スポーツレクリエーション大会(犬迫小学校)

11月11日(土)に犬迫小学校で、スポーツ・レクリエーション活動を通した地域との交流活動が行なわれ、サポート明星からは5名の方が参加されました。音楽に合わせて体を動かす体操から始まり、二人一組で行うダンスや釣りっこ・空き缶積み・輪投げなどの5種類のニュースポーツをチームに分かれて体験することができました。ゲームの最中には、地域の方や小学生から「頑張れ!」「一緒にしましょう!」など声をかけられ、利用者の皆さんはとても嬉しそうな表情でした。年齢や障害の有無に関わらず、誰もが楽しめるニュースポーツを通して、地域の人たちと交流でき、楽しい時間を過ごすことができたのではないでしょうか。

放課後デイ 季節体験(コスモス鑑賞)

11月4日に都市農業センターへコスモス鑑賞に行きました。出掛ける前に事前学習を行い,一緒に歩く利用者 職員の確認や歩く際のルールやマナーを学びました。出発前からとても楽しみにしている姿がみられました。

到着すると一面に広がったコスモスを見て,利用者の皆さんは目を輝かせていました。天気にも恵まれて,秋の雰囲気を感じることができました。また,公共の場でしっかりと事前学習で学んだことを意識して歩き,一般のお客様にも進んで挨拶をすることができました。次回の季節体験も楽しみですね!

社会体験(児発)

11月17日(日)に社会体験でサンエールかごしまに行ってきました。

お友だちや先生としっかりと手を繋いで行くことができました。

サンエールかごしまに着いてから,みんなで列になって階段を昇りました。

1階昇るごとにシールを貼ってもらうことで,子どもたちも頑張って全員5階の最上階まで昇りきることができましたよ。

高い所から周辺を見渡し,沢山の車や建物を見つけてとても嬉しそうでしたよ

コスモス鑑賞会(空)

 

 

10月20日(金)、都市農業センターで空グループのコスモス鑑賞会が行われました。あいにく雨が降っていましたが、利用者さんは傘を差しながら、白、ピンク、オレンジなど色とりどりのコスモスを表情良く見ていました。ティータイムではお菓子を食べながら会話をしたり、コスモスの中を散策したり季節を身近に感じることができる充実した時間を過ごされていました。

地域交流inしろやま

11月11日、晴天の下、「地域交流inしろやま」を開催しました。地域の方々にしろやまの風・いこいの丘を更に知って頂きたいという意味も込め、周辺地域で盛んに取り組まれているグラウンドゴルフをメインに、様々なレクリエーションを実施しました。木屋宇都・玉利地区からも多数のご参加をいただき、スポーツを通して地域としろやまの風・いこいの丘の利用者の皆さんとの貴重な交流の機会となりました。利用者さんも大変喜んでいました。
施設に新しく出来た運動広場のこけら落としも兼ねたグラウンドゴルフは地域の方にも新鮮だったようで、「楽しかった、また来ようかね」と大好評でした。今後も地域の方との交流の機会を作り、しろやまの風・いこいの丘が地域に根付く施設となるように努めていきます!

芋掘り体験

天気にも恵まれた11月4日、園内にある畑の芋ほり体験を行いました。
畑に入ると「もう掘っていい?」「大きな芋があるかなー?」などと利用者さん同士で会話をしながら移植ゴテや素手で土を掘り、芋を探していました。
土の中に芋が見えると「あったー」と感動し大きな声を出して、丁寧に掘り出して芋を収穫する事ができました。
収穫した中にはとても大きな芋もあり、「おっきい芋が取れたよー。すごいね」と利用者さんの嬉しそうな様子が見受けられました。
また、季節ごとの行事を取り入れて活動を行っていきたいと思います。

  

 

第7回ウィズフェスタ開催!

11月18日(土)に第7回ウィズフェスタを開催いたします。レストランホクレアでは、アメリカンシーフード&ミートフェアの限定メニューを企画。テーブルの上に食材を広げ手づかみでワイワイ食べる豪快なスタイルです。シーフードかミートの選択となりますが、パン、スープ、サラダは食べ放題になっております。
1階の駐車場では、地域の方が作られたお野菜やお花、常盤会の各事業所による手作り商品の販売、各種ドリンクを楽しめるカフェコーナーを設けています。
またオリジナルシャツ作成コーナー、お菓子すくいなども予定しております。
皆さまのご来場を心からお待ちしております。(白坂)

 

 

 

 

 

社会体験活動

11月5日(日)
本日はかんまちあで行われた「わくわく福祉フェア」にサポートハウス皇徳寺の利用者さんと行ってきました。晴天の下、買物や食事を楽しみました。
会場内で昼食をとったあとは、農業センターへ行き、コスモスを見学しました。
利用者の皆さんも休みの日に外出ができて、有意義な一日となったようです。

ハンドベル演奏発表

今年度も奏の丘とサポート明星の利用者でハンドベル部を結成し、9月から10月にかけて、犬迫町のくすの木グリーンハイツとひまわり園、石谷町の健生苑にてハンドベルの演奏発表を行いました。「やさしさに包まれたなら」「ふるさと」「上を向いて歩こう」の3曲を披露したのですが、良い音を奏でることができ、練習の成果を十分に発揮することができました。皆さんから温かいお言葉や拍手をいただき、演奏者からは笑顔も見られました。演奏後は、一緒に握手をしたり、お茶休憩等を行い、楽しく交流することができました。

クッキング(児発)

11月8日にスイートポテトを作りました。最初にさつま芋の絵本で紹介すると,「知ってるよ」や「芋ほりしたよ!」と教えてくれました。流れを確認し,子ども達自らエプロンや三角巾を着ることができました。初めて使うマッシャーも力を入れながら上手に芋を潰すことができました。スイートポテトを初めて観る子もおり,最初は様子をみながら食べていましたが,その後笑顔で「おいしい!」と教えてくれました。クッキングを通して,旬の食べ物や季節を味わっていきたいと思います。