風船あそび

先日,よつばグループではおうち時間で話題になっている風船トランポリンを作って遊びました!風船トランポリンが出てくると「あっ!あっ!」と指をさし興味津々の子どもたちもいれば,“ん?なんだろう”と不思議そうな子どもたちもいました!

ダイナミックにジャンプしたり,寝転んだり,慎重に指先で感触を確かめたりと遊び方は様々でした!最初は割れないか怖がっていた子どもも,指先や手の平で感触を確かめてから,風船トランポリンの上に立つと,最後にはジャンプを楽しむことができていました☆初めての風船トランポリンあそびで笑顔がたくさんみられました!また,お友達と仲良く一緒に寝転んだり,順番を支援者と確認し,交代でジャンプしたりと遊びを共有しながら楽しむこともできていました♪支援者が率先してあそびの手本を示したり,遊びを展開したりしながら,子どもたちの遊びの発見やお友達と関わる楽しさに繋げていけたらと思います!(森田)

 

5月誕生会

5月にお誕生日を迎えた方はお二人でした。

お二人とも80代で、独りで生活される元気な女性利用者さんです。

昔から「4月・5月生まれの人は頭が良い」と言われるように、お一人はとても読書好きで、

活動の合間にも本を手放さず、読み終えると職員にプレゼントしてくださいます。

そしてもう一方は毎日買い物に行き、メニューを考えながら自炊され、「料理の上手な女性は頭が良い」

という言い伝え通り、いこいの丘のクッキングでもいつも職員を手助けしてくださる強い味方です。

お二人には節分の時の『赤鬼とお福さん』から、「益々福が来ますように!」とのメッセージカードをお渡しし、

手作りケーキでお祝い。

節分で『赤鬼とお福さん』に扮した男性職員を思い出されたのでしょうか、目頭を押さえておられるので、

感動されて泣いているのかと思いきや、おかしさに笑って涙が止まらないようでした。

そりゃそうです。お福さんに至ってはみんなにボールをぶつけられ、「これで本当に福が来るのだろうか?」と

疑ってしまうような様相といで立ちでしたものね。「笑われてナンボの仮装」ですから許してくださいね!

そして料理上手な利用者さんにはもう一つ嬉しいことがありました。

県外におられる御長男から、母の日に素敵な花束のプレゼントです。全体に淡いピンクの色合いで、

その利用者さんのような優しい花々でした。

その方のお宅には毎朝夕訪問に伺いますが、毎日水を替えられ10日経ってもなお、殆どの花が残っており、

とても大切にされていて嬉しかったんだなぁと伺い知ることが出来ました。

今月主役のお二人にはご自慢の息子さんと娘さんがおられ、とても幸せそうです。

花グループ 日中活動の様子

5月28日(木)の午後の活動で、花グループ利用者全員で輪投げに挑戦しました。複数の輪投げを選んでもらい、一人3回ずつ行いました。的に向かって投げたり、投げることが難しい方は、的の場所まで持って行ったりと、それぞれ様々な方法で輪投げに挑戦しました。輪っかを入れることができた際は、大きな拍手が聞こえ、皆さん楽しく活動に参加していました。

うんとこしょ!どっこいしょ!

 

 

 

 

 

 

 

5月23日(土),事業所の畑で育てたにんじんの収穫をしました。にんじんの葉っぱを持って「うんとこしょ!どっこいしょ!」と掛け声を出しながら腰を入れて引っ張ると,立派なにんじんが出てきて,子どもたちはびっくり!その後は,にんじんが土から抜ける感触に虜になった様子で,次から次へと抜いていき,最後にはかごからあふれるほどの沢山のにんじんが収穫できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の活動では,子どもたちの驚いた様子や夢中になる姿などさまざまな表情が見られました。また,土に触れ,食材に触れ,子どもたちの食育にも繋がる機会になったと思います。今後もさまざまな活動を取り入れ,子どもたちの成長に繋げていきたいと思います。

就労移行 講座

就労移行では、4月から午後の時間を講座に充てて、1限目12:30~13:30、2限目13:40~14:45、3限目15:15~16:00の合計3限の講座を、週に5回行っております。講座では、SST(ソーシャルスキルトレーニング)やビジネスマナー、文章・計算問題等の座学を始め、PCタイピングや接客練習、硬筆練習等就職の際に求められるスキルの向上を目指した活動を行っております。

本日は1限目にビジネスマナー、2限目に接客練習、3限目にグループワークを行いました。写真の講座は本日1限目のビジネスマナーで、本日は「言葉遣いの基本」をテーマに置き、敬語を中心とした基本的な正しい言葉遣いや、マナーの悪い言葉遣いについて講座を行い、皆さん職員の話を聞きながら集中してメモを取られておりました。

