花見

4月4日(水)、錦江湾公園へお花見に行きました。今年は桜の開花が早く、あいにくの葉桜になってしまっていましたが、青々とした若葉と少し残った薄桃色の花びらのコントラストが、春の息吹を感じさせてくれるような、とても風情のあるお花見日和でした。
皆さん、それぞれお菓子を片手に「綺麗だね」、「お菓子も美味しいね」と笑顔がほころぶ1日となりました。

施設外活動

生活訓練でナイスハートふれあいの広場に参加しました。

身体を動かしながら他の施設の方々と協力し合うレクリエーションで、利用者の皆さんは自然と笑顔になり手を取り合う楽しい時間を過ごされていました。

天気にも恵まれ木々の木漏れ日の中、ベンチでお弁当を食べたり、他施設の方々ともお話をされたり充実した一日になったと思います。(山下)

お別れ遠足

3月24日,お別れ遠足で錦江湾公園へ行きました。桜が満開の公園で,アスレチックや,公園散策を楽しみました。高等部3年生にとってはこれが最後の行事。これまでのしろやまの風での思い出を振り返りながら,時間一杯楽しみました。しろやまの風で過ごした時間が,新たなステップに進む卒業生の大きな力になる事を願い,さらに彼らの活躍を見守っていきたいと思います。

 

 

 

児発 避難訓練

めばえでは消防計画に則り,毎月(年12回)避難・防災訓練を児童参加で行っています。火災の防止に努めることは当然ですが,万が一の事態が発生した際の迅速な対応ができるように毎月の訓練は欠かせません。

本日は新年度初の避難訓練となりました。新しくめばえに来てくれた子どもたちだけでなく,OJTの目的で役割を与えられた新人職員たちも緊張気味です。

 

今回は厨房から火災が発生したことを想定しての訓練です。職員が伝達,初期消火,非常ベルでの警報などの手順を素早く実施しました。今回,火災発見から避難場所の玄関前に全員到着し各グループの人数確認が完了するまでに掛かった時間は2分9秒でした。訓練はここまでとなりましたが,実際の火災が発生した場合は利用児の安全確保と保護者,医療機関への受け渡しを行うこととなります。

 

今回の訓練は今年度初めてであったにも関わらず子どもたちが驚く程スムーズで静かな避難ができたこと,避難場所で施設長の振り返りを落ち着いた態度で聞けていることに感心させられてしまいました。もちろん,多少不安そうな表情であったり目に涙を浮かべたりする子どもたちの姿もありましたが,毎月繰り返すことで徐々に落ち着き避難に要する時間も短くなっていきます。子どもたち全員の“命を守る”ということが最重要ですので,個々の実態や災害発生場所と教室の位置関係等を加味して状況に応じた避難ができるように職員間での反省,振り返りを毎回丁寧に行っています。

今年度も引き続き「地震」「水害」「不審者対応」「救命処置」等々,避難・防災訓練を毎月行って参ります。(玉利)

チューリップが咲きました

明星学園事務所前の花壇にあるチューリップが咲きました。昨年球根を植え、長い期間を経て、ようやく開花しました。様々な色のチューリップが咲き、今が見ごろとなっております。学園へ来訪された際には、是非、ご覧になられて下さい。

フォトフレーム作り

3月12日に江口浜海浜公園に行き、フォトフレーム作製の為の貝殻や砂、流木等の材料を集めに行きました。後日、集めた材料を粘土やレジンで固めたりして、フレームの枠を飾りました。青色で着色したので、海の雰囲気がでており、綺麗に仕上がりました。

花見

1グループのグループ活動で、健康の森公園に行き、花見を行ってきました。公園内には、満開の桜が咲き乱れ、多くの花見客で賑わっており、楽しい雰囲気の中で散策を行うことが出来ました。桜が綺麗に咲いている場所を見つけると、すぐに移動して桜の前でたくさん写真を撮って楽しむことができました。休憩時間には、事前に買い物学習で皆さんに購入してもらったお菓子を食べながら桜を眺めてのんびりと過ごしました。

食堂の椅子、テーブル、温冷配膳車を新しくしました

新年度が始まる春。明星学園の食堂に、新しい椅子、テーブル、温冷配膳車が搬入されました。

 

食堂全体の雰囲気が明るくなり、落ち着いた環境で食事をすることが出来るようになりました。利用者の皆さんは、新しい椅子とテーブルを見て、職員に、指でテーブルを指し、新しくなったことを話されていました。今年度は、新たな環境での食生活がますます充実し、楽しくなることと思います。

野火止保育園 3月ちゅうりっぷ組

今月は3歳児クラスの様子をお伝えします。

2月の生活発表会を終え、一回り成長したちゅうりっぷ組の子ども達。4月に入園した頃は出来なかったことを、今では着替えも一人で着脱し、着ていた洋服もきちんと畳んだり、給食も自分で配膳したりと、ほとんどのことを自分たちで出来るようになってきました。

散歩に出掛けた際、見つけた桜の木を思い浮かべながら製作しました。木の部分は子ども達の手形を、桜の花びら部分は2色の折り紙をちぎって表現しました。1年間の製作を通して、のりで貼る・絵の具を使う以外にも、ハサミにも挑戦したりと作ることを楽しんでいます。

3月に入ると、子ども達の中で進級への期待が高まり、自然と一人でやってみようとする子どもが増えてきて、進級を楽しみにしているようです。

映画鑑賞会

3月10日にホールとシリウスの2会場で映画鑑賞会が行われ、「ディズニー・ショートフィルム」と「チキンリトル」を上映しました。事前に2種類の中からどちらか選択していただきました。ぎりぎりまでずい分と悩まれた方もいました。当日は大きなスクリーンの大迫力のなか、映像を見て笑ったり音楽に合わせて体を動かしたりと楽しみながら鑑賞されていました。次回は来年度になります。利用者の方々が楽しむことができる映画鑑賞会を今後も目標にしていきたいと思います。