お魚センター

4月21日(日曜日)サポートハウス石塚の方々は、枕崎市にある「お魚センター」へ昼食を兼ねたドライブに出かけました。休憩場所の指宿運動公園では、花壇の前で記念撮影。12時30分に「お魚センター」に着き昼食を摂りました。

食後は潮風に当たりながら港周辺を散歩、14時前に枕崎港を出発しました。途中、川辺ダムで休憩、16時にハウスに帰り着きました。晴天にも恵まれリフレッシュできた一日ではなかったでしょうか。

体操の日☆

今年度から月に数回、体操の日をスタートしました!

楽しみにしている子ども達も多く、朝からやる気満々☆

この日は「どうぶつ体操1,2、3!」をしました。

ぞうさんやごりら、へびなど、いろいろな動物に変身!

跳んだり跳ねたり楽しい時間を過ごしました。

つくし 寒天あそび

今月つくしグループにて実施した寒天遊びの様子について,紹介したいと思います。
まず始めに寒天を見せました。「氷みたい!」「スライムじゃない?」と感じた印象を言葉で伝えてくれた子どもたち。実際に触った時には,「つめたい!」「みて,ぷるぷるしてるよ!」と手の平で感覚を確かめながら,楽しそうに参加する姿がみられました。

なかには,触ることに不安を感じる子どもさんもいらっしゃいましたが,お友だちの遊んでいる姿を一緒に見たり,指先から触ってみることから始めたりとその子に合わせたペースで行うことで,少しずつ安心して活動に参加することができました。

活動の後半では,食紅で色を付けた寒天を提供しました。きれいな色合いを不思議そうに見つめたり,思い切り色を混ぜて遊んだりと個々の好きな遊び方で展開する様子がみられました。
今後も質感や変化する様々な素材の感覚あそびを提供しながら,子どもたちの意欲や好奇心を引き出し,ひとつひとつの成長に繋げていきたいと思います。(下池)

 

奏マーケット ボランティア募集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来月5月18日、奏の丘にて「奏マーケット」が行われます。開催にあたり、会場設営の準備や販売、模擬店などのお手伝いをして下さるボランティアの方を数名募集しております。時間は9:00~16:00の予定で、昼食はこちらで軽食を準備いたします。詳細については、またお問い合わせください。(写真は昨年の奏マーケットの様子です。)

連絡先:099-295-6571 奏の丘・松下まで

 

~たんぽぽ1グループ(お散歩)~

お天気も良くお散歩日和だったので,子ども達と一緒に自然散策に行きました!

「手を繋いで歩くこと」「道路で気を付けること」を一緒に確認して,元気よく出発!

お友達と仲良く手を繋いで,散歩を楽しむ中で,お花や虫を見つけたり,春を感じたりすることができました!

これからも自然に触れる機会を通して,たくさんの発見に繋げていきたいと思います!(鈴木)

公園(児発)・身体を動かして遊ぶ。

暖かく,心地よい天気が続いていますね。子ども達は外で遊ぶのが大好きで,公園に行く日はいつもニコニコ楽しみにしているようです。
お散歩カーが大好きな子ども達は,うたを歌ったりお話をしたりしてご機嫌です。横断歩道の渡り方や信号機の色の変化を確認しながら公園に向かいます。

 

 

桜が満開で,とても綺麗でした!
お花見されていた一般の方にも「こんにちは!」と大きな声で挨拶することができました。

 

  

 

シャボン玉を吹くのがどんどん上手になってきています。「きれいだね~。赤色に見えるね。」「青色に見えるね。」等,光の反射具合で変わるシャボン玉の色の変化を楽しんでいました。

 

  

 

事業所の近くにも花が咲いていました。みなさん,これからも季節を感じる体験をたくさん重ねていきましょうね。

 

 

ナイスハートふれあいスポーツ広場

生活介護の皆さんでナイスハートふれあいスポーツ広場に参加しました。昨年度も参加したこのイベントは,障害の有無に関わらずスポーツを楽しむことを目的としています。
今回はしろやまの風の利用者さん2名が選手宣誓の大役を引き受け,声高らかに宣誓をしました。
競技にはロープ送りやホール・イン・ワン,風船バレーがあり,普段目にする機会の少ない競技に皆さん目をきらきら輝かせて,とても楽しそうな笑顔で参加されていました。
午後からは応援団長の風呂わく三さんの漫談や花仙さんによる太神楽(だいかぐら)の披露があり,大いに会場が盛り上がりました。その後アダプテッドエアロビックに挑戦し,皆さんで身体をゆっくりと動かしスキンシップをしながら一体感を味わいました。
最後に「世界に一つだけの花」を合唱して,無事今年度の大会も終了です。皆さんからは「とても楽しかった」,「またやりやい」との声が多数あり,楽しんで参加して頂けたようです。

 

お花見

3月末に,錦江湾公園へお花見に行きました。今年はちょうど桜が見頃!
綺麗な桜吹雪が舞う中,嬉しそうに芝生の上を走りまわったり,花びらを手に取ったり,とても楽しそうな笑顔がはじけていました。
今回はバドミントンの道具も持参し,広いグラウンドで目一杯身体を動かして,充実した時間を過ごすことが出来ました。
今年度も季節毎に楽しい行事を開催予定です。皆さんの参加をお待ちしております。

 

第13回鹿児島県障害者スポーツ大会に向けて

第13回鹿児島県障害者スポーツ大会が5月12日(日曜日)に白波スタジアム(県立鴨池陸上競技場)にて陸上競技、5月19日(日曜日)にはフライングディスク、卓球他が各会場で行われます。

ハウス利用者の方も鹿児島市代表として、陸上6名、フライングディスク3名、卓球2名の計11名の方々が出場されます。現在、5月の大会に向けて谷山緑地公園で花木監督、小倉コーチ指導の下、練習に励んでいます。
みなさんが練習の成果を十分に発揮できれば、上位入賞して全国大会出場への道も開けます。選手のみなさん、夢へ向かって頑張ってください。

放課後デイ クッキング(サンドイッチ)

本日のクッキングの活動では,野菜について知ることをねらいにサンドイッチ作りを行いました。そのため,今回は事前に絵カードを見ながらサンドイッチで使用する食材の持つ役割について勉強をしました。野菜の絵カードを見て「ばい菌から身体を守ってくれるんだね。」と感心した表情の子どもたちでした。

そして,いよいよ楽しみにしていたクッキングの時間になると,「早く作って食べたいね。」と活動を楽しみにしている様子が見られました。支援者と一緒に具材を挟み,美味しそうなサンドイッチができると,にっこりと微笑みながら「もう食べていいですか。」と尋ねる様子が見られ,早く食べたい気持ちが伝わってきました。元気よく挨拶をした後,夢中になってサンドイッチを食べて何度も「おかわりください。」,「もう1個作っていいですか。」の声が飛び交っていました。

サンドイッチ作りを行う中で「野菜もたくさん挟んで食べる。」と進んで食べる姿に成長を感じました。これからもクッキングの活動を通して,楽しみながら様々な食材への興味や関心に繋がるようにしていきたいと思います。(草野)