ほし ボールあそび

ボールをパネルや箱の中を狙って投げることと,カラーボールを箱に入れるあそびを通して片付けの理解に繋げることをねらいとして,ボールあそびをしました。まずは,壁に貼ったおばけのパネルを狙って退治しました。お化けに向かって「えーい!」,「おー!」と言いながら力いっぱいボールを投げることができました。また,パネルに当てやすいようにパネルの大きさを調整したり支援者が子どもの身体を抱き上げてパネルとの距離を近づけたりすると見事に当てることができて,嬉しさいっぱいの子どもたちでした。

次にキャラクターの箱の中にボールを入れる玉入れあそびをしました。支援者が「鬼さんにボールを入れてやっつけてー!」や「アンパンマンのお顔にボールをいっぱいにしてあげてね。」と伝えることで意欲的にボールを箱の中に入れることができました。箱いっぱいになったボールを上から落とすと寝転がりながら大喜びの子どもたちでした。その際に“もう一回。”の気持ちを指差しや言葉で伝えて再びボールを箱に夢中で入れる姿がありました。玉入れの動作をあそびの中で繰り返すことで,片付けの際にも箱の中にボールを入れて自分からお片付けに積極的に取り組むことができました。また,ボールあそびを通して,子どもには目標物に注目しながら投げる,つかむなどの二つの動作を同時にする協調運動が育ちます。

今年度はほしグループで様々なあそびを通して子どもたちのたくさんの成長をみることができて,嬉しく思います。また,来年度も一緒に活動に参加し,色々なことにチャレンジしましょうね!(二見)

そら ボディーペイント

保有する感覚の活用をねらい、絵の具の感触を楽しむことを目的としてボディーペイントをしました。支援者が絵の具を子どもの手に塗ってあげると、模造紙に上手に手をペタッと押し付けてスタンプをすることができていました。中には、自ら手に筆で絵の具を塗って楽しそうにスタンプをしている子もいました。

手に絵の具を塗るのが嫌な子どもはスポンジに絵の具をつけてスタンプをしたり、筆を使って模造紙に模様を描きました。みんなが一生懸命頑張ったおかげで、春らしい満開の桜を作り上げることができました。

おわかれ会

3月12日は、おわかれ会が行なわれました。

さくら組さんに向けて各クラスから出し物を披露し、在園児みんなで感謝の気持ちを込めて作ったプレゼントを渡しました。

もも組・・・手遊び歌「手をたたきましょう」

たんぽぽ組・・・ダンス「おすしのピクニック」

すみれ組・・・ダンス「ぼよよん行進曲」

ちゅうりっぷ組・・・ダンス「GONGONGON~小さな王様」

ひまわり組・・・歌「カイト(嵐)」

さくら組さんはお返しに素敵な歌の披露と、手作りのお花のプレゼントをしてくれました。さくら組さんからのお返しに在園児のお子さんもとても喜んでいましたよ!そして最後には、さくら組のお子さん一人ひとりが、小学校で頑張りたいことなどを発表してくれました。もうすぐ小学生になるさくら組さんのとっても素敵でカッコいい姿でした!

桜の木を作ろう!

 

 

桜の咲く季節となりましたね🌸今回は春を感じられる活動として桜の木を作る製作遊びをしました。

まずピンク色の折り紙を破き、桜の花びらをつくりました。

破いた紙を木の幹が描かれた画用紙に糊で張り付けて、満開の桜の完成🌸

 

 

ちぎり方や張る場所にも子ども達の個性が表れていて、とても素敵な桜の木を作ることができていましたよ!

落とさないように運ぼう

バランス感覚や力の入れ方の感覚を養えるように、お玉にのせたものを落とさないように運ぶゲームを行いました!

ピンポン玉や小さなボール、ビー玉、と色々な物を見て、「えー、これを乗せるの!?」と楽しみながら参加してくれていました☺

 

落とさないように丁寧に歩いたり、落としてしまっても落ちたものを目で追って拾い、何度も挑戦していましたよ!

 

こいのぼりをあげました!

園庭にこいのぼりが泳ぎ始めました。快晴の中、ぶどうぐみを中心に幼児クラスでこいのぼりの準備をし、みんなでロープを引いてあげました。さくらんぼぐみの子ども達も、こいのぼりを見付けると指をさして「おさかな!」と喜んで教えてくれました。手が届きそうで届かないもどかしさを感じながらも、触ってみたいと手を伸ばす子どもたちの姿がとても可愛らしいです。子どもたちが元気にすくすくと成長しますように。

避難訓練

3月27日(土)午後から,避難訓練を行いました。今回は,南消防署谷山分遣隊のご協力を頂きました。

   

訓練終了後に,消火器の操作方法についての説明と,避難誘導方法について分遣隊の皆さんからアドバイスを頂きました。その後は,実際に訓練用消火器を使用して消火訓練を行いました。

    

今回は,利用者さんも訓練用消火器を使用して訓練に挑みました。真剣な眼差しです‼

火災は,季節・天候関わらず一番起こりやすい災害です。日頃からの防災意識の高揚に努め,安全な施設作りを行ってまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生活訓練:施設外活動

毎年行われている施設外活動。今年はコロナ感染者のため外出を自粛し、代わりに施設の中でできる事を皆さんで話し合っていただきました。生活訓練では昼食・お菓子作りと映画鑑賞、ボードゲームをすることになりました。お昼に食べるカレーうどんと、映画鑑賞の時に食べるポップコーン、3時休憩の時に食べるクッキーやチョコレートケーキをそれぞれ役割分担して調理し、美味しくつくることができました。

生活訓練で過ごしていく中で、お互いにコミュニケーションを取り、協力して楽しみながら取り組む姿が多く見られるようになりました。映画鑑賞やボードゲームも楽しく行うことができ、皆さん大満足だったようです。4月からは就労移行に移った方もいらっしゃいます。楽しんで活動を行うことを忘れずに、がんばっていただきたいです。

令和3年度 入園式

令和3年度の入園式を行いました。
今年は11名の新しいお友だちが入園しました。保護者の方の横やお膝の上に座って、参加してくれました。これから、元気にあそびましょうね。

昨年度末に出来た「みんなのおうち(子ども達が名付けました)」は子ども達に大人気。おままごとやお店屋さんごっこをしたり、おしゃべりを楽しんだりといつも賑わっています。
令和3年度も楽しく過ごしていきましょう。