランス感覚を養うことで,歩行走行時の転倒予防や「走る」「跳ぶ」「投げる」「蹴る」等の様々な動作を行う際にも効果がみられます。
丸めたタオルの上を歩いたり,紐の上をはみ出ないように歩いたりと,ご家庭でも簡単にバランス感覚を養うことのできるあそびがありますので,是非お試しください。(網谷)

 

サポートマーケット(海)

6月2日(土)に泉石蔵で行なわれたサポートマーケットへ、午前と午後に分かれて参加しました。レジンキーホルダーやエコクラフト、アイロンビーズ、パンやジュースなど様々な商品を見てどれを買おうか話されながらテントを見てまわられました。自分が作成した作品が販売されているのを見て、感動されている方もいらっしゃいました。それぞれ欲しい物を選び取り、買い物を楽しまれました。

 

 

サポートマーケット

6月2日(土)に泉石蔵にてサポートマーケットが開催されました!
奏の丘からも数名の利用者の方が参加されました。会場では、他事業所のブースを回ったり、奏の丘のブースで実際にお客様からお金を受け取り、商品を渡すなど良い買い物学習の機会となりました。「いらっしゃいませ!」の声にたくさんの方がブースに立ち寄って下さり、利用者の方々も嬉しそうな表情をされていましたよ!

5月家族通所〜運動会〜

5月26日にひこばえのプレイルームにて運動会(家族通所)を開催いたしました。
この日のために,日々の活動を通して子どもたちと練習や準備を頑張ってきました!そして様々な準備をしてくださった父母の会の皆様。本当にありがとうございました!
子どもたち一人ひとりの実態に合わせて距離を設定したかけっこでは,ゴールで待つお父さんやお母さんを目指して,笑顔でゴールまで走りぬくことができました!  
また各グループでの親子競技では,親子で協力しデカパンでゴールを目指したり,謎解きをしたり,大型キャタピラーで宝島を目指したりと,様々な競技に取り組んでもらいました。無事ゴールして最後にはメダル腕時計王冠といったご褒美に大喜びの子ども達でした!天気は生憎ので室内競技となりましたが,参加してくださった皆様のおかげでとても楽しい運動会になりました。
次回の家族通所もお楽しみに☆(鈴木)

日帰り旅行

5月20日に利用者と家族会合同の日帰り旅行を実施しました。事前の天気予報では雨でしたが、当日は天候にも恵まれて過ごしやすく、利用者様は、ご家族の方と一緒にランチを楽しんだり、馬や羊と触れ合う等、笑顔が溢れる一日になりました。

奏マーケット

 5月19日(土)、奏の丘で行われた奏マーケットへ参加しました。イベントに向かう車内では、「参加が楽しみ」「何を買おうかな」と利用者の皆様は非常に楽しみにされていました。奏マーケットではパンやジュース、レジンアクセサリーなどが出品されていました。一通り見て回った後、利用者の皆様はピザパンやチョココロネなどそれぞれ好みのパンを選ばれました。購入した際にはとても満足され、笑顔が多く見られたイベントになりました。

 

 

2グループ活動の様子

2グループの活動の一部をご紹介します。「ボディイメージ(くぐらせ運動)」です。高さの違うヒモを張ったり、高さの違う机やフラフープを用意し、どのように体を使ったら障害物を越えられるかを考えながら行う活動です。皆さんそれぞれに、ヒモをまたいだりくぐったりしながら障害物をクリアされました。
これからも、たくさん楽しい活動をしていきましょう!