グループ活動(空)

9月21日(金)に空グループはグループ活動でNHK見学に行きました。当日はお昼前にサポートを出発し、プメハナで昼食を食べた後にNHKへ向かいました。NHK職員の方から説明を受けた後、ニュースキャスターやお天気紹介の体験をしました。利用者の皆さんは、初めて見る大きなカメラや特殊な機材に興味津々な様子でした。一日を通して笑顔の絶えない活動になりました!

 

9月 絵本・紙芝居 ねらい「絵本を自分で選んでみよう!」放デイ

9月26日(水)に「絵本・紙芝居」の活動を行いました。紙芝居の読み聞かせを聞いた後、好きな絵本を選び、それぞれ読みました。絵本を選ぶときは子どもたちが自己選択する力を養っていけるように働きかけを行いました。

紙芝居ではみなさん椅子に座り、静かな雰囲気で聞く姿がありました。

絵本では、子どもたち一人一人が「どの絵本にしようか…」と迷っていたり、選んだ絵本を集中して読んでいました。

皆さん、これからもいろいろな絵本や紙芝居を楽しみながら読んでいきましょうね。

ルール遊び(たんぽぽ)

9月25日(火)は,ルールあそびで「転がしドッジボール」をしました!

転がしドッジボールをするのが初めての子どももいたため,まずは職員が転がしドッジボールをする姿を見せてルールを伝えました。良い例と悪い例を見せましたが,職員が悪い例を見せると,「あー!」,「それ,ダメだよー!」と職員に伝える姿が見られました。しっかり者のたんぽぽさん,したらいけないことを伝えてくるだけではなく,その後の話もしっかりと聞いていました。

いよいよ転がしドッジボールが始まります!時間は3分です!職員が「行くよー!」と言って外野から転がすと,「わぁー!」,「キャー!!」と言いながら,ボールにぶつからないように身体を絶妙に動かしたりして工夫して逃げていました。

実際にぶつかってしまうと,ちょっと残念そうな表情はしていましたが,ぶつかったら外野で友達に向かって転がすことができることを伝えると,友達をめがけて勢いよくボールを転がして,楽しんでいました。
3分経ち,終了を告げると,内野に残れた子どもたちは大喜び!!外野で頑張っていた子どもたちは,少し落ち込んでいましたが,職員から内野も外野もよく頑張っていたことを褒められると喜び,もう一回できることが分かると,「ヤッター!」と言ってまた頑張る姿がありました。

これからも,様々な遊びに挑戦して,友達や職員と一緒に遊ぶことの楽しさを伝えていきたいと思います。

ルール遊び(弓場)

全体クッキング①

9月25日(火)に全体クッキングの第1回目が行われ、フルーツケーキパフェを作りました!それぞれお好みの型でスポンジをくり抜いたり、フルーツを切ったりする作業に皆さん集中して取り組んでいらっしゃいました。最後に生クリームやチョコクリームでカップに思い思いの形で盛り付けをして、皆で美味しく頂きました。また次回のクッキングをお楽しみに!!

ハンドベル演奏(くすの木グリーンハイツ)

10月3日くすの木グリーンハイツにてハンドベル演奏を行いました。7月から週一回のペースで、奏の丘と練習を重ねていきました。当日は「Jupiter」「ふるさと」「上を向いて歩こう」の3曲を演奏し、「ふるさと」や「上を向いて歩こう」は知っている方も多く、歌詞を口ずさんでくれる方もいらっしゃいました。久しぶりのハンドベルの発表に緊張している様子でしたが、くすの木グリーンハイツの方には大変喜んでいただき、利用者さん達にとって良い経験となりました。今後も次の演奏の場に向けて、練習を重ねていきたいと思います。

   

ぶどう組♪

朝晩が涼しくなり過ごしやすい季節になってきました。

ぶどう組は外遊びでフラフープに挑戦!

腰を振ってフープが落ちないように一生懸命な姿がありました。

他にも鬼ごっこや、リレーなど体を動かすことが大好きな子ども達です。

お部屋ではハロウィンの折り紙に挑戦!

難しい折り方もあきらめずに最後まで追って完成させたときの表情はキラキラしていました。

これからどんどん作品が増えそうです♪

お部屋にも飾ってあるのでぜひご覧ください。

余談ですが、フラフープはフラダンスのように腰を動かしてフープを回すのでフラフープと命名されたそうです。

手軽にエクササイズができるので、人気上場中☆

正しい姿勢で回すと腹筋を鍛えることもできるそうです♪

 

 

 

いちご組

こんにちは。

いちご組は、9月29日にボール遊び、絵本の読み聞かせを行い、10月1日に散歩をしました。

ボール遊びでは、ハイハイをしながら器用に大きいボールを転がす姿があり、小さいボールを1.5mほど離れた保育士に投げることができた子どもの姿には驚きました。

絵本の読み聞かせは、興味をもち集中して見続ける時間が前より長くなったように感じます。絵本が大好きな子どもばかりなので、これからも読み聞かせをたくさんしていきたいと思います。

散歩は、まだ歩けない子どもがカートに乗り、歩ける子どもは靴を履いて、自分の力で一生懸命歩いていました。歩ける子どもはミニカーを押して遊ぶのを楽しんでいるようで、カートに乗っている子どもは、景色を眺めてはにこにこしていました。全員が靴を履いて歩く日が待ち遠しいですね。

保護者研修(放課後等デイサービス事業所の視察)

今回は,就学児の保護者の方々を対象に,保護者研修を実施しました。
鹿児島市荒田にあります,当法人内の事業所「児童発達支援 放課後等デイサービス サニーキッズ」を視察しました。実際に活動の様子を見学したり,職員から話を聞いたりと,施設内の雰囲気を感じることができたようです。「直接話を聞くことが1番ですね。」「外観のみでは,イメージが難しいので,このような研修があると,嬉しいです。」等の声もありました。

午後からは,茶話会を設け,就学に向けての話や,子育ての話,互いに共感したり,相談し合ったりと,交流の時間となりました。

今後も,ご家族と連携しながら,子ども達が安心して楽しく過ごせるように環境作りを行っていきたいと思います。(妙円園)

月見団子

9月24日の「中秋の名月」、残念ながら鹿児島では綺麗な月を見る事は出来ませんでした。

添え物の「ススキ」もまだ顔を見せてくれませんが、「お団子だけは欠かせない」といこいの丘では

利用者さんと団子作りをいたしました。

普段おやつ作りは女性利用者さんが担ってくださり、男性利用者さん達は出来上がるのを待っておられますが、

この日は中学校の家庭科のように、男性利用者さんも全員参加で行われました。

「ハイ、自分の分は自分で作りなさい!」と女性利用者さんに言われ、(女性パワー強し!)不慣れな手つきで

「クルクル」と綺麗な(?)形に丸めていらっしゃいました。

かくして「月見団子」の出来上がり!お月様は見えませんでしたが早速頂き、パワーを注入いたしました。

エコキャップ寄贈・買い物学習

9月26日(水)、4名の利用者の方が参加し、イオンモール鹿児島へエコキャップ寄贈を行った後、ダイソー松元店にて買い物学習を行いました。今回の買い物学習では、奏の丘で使う備品や活動で使うビーズ・シールなど、一人一個ずつ購入していただきました。利用者の方には事前に購入する商品をお伝えし、前日までの活動の中で数字や支払いの練習を行いました。当日はそれぞれ自分の購入する商品を選び、支払い時はしっかりと金額を確認しながらお金を出すことができました。今後も買い物学習に向けて、活動内で取り組みをしていきたいです。