ウィズフェスタのご案内

 来る11月23日(金)、第2回ウィズフェスタを開催いたします。
 2Fのレストランホクレアでは、約30種類以上のスウィーツ、パスタやハンバーグ等の軽食やドリンクが食べ放題、飲み放題のバイキングを企画しました。
 その他、1Fの駐車場を利用して、地域の方々の野菜の販売や、常盤会の各事業所の利用者の方々が作られた商品の販売を行います。また、コーヒーやパン、ケーキなどを販売するカフェコーナーも設けておりますので、皆様ぜひお越しくださいませ!

※時間は10:00~16:00(レストランは11:00~15:00)です。
(ウィズ 羽月)

九州授産施設(セルプ)研究大会

 10月11日と12日の2日日間、城山観光ホテルで開催されました。その日の出店に向けて企画班の方々が商品を考え提案し、皆の投票によって選ばれたTシャツが並びました。その他、各県からお越しの方々にぜひ鹿児島の特産品である大島紬を使った小物類を紹介できればと、シュシュやティッシュケースなども製作しました。他の施設の商品も数多く並んでおり、陳列方法や商品のラッピング、販売活動のお話を伺ったりと学ぶ事の多い大会でした。今後の商品開発や営業活動に活かしていきたいと思います。   (ウィズ:前平) 

消防訓練

 9月13日(木)に消防訓練を実施しました。
今回は、3階プリント班のヒーターの火災を想定して行いました。
火事が発生し、消火活動、通報、避難、人員確認と素早い行動がとれました。消防士さんのお話のあと、消火器を使っての実演を行うことになり、「どなたかやってみませんか」の声かけに何人かの利用者さん方が「はい!」と元気よく手を上げられました。教えていただいたとうりに、近くにいる方に「火事だー、火事だー」と伝え「○○さん119番お願いします」と教えていただいたように、しっかり行うことができました。又、煙草についての話等あり後始末の大切さを学びました。教えていただいた事をしっかり実行できるようにしていきたいと思います。 (ウィズ:前平)

常盤会 Exhibition

8/28~9/2までギャラリー&カフェ白樺でtokiwakai Exhibition が開催され我々ウィズもオリジナル商品を販売させて頂きました。ウィズではオリジナル商品を作るにあたり利用者の方が提案書を出し、それを職員と他の利用者の方々が評価し、その結果で商品化出来るか決まります。今回販売した商品も皆さんの厳しい審査を通った自信のある商品です。また今回のイベントで予想以上の売り上げを上げることができました。今後も利用者の方の感性を活かしながらクオリティーの高い商品を作っていけるようにウィズ全体で頑張っていきたいと思います。(ウィズ:羽月)

「午後ミーティング」

 午後12時30分になると、「ミーティングをはじめます」とお互い声を掛け合って集合します。昼食の後、ゆっくりとされていた方々も「ミーティング」の声が聞こえると、さっと定位置に集合されます。
 ミーティングの内容は、午前中取り組んだ作業内容と午後から取り組む作業の発表です。発表の仕方もはじめはぎこちなかったですが、最近では「○○時までには、仕上げます」「○○時までに○枚仕上げます」といった具合に少しづつ具体的な発表へと変わってきています。これからも目標を持って皆で頑張りましょう!(ウィズ 前平)

迫田選手大活躍!

 11日夕方、日本女子バレー眞鍋ジャパンの銅メダルをかけた、オリンピック最後の戦いが行われました。今回迫田選手は先発メンバーに選ばれ、私たちはテレビの前で祈るように応援をしました。その甲斐あってか、第一セットから迫田選手のアタックが次々と決まり、韓国相手にストレートで勝った上に、この試合迫田選手が23得点と大活躍でした。
 次の日の朝ウィズでは試合の話しで大盛り上がり!皆で迫田選手の活躍を、そして真鍋ジャパンの28年ぶりのメダルの喜びを分かち合いました。迫田選手からもらったエネルギーを糧に、私たちウィズも谷山の地域に根差し、谷山をより盛り上げる為の力に、少しでもなれたらと思います。迫田選手!本当におめでとうございます!(ウィズ 羽月)

頑張れ!迫田選手!

 ロンドンオリンピックが開催され2週間が経ちましたが、日本中が興奮冷めやらぬ状態がまだまだ続いています。そして今回、女子バレー眞鍋ジャパンが予選グループを勝ち上がり、準々決勝では中国とフルセットの末、劇的な勝利を収めました!ウィズと同じ地域、鹿児島市谷山出身の迫田さおり選手も代表として出場されており、ウィズでは勝利の祈りを込めて迫田選手を応援するのぼりを掲げています。
 そして昨日、世界ランク2位のブラジルと決勝戦のキップをかけた大一番の戦いが行われました。迫田選手も第2セットの途中から入り、得意のバックアタックなど気迫溢れるプレーで得点を重ねましたが、ブラジルの選手たちが好調だったこともあり、惜しくも敗れてしまいました。しかし、11日に韓国と銅メダルをかけたオリンピック最後の戦いが控えています。
私たちウィズの職員、ご利用者共に、迫田選手をはじめ眞鍋ジャパンを熱く応援しています!
 28年ぶりのメダルをかけて、頑張れ!眞鍋ジャパン!(ウィズ 羽月)

月末大掃除(7月30日)

 ウィズでは、毎月月末大掃除を実施しています。日頃時間がなくて出来ていない部分の掃除をいつもより長い時間をかけて行っています。この日も仕事の進み具合をみながら、午後から行いました。掃除担当の利用者さんが、先月の掃除場所と重ならないようにと配慮しながら係を決めていきます。
 掃除開始の時間になると「これから月末大掃除を始めます」と言う係の利用者さんの合図で掃除が始まります。みなさん作業の時と同じようにてきぱきと動かれます。今月は傘立ての掃除も行い、破けている傘はないか点検をしました。暑い中汗をかきながらの作業でしたが綺麗になった箇所を見て皆さん満足されていました。(ウィズ 前平)

スキルアップ研修

 常盤会フォーラムに向けた商品作りも終わり、今回のスキルアップ研修では商品作りの反省と今後の目標を利用者の方々に発表していただきました。自分の作った商品が売れたことで意欲が向上されたようで、今後のイベントに向けた商品作りの意気込みを熱く発表されました。
 また、より真剣に作業に取り組むために改善しなければならない点などを皆さんで話し合いました。利用者の方々が自分自身で気付き、またお互いが指摘し合いながら改善していけるようにウィズ一丸となって取り組んでいきたいと思います。(ウィズ 羽月)

常盤会フォーラムに向けて

 今回初めてのフォーラムに向けて、皆でオリジナル商品を作って販売できたらと、5月よりスキルアップ研修等で話し合いを持ちながら取り組んできました。商品作りもTシャツ班、バッグ班、小物班と3つの班に分かれて班毎に話し合いもたくさん行ってきました。ただ作るだけでなく、その作品にどういう思いを込めて作るかなど、利用者さんそれぞれが提案書を作成し、皆で検討しながら取り組んできました。
 すてきなTシャツ、バッグ、小物ができ上がりました!たくさんの来場者の方々に手にとっていただけたらと思っています。(ウィズ 前平)