つくし 感覚あそび

今回はつくしグループの感覚あそびの様子について,ご紹介します。4月から小麦粉,片栗粉,スライム等,様々な感触の素材に触れ,経験を重ねるなかで意欲的に取り組む機会が増えてきました。
今回はシェービングフォームを使用したスライムあそびを行いました。ホウ砂水にシェービングフォームを加え,泡状のものがふわふわ固まる過程に目を輝かせる子どもたち。自在に変化する形に興味も高く,自ら手を伸ばしたり,力を入れて崩したりと変化を楽しんでいました。「白い!」「雲??わたがしみたい!」と色や見た印象を一生懸命伝えてくれたり,「ふわふわしてる」「やわらかい」と手の平で感じた感触を言葉で伝えていました。

 

 

タイマーで事前に予告した終わりの時間が来ると「まだ遊びたいなあ」と名残惜しそうな子どもたちでした。「また遊ぼうね」と次への楽しみに繋がる声掛けを行い,一緒に片付けを行いました。

様々な感覚刺激を楽しむ経験を重ねながら,子どもたちの成長に寄り添っていきたいと思います。(下池)