節分

2月2日(土)、節分行事が行われました。まずは皆さんで、節分の由来や節分に関する豆知識などを紹介する動画を観賞し、豆まきを楽しむための勉強を行いました。その後、美術の時間で製作したお面を身につけ、たくさんの豆が入ったマスを片手に豆まき練習に取り組みました。そこへ鬼が登場し、「鬼は外、福は内!」のかけ声をしながら、皆さんで力を合わせて鬼退治に成功することができました。今年も福でいっぱいの一年を過ごす事ができそうな節分となりました。

  

初詣

あけましておめでとうございます!
今年も子どもたちと一緒にあゆみの近くにある神社に初詣に行きました。
子どもたちもとても楽しみにしていました。
神社に着くとみんなで手を洗って…

 


お参りでは「二礼二拍手一礼」のお作法も職員の姿を見ながらしていましたよ!
手をあわせて一生懸命お願い事をしていましたよ!

1グループ社会体験(カラオケ・温浴)

1月16日に1グループの社会体験でカラオケと温浴に行ってまいりました。カラオケでは皆さんの好みの曲を選択して曲を流し、流れてきた曲のリズムに合わせて体を動かしながら歌を歌い終始楽しまれている様子でした。周りで聞いている方たちも一緒になってリズムに乗り、全員でその場を盛り上げるムードになっていました。温浴では、一日の楽しかったことを思い出しながら皆さん気持ちよさそうに湯に浸かって、疲れを癒している様子でした。

食育(季節の味噌汁つくり)

今月の食育は季節の野菜を使った味噌汁つくりでした。

人参、大根は好きな形に型を取り、

ちくわとほうれん草を小さく切りました。材料を切る時は指先に集中することが大切です。

子どもたちはしっかり指先を見てゆっくり丁寧に切ってくれました。

 

いつもは食べるのが難しいお野菜もみんなで作ることで美味しく食べることができました!次のクッキングは何か楽しみですね。

福笑い(いのしし)

今年は、いのしし年ということもあり福笑いのいのししバージョンをしました。

目をつぶって貼ったり「白はどこだったけ?」と考えながら貼ったりしていましたよ


かわいらしいイノシシができました!

それぞれ違ったイノシシになり「これぼくが作ったやつ!」と

自分が作ったイノシシを見つける子どもたちでしたよ。

節分【ねらい:季節の行事を知り、楽しさを味わう。】

2月2日(土)に季節体験にて節分を行いました。

始めに豆まきの紙芝居を読むことで豆まきについて知り、「鬼は外!福は内!」と紙芝居に合わせて一緒に掛け声を練習することが出来ました。

豆まきについて勉強していると・・・赤鬼がサニーキッズにやってきました!!赤鬼に連れていかれそうになると「怖い!怖い!」と必死に逃げ回っていましたよ。そして、だんだん勇気がでてきたのか、怖がっていた利用者さんも「鬼は外!あっちにいって!」と新聞紙を鬼に投げることが出来ていました。お友達みんなで協力したことで、鬼はサニーキッズから去っていきました(^^♪

 

今年も福がいっぱいやってくるといいですね(^_-)-☆

来月の行事も楽しみにしていてくださいね!

 

2月もドリームキッズ楽しんでいます!

5日(火)石谷子育てサロン代表の平松孝子さんがドリームキッズへ来園。

親子体操をメインに大活躍‼ 手ぬぐいでササっと出来上がった鬼の角、新聞ボールでやっつけたって

「まけないぞー」と身体中で子どもさん方、親ごさん方と触れ合ってくださいました。みんな邪気を

とっぱらってスッキリ笑顔です。

8日(金)ドリームキッズから、春山子育てサロンへの保育支援の際には<ラッパ水仙の花をあしらった

カレンダー>の出来上りです。いよいよ春はもうすぐです。

文責 川元

たんぽぽ リズムあそび

今回は,リズムあそびの様子について紹介します☆
音楽に合わせてダンスをしながら,4種類の昆虫に変身する「昆虫太極拳」をしました。

まず初めに活動に興味を持ってもらえるよう,「昆虫の名前はなにかな?」とクイズを出すと,得意気に答える姿や一生懸命考える姿を見ることができました。
実際に踊ってみると,徐々にスピードがだんだん速くなってくるので,子ども達は,「疲れた~」や「はぁはぁ」と息が上がっていたり,「まだまだ頑張るぞ!」と張り切っていたりと職員も一緒になって楽しく取り組むことができました。
その他にも「走るそして」や「おどるんようび」を行いましたが,子ども達は最後まで楽しく踊り続け,その体力にとても驚かさせられました。

今後も子ども達が楽しく取り組めるような活動を展開し,支援者と一緒に挑戦しながら,成長できるよう見守っていきたいと思います!!!(福永)

ときわの丘(救護施設)新築工事制限付き一般競争入札結果

ときわの丘(救護施設)新築工事請負契約に係る 制限付一般競争入札結果について次の通り公表する。
1.入札実施内容
(1)入札の日時
平成31年1月25日(金)午後2時から
(2)入札の場所
社会福祉法人常盤会 常盤サンシャインビル 2階 大会議室
(3)入札の方法
制限付一般競争入札
(4)参加業者
南生・協和特定建設工事共同企業体
内村・前屋敷特定建設工事共同企業体
小牧・植村特定建設工事共同企業体
坂本・鶴留特定建設工事共同企業体
林・深野木特定建設工事共同企業体
森・Misumi特定建設工事共同企業体
2.入札結果
(1)落札業者:小牧・植村特定建設工事共同体
(2)落札価格:461,500,000円(税抜)
3.予定価格に108分の100を乗じて得た価格
490,830,000円

にじ 節分

本日は季節の行事を知ることをねらいとし,午前に『節分リース作り』,午後にボールを豆に見立てた『豆まき』を行いました。まずは,午前に行った『節分リース作り』です。今回は,折り紙で“鬼”を作ることに挑戦しました。初めて作る子どもさんたちは「作れるかな。」「難しそう。」と不安そうな様子。支援者が手本を提示しながら折り方を説明すると,模倣しながら角や線を揃えて丁寧に折ることができました。その後,完成した鬼の顔に色鉛筆やクレヨンを使って“怒った顔”“笑っている顔”等思い思いに表情を描くことができました。

鬼の顔を折り終えたら,リースの土台となる円形の画用紙に節分のイラストを貼ったり,節分のイラストを見ながら絵を描いたりしました。糊や色鉛筆,クレヨン等数に限りがある道具をお友達と「はい,どうぞ。」「ありがとう。」等言葉でやり取りしながら自発的に貸し借りをすることができました。

完成すると,お友達と見せ合いっこしたり支援者に「お家に持って帰ってパパとママに見せる!」と嬉しそうにお話してくれたりととっても嬉しそうな子どもさんたちでした。

次は,午後に行った『豆まき』です。給食後の自由あそびの時間,園庭で遊んでいるとサプライズで鬼が遊びに来ました。何も知らない子どもさんたちは遠くに走り出したり涙をみせたりする姿がありました。支援者が豆に見立てたボールを提示し「ボールで鬼さんを退治しよう。」と声掛けすると,鬼に向かって一斉にボールを投げることができました。また,涙をみせていた子どもさんたちも支援者が寄り添うと一緒にボールを投げることができ,鬼が逃げていくと「やった!勝った!」と満面の笑みで喜んでいました。

今回の節分と同じように,今後も子どもさんたちが遊びを通して季節の行事に興味・関心が持てるよう工夫していきたいと考えています☆(工藤)