今後も就労移行では、様々な講座の内容を活かし利用者の就職に求められるスキル向上のサポートを行っていきます。

食育「はははのはなし」

 保育園では、毎月食育を行っています。6月は、4日が6(む)4(し)の語呂合わせから「むし歯予防の日」、そして6月4日~10日は「歯と口の健康週間」です。それに先駆け、5月の食育のテーマは「歯の健康」でした。
みかん組で「はははのはなし」の読み聞かせを行い、子どもたちは真剣に聞いていました。

むし歯にならないために「給食や家での食事の後には、しっかりとはを磨くこと」「甘いものを食べ過ぎないこと」を約束してくれました。

 

その日の給食では、いつもより丁寧に歯を磨く姿が見られました!

ほし しゃぼん玉

本日は,室内でしゃぼん玉をしました。まず,事前練習として口をすぼめることができるように,スズランテープやティッシュを細長く裂いたものに息を吹きかけて,ヒラヒラとなびかせる簡単な遊びをしました。支援者が「ふーふーだよ。」と伝えてお手本を提示すると,口をとがらせて息を吹き,ティッシュがなびくと嬉しそうに何度も息を吹き掛けることができました。

次に,支援者がしゃぼん玉を吹くお手本を示すと,丸くてふわふわと浮いているしゃぼん玉を見て,不思議そうに手を差し出したり割れると驚いたりする子どもたちでした。

そして,支援者と一緒にしゃぼん玉を飛ばすことに挑戦しました。支援者の動きを見よう見まねで,ストローをくわえてみたり口元をすぼめて力強く吹いたりと,自分なりに工夫して吹こうとする姿を見ることができました。ストローからしゃぼん玉が出てくると,目を丸くしてびっくりする子どもや手を叩いてしゃぼん玉がでてきたことを喜ぶ子どもの姿がありました。

 

その後は,支援者が飛ばしたしゃぼん玉を追いかけて身体をたくさん動かしました。その時に「もう一回。」,「大きいの。」などと言葉やジェスチャーで自分の気持ちを伝える姿があり,子どもたちの成長を感じることができました。これからも,色々な遊びに挑戦し,気持ちを伝える経験をたくさん設けて言葉の幅を拡げていきます。(二見)

3Gクッキング活動 その1

5月23日(土) 3グループの第1回目クッキング活動を行いました。今回作ったのは『スノーボール風クッキー』です。

袋に材料を全て入れ、振りながら混ぜた生地をま~るく丸めて電子レンジで焼きました。そして最後に、粉砂糖をまぶしたら雪のように真っ白なスノーボール風クッキーの出来上がりです。みなさん、それぞれの作業に一生懸命取り組まれていました。

クッキングの後は、グラウンドに行き、ぽかぽかと暖かい青空のもとで出来たてのクッキーを食べました。自分たちで作ったクッキーは一段と美味しかったのではないでしょうか。みなさん笑顔でペロッと平らげていました。お天気にも恵まれて、食を身近に感じることができるような充実した活動になりました。

 

散歩で人参ゲット!

いこいの丘では天気の良い日、昼食後の散歩を日課にしており、歯磨きを終えみんなで園庭に繰り出します。

利用者さんたちは殆どの方が農業経験者で、野菜や花の生育具合が気になるようで、花を見ては立ち止まり、

畑を見ては立ち止まり、なかなか歩が進みません。散歩というよりは散策ですね

でも、少しでも多く陽に当たれば体内でビタミンDが形成されていいかもしれません。

今更お肌のシミも気にしませんよね!

今日はしろやまの風の職員が人参を収穫しているところで、気が付くと男性利用者さんが

抜いたばかりの人参を手にしています。職員も快く分けてくれたようで、ありがとうございました。

ご覧ください、この嬉しそうな顔!

早速食べたそうな様子、今ご飯食べたばかりなんですけどネェ。

まあ、食後にフレッシュ野菜のデザートも悪くないか・・・

ということで、いこいの丘ワイルドナンバーワンの利用者さんはサッと水洗いしがぶり!

「んまか!」、横で見ていた女性利用者さんも一口ご相伴。「甘いな!」と感激!(採れたてですから)。

いつも畑を見て「だいぶ実が付いてきたな」とか、「これはもう採っても良かど」と

気になって仕方がないようなんです

他の方達も枇杷の実が気になったり、皆さん散歩は二の次。花より団子のようです(笑)。